三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

  • 2018年11月14日

    前回のブログに引き続き

    『食べ合わせ』について書かせていただきます

     

     

    でも、その前に、

    身体の仕組みを知っておいてもらいたいなって

     

     

     

    当サロンでダイエットに取り組んでいるお客さまにお伝えする事のひとつとして

    『よく噛んで食べて下さ~い』があります

     

     

    『よく噛むことで脳の働きが活発になり

    満腹中枢が刺激され、

    満腹感を得やすく食欲が抑えられる』

     

    ・・・と、よく言われる理由がありますよね。

     

     

    それも、あります。

     

     

    でも、それとは違う側面についてお話したくて

     

     

     

    胃ってね、場所によって分解する食べ物が違うの。

     

    胃の上の方では、唾液に含まれるアルカリ性の消化酵素によって

    『炭水化物』の予備消化が行われる場所。

     

     

    で、胃の下の方に運ばれた時には、酸性の消化液が出て

    『タンパク質』を分解してくれる場所。

     

     

    で、また小腸に移った時には、再びアルカリ性の消化酵素が活性化して

    『炭水化物』の消化が完了される。

     

     

     

    野菜や果物ってね、特定の消化酵素を必要としない食べ物なんだけど

     

    というのも、植物内にすでに自らを消化する酵素を備えているから

     

     

    だから、

    胃や腸などの消化器官の中で、酸性だろうがアルカリ性だろうが

    どんな環境でも分解されちゃう。

     

     

    でも、それらの酵素は

    加熱されると、完全に破壊されちゃうんだよね

     

     

    だから、調理されたものを食べる時には、

    唾液に含まれているアルカリ性の消化酵素を使って

    胃の上部で予備消化を行う必要があるの。

     

     

    消化を十分に行うためにも、唾液をたくさん出すことが大事

     

     

     

    口の中でよく噛んで、

    食べ物と、唾液に含まれる炭水化物を分解する酵素を混ぜて

    胃の上部で予備消化を起こす。

     

     

    そうしないと、消化不良のままの未消化物は

    毒性の物質に分解されていくから~

     

    太る原因のひとつは、有毒な老廃物が身体に蓄積することだからね!

     

     

     

    それにね、加熱されたタンパク質は、消化がとても難しくなるの

    すると胃の中に長く留まることになるでしょ。

    すると、温かい胃の中で多くの部分が腐敗し、そのまま大腸に至る・・・

     

    その結果、非常に毒性の強い有害物質となって溜まり

    太りやすくなるだけでなく、身体に大きな負担をかけてしまうんだ

     

     

     

    だから、タンパク質を食べる時には、

    生の野菜を一緒にたくさん摂る

     

     

    これが大事な『食べ合わせ』

     

     

     

    食事の際には、生の野菜を一緒に食べる

     

     

    すると、植物に含まれた酵素がタンパク質の分解を助けてくれて、

    身体の中で食べ物が消化不良を起こしたり

    腐敗したり、排泄が妨げられたりってことがなくなるの

     

     

    何度も言うよ

    ダイエットの基本は、『有害な老廃物を速やかに外に出すこと』だから。

     

     

    しっかり噛んで唾液に含まれた消化酵素を出し、

    さらに、お肉にも、パンにも、ごはんにも、ポテトにも

    生野菜をたくさん添えて、植物がもつ酵素を一緒に摂る。

     

     

    栄養不足で太りやすくなるっていうのは、野菜や果物を十分に食べていないから

    消化・吸収・排泄のプロセスがうまく働かないってところにあるよ

     

     

    食べ過ぎで太るっていうのは、

    『炭水化物だけ』『タンパク質だけ』といった偏った食事によって

    それらを消化するために、体内にある大事な酵素を使い果たしすぎて

    脂肪を燃焼するエネルギーを枯渇させてしまっているから

     

     

     

    ダイエットの鍵を握るのは、『食べ合わせ』

     

     

    これさえ守っていれば、好きなものを楽しんで食べて大丈夫

     

    美味しく食べて

    一生、ダイエットで悩まされないって、素敵でしょ

     

     

    『もっと詳しく知りたい』って思われましたら

    ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ

    Beauty air Yuki

     

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

     

     

     

     

     

     

     

  • 2018年11月13日

    当サロンでは、『しっかり食べるダイエット』をお伝えしています

     

    というのも、みんな食べるの大好きだよね

     

     

    それを我慢したとしたら・・・?

     

    短期間だったら頑張れるかもしれない。

    でも、長く続けようと思ったらストレスがハンパなくて、

    いつかドカーーーンと食欲が大暴走してしまうと思うんだ

     

     

    それが、リバウンド

     

     

    せっかく頑張ったダイエットも、あっという間に元に戻ってしまうのは

    食べることを制限しすぎた反動なんだよね。

     

     

    だから、食べる量を制限するのではなく、食べる食材の組み合わせによって

    『痩せ体質』へと導く方法を実践してもらっています

     

     

    食べ物を正しく組み合わせることは、

    ダイエットをする上で、とっても効果的なの

     

     

    これさえ守れば、スイーツだって食べてOK

     

     

     

    でも、どうして、そんなに食べても良いかというとね、

    ダイエットに悩んでいる人の多くって、実は

    『栄養不足』が原因だから~っ

     

     

    食べてるのに、栄養不足っておかしいでしょ?

     

     

    でも、十分に栄養が摂れていないから、脂肪が燃えないんだ。

     

    脂肪を燃やすにも、燃料がいるからね

    そのための栄養が足りていないから、脂肪が燃えずに溜まってってしまう。

     

     

     

    それと、さっきのと矛盾して聞こえちゃうかもしれないけど

    食べすぎていることで、エネルギーを浪費しているっていうのも、

    ダイエットが上手くいかない理由のひとつでもあるんだ

     

     

     

    栄養不足だって言われるし

    食べすぎだって言われるし

     

    一体、どっちなんだーーー!!!

     

     

     

    ・・・って思うよね

     

     

     

     

    食べた後に、無性に眠たくて仕方ないって時、ない?

     

     

    それは、食べた物を処理することに、すべてのエネルギーが集中してしまうからなんだけど

     

    身体にとってはね、『食べ物の消化』は

    何よりも優先して行わなければならないことなんだ。

     

     

    ビックリすると思うんだけど、

    食べ物の消化って、フルマラソンを走る以上にエネルギーを必要とするんだよ

     

    どんな活動も、消化活動以上にエネルギーを使うものはないんだって

     

     

     

    だからね、

    消化を楽に効率的に行えるよう、食材を組み合わせれば

    大事なエネルギーが節約されて、

    有毒な老廃物を排泄することに、ガンガンとエネルギーを回せて、

    ドンドン余分なものが身体から出ていって、痩せやすい身体になるってわけ

     

     

     

    ダイエットの基本は『解毒』

    そのために、十分なエネルギーを残しておかなければならないの。

     

     

     

    それにね、

    消化に時間がかかると、体内って37度くらいあるから

    胃の中で食べ物がすっかり腐敗してしまうんだ

     

     

    そんな腐敗したものには栄養も失われてるから、脂肪を燃やす燃料にはならないし、

    そんな腐ったものから、健康な細胞はつくれないでしょ?

     

    代謝がグッと落ちるよね

     

     

    それに、

    食べ物が腐ったまま8時間、胃の中に滞在し

    20時間以上もかけて腸から出していく、その作業って

    凄まじいエネルギーが使われる

     

     

    いっぱい食べれば、消化にエネルギーが使われすぎちゃうし

    食べなかったら、栄養不足になって脂肪が燃えないし・・・

     

     

    だから、ここで大事になってくるのが『食べ合わせ』

     

     

    それによって、栄養も摂れて、消化のエネルギーも節約できるんだ

    この知識さえ身につけたら、怖いもんナシ!!!

     

     

    その方法は、次回のブログで詳しくお伝えします

     

     

    ・ 食事が我慢できずにリバウンドばかり繰り返してる

    ・ 今までダイエットに成功したことがない

    ・ ダイエットしたいけど、やっぱり無理って諦めてる

     

     

    当サロンの『体質改善スリムコース』に挑戦された皆さん

    ストレスなく体重を落とし、その後もちゃんと維持してくださっています

     

    ぜひ、思い切ってご連絡ください

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

  • 2018年11月13日

    今日は『水』について、ちょっとお話してみたいと思います

     

    どんなお水を飲むか、こだわっている方も多いと思います。

     

     

    お店に行くと、さまざまな採水地の物が並び、軟水やら硬水やら

    どれがいいのかホント迷いますよね

     

     

    ミネラルウォーターとは、採水地の湧き水をろ過し、加熱処理を施したもので

    名前の通り、カルシウムやマグネシウム・ナトリウム・カリウムといった

    ミネラルを含んでいます。

     

     

    ミネラル、摂った方が身体にいいって思うよね

     

     

    でも、実は!!!

     

     

    人間の身体って、山の湧き水などに含まれる無機ミネラルを

    効率的に吸収して、生命活動に役立てることは出来ないんだ

     

     

     

    それどころか、『ダイエットにいい』とかで、『硬水』を選んでいる方もいるけれど

    『硬水』には、カルシウムとマグネシウムが、より多く含まれていて

    その水を飲み続けることによって、体内でコレステロールと結びついてしまうの。

     

     

     

    すると、どうなると思う

     

     

     

    電気ポットって、ご家庭などで使ってるかな

     

     

     

    そのポットの内側を見ると

    何か白いものがこびりついていませんか?

     

     

    それがお水に含まれているミネラル

     

     

     

    これと同じ現象が、血管内で起こるということなんだ

     

     

    つまり、どういうことかというとね、

    ある時、強度の硬水を飲み続けていた人が、突然脳卒中に倒れたの。

    その人の血管を調べたら、まるで石のように硬かったんだって

     

     

    硬水に含まれている無機ミネラルが

    脳の血管の内側に沈着して、血管を詰まらせた・・・

     

     

     

    こんな風に血管内に蓄積すると、脳卒中だけじゃなくて

    動脈硬化や肝硬変・腎臓結石・胆のう結石・関節炎・記憶喪失・老化など

    様々な病気を引き起こしてしまうの

     

     

    もちろん、『太りやすさ』も、そう。

     

     

    身体に補給する水分は、きちんと選ばないと

    身体にとって負担であり、害を与えるものとなってしまうんです

     

     

     

    ・・・とは言っても、身体を健康にするには、水分は絶対必要

     

     

    太ってしまう原因も、良質な水分が十分摂れていないために流れが悪くなって

    体内に老廃物が蓄積してしまうことが、原因のひとつでもあるから

     

     

     

    じゃあ、どんな水分を摂ったらいいんだろう

     

     

    人間の身体はね、生きた食べ物に含まれている有機物しか利用できない。

     

     

    つまり、果物や野菜で摂るのが、最善の方法になるんだ

     

     

    野菜や果物は、土の中に含まれている無機ミネラルを取り込みながら成長し

    植物内で有機ミネラルに変えてくれるの。

     

     

    有機ミネラルになって初めて人間は、そのミネラルを使うことが出来るんだ

     

     

     

    それにね、水分をたくさん含んだ野菜や果物を食べていると、

    水を飲みたくなるってことが少なくなってくるよ

     

     

     

    野菜や果物を食べることで、

    身体から毒性の老廃物を洗い流すことができて

    体重も自然と減っていくから

     

     

    お店でお水を買う習慣がある方は、もちろんお水も大事。

    でも、『今日、野菜や果物、しっかり摂れてるかな?』

     

     

    そんな事も、ぜひ意識してみて下さいね

     

     

     

    食事制限ナシ!!!

     

    ストレスフリーで、健康で美しく、やる気に満ち溢れる

    そんなダイエットをお伝えしています

     

     

    ご興味がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ

    Beauty air Yuki

     

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2018年11月12日

    食に興味を持ち出すと、必ず出てくる『有機野菜』って言葉

     

     

    『安全だから』『身体に良さそうだから』という理由で選ぶ方は多いだろうけど

    私がお客さまに有機野菜をおすすめする理由、

    それは・・・

     

     

     

    ダイエットを後押ししてくれるから~~~っ

     

     

     

    まずは、

    有機野菜と、そうでないお野菜の違いについて

    ちょっと確認しておくね

     

     

     

    『有機野菜(オーガニック野菜)とは、化学肥料ではなく

    動植物に由来する肥料(有機質肥料)を使って栽培されたもの』と定義されるよ

     

     

    『有機』って、『炭素を含むもの』『生物だけが作り出せる炭素化合物』っていう意味で

    簡単にいうと、焦げたり腐ったりする『生物』ってこと

     

     

    植物や動物を粉末にしたり

    腐敗させたりしたものから作った有機肥料には

    堆肥・魚粉・油かす・大豆かすといったものがある

     

     

     

    その反対の無機野菜(インオーガニック野菜)とは、

    化学的に作られた無機質肥料、

    たとえば、硫酸アンモニウム・過リン酸石灰・塩化カリウムなどを使用し

    栽培されたお野菜のことで、

    こういった化学肥料を使って大量に野菜を作った方が

    手間もかからず、儲かる

     

     

     

    有機野菜は、とにかく手間がかかるのね

     

     

    ・・・というのも、肥料に関してだけ言えば

    野菜の様子を見ながら、必要としている分だけを与えないといけないから。

     

     

    えっとね

    肥料を多く与えると、グングン大きくなるでしょ。

    でも、この肥料が有機質か無機質かにかかわらず

    与えられすぎて使いきれなかった養分って、野菜の中に溜まっていくの

     

    その溜まっていく物質って『硝酸態窒素』って呼ばれるものなんだけど

    この硝酸態窒素は、発ガン・肝障害・生殖機能障害などの

    健康被害を引き起こすと考えられているもの

     

     

     

    有機栽培の場合、この硝酸態窒素を大幅に減らすよう

    必要な分を見極めながら育ててる

     

     

    そうしないと、味の悪さにも繋がるから。

    硝酸態窒素って、えぐみや苦みの原因でもあるんだ

     

     

     

    なんか

    『人間にも当てはまることが、野菜にも!』って感じしない

     

     

    与えすぎると、野菜もメタボになるってところ

     

     

    適量が大事!!

     

     

     

    それにね、有機野菜は、

    ビタミンCや抗酸化物質が多く含まれているよ

     

     

    どういうことかというとね

     

     

    堆肥とか菜種油のカスなどの有機肥料を土に混ぜるでしょ。

     

    すると、微生物の力で有機物が分解されるときに、

    土の中のビタミンCが多くなるんだ

     

    ビタミンCを多く含んだ土から栄養分をゆっくりと吸収しながら育つでしょ。

    だから、野菜の中にビタミンCが増えるんだ

     

     

     

    で、

     

     

    何で『有機野菜がダイエットに有効』かというとね

     

     

    ダイエットに大事なことは・・・

     

     

    身体の中の毒性老廃物をしっかり排泄すること。

    代謝を上げるビタミン・ミネラルをしっかり摂ること。

     

     

    農薬や化学物質といったものが身体に溜まると

    それらを解毒・排泄するために、多くのビタミンやミネラルが消費されるの。

     

    すると、脂肪を燃焼するといった『代謝』へのエネルギーが枯渇しちゃって

    痩せにくくなる。

     

     

    そればかりでなく、食欲も増すんだよ~

     

     

    それに、そういった毒性のあるものって腸内環境を乱してしまうから

    『痩せ菌』と呼ばれる善玉菌も減ってしまうの

     

     

    有機野菜は、それ自体に、身体に害となるものが含まれてないから

    余計なものを溜め込まないし

    脂肪もしっかり燃焼させる燃料を多く含んでる

     

     

    『痩せ菌』の栄養もたんまり供給されるおかげで、

    一生ダイエットに悩まずに済む身体を手に入れられるんだ

     

     

     

    ダイエットで、何を食べるかも大事だけど

    『どうやって作られたものを選ぶか』ってことも

    できる範囲で意識してもらえたらなって思います

     

     

    当サロンでは、食事制限のないストレスフリーなダイエットをお伝えしています

     

     

    ご興味がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ

    Beauty air Yuki

     

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

     

     

  • 2018年11月12日

    私は毎朝、果物だけを食べています

     

    それは、身体の中をいつもキレイに洗っていたいから

     

     

    『洗う』って、どういうことかというとね

    午前4時~正午までは、身体が『排泄』のための時間って

    そう体内時計で決まってるのね

     

     

    だから、その時間に水分を多く含んだ食べ物を食べることで

    身体から毒性の老廃物を洗い流すことができるんだ

     

     

    その作業をしっかり済ませたいから、その働きを妨げないために

    『消化』という余計なエネルギーを必要とするものを食べないようにしてるの。

     

     

    だからお昼の12時までは、果物だけで過ごしています。

    果物、大好きだから、この朝の時間が待ち遠しい

     

     

     

    『それだけでお腹が空かないの?』と聞かれるんだけど

    お腹が空いたら、果物を食べたらいいし、

    それにね、実は、ごはんやパンなど炭水化物を食べる方がお腹が空くんだよ

     

     

     

    というのもね、炭水化物を食べると、血糖値を下げようとして

    『インスリン』というホルモンが出るの。

    すると血糖値が下がる。だからお腹が空く。

     

    インスリンは『太るホルモン』って呼ばれてるんだ

     

     

     

    でもね、果物は、血糖値の変動を起こさないからお腹が空かないし

    内臓に負担もかけないので、排泄をしっかり促してくれて

    腸の中では善玉菌が元気に働いてくれる

     

     

    断然、調子が良くなるよ

     

     

     

    私もね、果物だけの朝食に変えるまでは

    一般的な和食をガッツリ食べてました

     

     

    『朝はしっかり食べなさい』という母だったから

    ごはんにお味噌汁、前日の晩に残ったおかず。

    そして、ごはんのお供とも呼ばれる

    佃煮やお漬物・焼鮭・干物・焼き海苔などなど

    そんなごはんが進むものも、必ず食卓にズラッと並んでた。

     

     

    そういった朝食を『理想』だと思っていたし

    私の娘にも、そんな朝食を食べさせて学校に送り出したいって思ってた。

     

     

     

    でも、今、朝食を果物に変えてから思うこと。

     

    それは、塩分の摂取量が大幅に減ったってこと

     

     

    先ほど挙げた朝食のおかずは、どれも塩分がとても多いものばかり

     

     

    その朝食スタイルをやめたことで、

    今まで、『美味しい』『大好物』と思って食べてきた塩鮭も昆布の佃煮も

    意外に、朝食以外では食べないものだったりすることにも気づいた。

     

     

    だって、夜ごはんでは他におかずを作るから

    ごはんのお供的存在が必要なーい

     

     

    塩分だけでなく、お金の節約にもなってる(笑)

     

     

     

    塩分の摂りすぎって、よくないってよく言われるよね。

     

     

    それは、高血圧や心臓病・腎臓機能の低下などを招いたりと

    身体の不調を引き起こす元凶だといわれてるから

     

     

    それ以外に、あまり知られていないこととして

    塩分の摂りすぎは、腸内細菌、特に乳酸菌が減るってことがわかってるんだ

     

     

     

    腸内細菌によって、私たちの健康は維持されているから

    塩分を控えることは、健康になるための重要なカギ

     

     

    一度、朝食を果物に変えてみて

     

     

     

    余分なものを身体からしっかり出す!!

     

    ダイエットをしたい方、健康になりたい方、気持ちを前向きにしたい方

    まずは、そこから習慣づけてみてください

     

     

     

    もっとしっかり身体と向き合いたいと思いましたら

    ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

  • 2018年11月12日

    ダイエットを目的としてご来店下さるお客様にお伝えしていること

    それは、『水分を多く含んでいる食べ物を食べてください』ということ

     

     

     

    『3大栄養素』って、覚えてる?

     

    炭水化物・タンパク質・脂質

     

    これらは、生きていくうえで必要な栄養素だと習いました

     

     

    でも、それだけでは、代謝がうまく起こらないということで

    ビタミン・ミネラル、さらに食物繊維も加えられ『6大栄養素』に

     

     

     

    でもね、それ以上に

    生命を維持するのにもっと大切なものがあるの

     

     

     

    それは『酵素』

     

     

    酵素は、食べた物を消化したり吸収したりする以外にも

    息をしたり、筋肉を動かしたりといったことまで

    あらゆる生命活動にかかわってるんだ

     

     

    酵素の働きがなければ、生きることができない『生命の源』

     

     

     

    ビタミンやミネラルを摂っていても、

    『酵素』がなければ、十分にその効果は発揮できないの

     

     

     

    だってね、ビタミンやミネラルの別名って、分かるかな?

     

     

    『補酵素』っていうよ

     

     

    つまり、ビタミンやミネラルは、酵素の働きを助けるもの。

     

     

     

    酵素をたくさん摂ることで

    私たちの身体自らが代謝を上げたり、余分なものを排泄したりと、その働きを活性化させて

    スリムで健康な体へと自然に導いてくれるから

     

     

    そんな大事な酵素が含まれている食べ物といったら

    野菜や果物

     

     

    植物の酵素って、熱に弱いから

    高温で調理されたものだと、そこにいたはずの酵素は死滅してしまう

     

     

    だから、絶対『生』で食べる

     

     

    調理や加工によって本来の性質を変えられてしまったものって

    酵素が死んでいる状態。

    つまり『死んだ食べ物』とも言えるよね

     

     

     

     

    新鮮で天然のままの状態にある植物を食べて

    生命の源ともいえる酵素をしっかり補給してほしい

     

     

    植物に含まれる酵素って、

    人間の細胞内にある酵素と酷似しているから

    それを利用して、身体の細胞を作り変えることができるんだよ

     

     

    凄くないですかぁ~っ

     

     

     

    生きている私たちの身体は、生きている食べ物によって支えられてるから

    『今日の食事、酵素いっぱい摂れてるかな』と意識してみてください

     

     

    ただ痩せるだけでは意味がない。

    やる気・気力に満ち溢れ、生き生きハツラツしていなければ

    楽しくない!!!

     

     

    そんなダイエットをお伝えしています

     

     

    ・ ダイエットで痩せたけれど、疲れやすくなった

    ・ ダイエットを頑張っているのに、食欲が抑えられない

    ・ ダイエットがストレスで続かない

     

    そんなお悩みがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ

    Beauty air Yuki

     

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

  • 2018年11月11日

    人間の身体は、『大宇宙の縮図』といわれています

     

     

    比べてみると、構造や機能など似ているところがホント多い

     

     

    地球も、私たちの身体も70%が水分だったり

    羊水と海水の構成成分が、ほとんど同じだったり

    脳神経細胞の形状が、銀河クラスターに似ていたり・・・

     

     

     

    たとえば、地球の構造を人の身体に置き換えてみるとね

    地球の核(骨)の周りをマントル(筋肉)が巻き込んでて

    その外側に地殻(皮膚)があって、そこから植物(体毛)が生えている

    地表(体表)にも地中(体内)にも細菌が生息してるしね。

     

     

     

    また、他の見方もしてみると、

    陸地や山といった地形(骨格)があって

    降った雨が、川や海に流れ込み、その水が水蒸気となって雲になるように、

    水(体液)が循環してる。

    植物(肺や皮膚)が呼吸し、動物や魚(神経)などが走り回り、人(意識)が働いている。

     

     

     

    そう考えると、ホントに面白い

     

     

     

    『血液は、海を体内に再現している』とも言われるんだけど

    それは、今の海ではなく、生命が誕生した40億年前の海の成分なんだって

     

    太古の海をずっと変えることなく、身体の中に受け継いでいるって

    何だかとっても神秘的

     

     

     

    でも、

    こうして人の身体や地球・宇宙が似せて作られていることには

    絶対、意味があると思うんだ

     

     

     

    地球や宇宙に存在するすべてに見られる比率が

    スムーズに動くための『黄金比率』だと思うの

     

     

     

    ・・・ってことは、

    私たちの身体と同じ70%の水分を含んだ食事をするのが

    理にかなってると思わない

     

     

     

    その黄金比率を備えた食べ物って、何かな・・・

     

     

     

     

    肥沃な土壌や豊かな海のように十分な栄養を含んでて、

    山の中を長い年月をかけ、ろ過された最高の蒸留水に匹敵してる

    そんな水分70%以上含んだ食べ物って・・・

     

     

     

     

    そう! それが野菜や果物

     

     

     

    地球が70%もの水分を必要としているなら

    私たちの身体も、ベストな体調にしておくには

    70%の水分を食事でも補給していることが必要だと思う。

     

     

     

    私たちの身体が『水』を必要とするのは、

    身体を養い、浄化するためなの

     

     

    細胞に栄養を運び、老廃物を回収してくれるのが『水』

     

     

     

    『果物や野菜をあまり食べてないけど、水は毎日2ℓ飲んでるから大丈夫!』

    って思わなかった?

     

     

     

     

    それじゃ、ダメなんだ~

     

     

     

    お水が必要な理由って、栄養を届けたりすることだって言ったよね。

     

     

    普通のお水には、栄養素って含んでないでしょ

     

     

     

     

    野菜や果物には、ビタミン・ミネラル・酵素といった栄養素が

    絶妙なバランスで含まれているから

    栄養が摂れるだけでなく、排泄の機能をスムーズする働きを高めてくれて

    身体の中をキレイに洗い流してくれるの

     

     

     

    『太りやすさ』『痩せにくさ』を作り出しているのは

    身体の中がキレイに洗われていないことが原因のひとつ

     

     

     

    身体の外の汚ればかりキレイにすることを気にするんじゃなく

    もっと大事な『身体の中』にたまった毒素や老廃物を洗い流すことを

    重要視してほしいなって思います

     

     

     

    そうしたら、一生ダイエットに悩むことはなくなるよ

     

     

    ・ 最近、何をしても痩せにくくなった

    ・ 身体が疲れやすかったり、ダル重かったりする

    ・ ずっと便秘で悩んでる

     

    そんなお悩みがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

  • 2018年11月4日

    人間の身体って、37兆個の細胞で出来ているって言われてるんだけど

    古い細胞は、絶えず新しい細胞と入れ替えられているのね

     

    1日に3000億~8000億もの古い細胞が入れ換えられてるんだって

     

     

     

    古い細胞って有毒

    だから、便や尿・呼吸・汗といった形で

    出来るだけ早く身体の外に出す必要があるんだ

     

     

    でね、入れ替えが必要な細胞の数って、

    食事の内容にも左右されるんだけど

     

    加工されている食べ物ほど、

    私たちの身体には、それらを処理する能力が十分に備わっていないために

    消化や吸収が完全に出来なくて

    身体の中にたくさんの不要物を溜めてしまうことになるんだ

     

     

    そうやって、しっかり排泄されないままに、次の食事を摂るでしょ。

    ウインナーやハムなどの加工品、ファストフード、コンビニのお弁当など・・・

     

    すると、また溜まるよね、いらないものが

     

    そうやって、どんどんどんどん有毒な老廃物が溜まってってしまうってわけ

     

     

     

    でね、こういった毒素は、酸性なの。

     

    体内に酸が溜まるとね、それを中和するために

    身体は水を貯め込むようになって、体重が増える

     

     

    だから、『身体の老廃物を溜めると、太りやすくなる』っていうのは

    そういう仕組みがあるからなの

     

     

     

    それだけじゃないんだ。

     

    人間の身体って凄いなぁ~って、つくづく思うんだけど

     

    人間が生きていくために必要な臓器は、ちゃんと守らなきゃならないでしょ。

    だから、そういった大事なところに有毒なものは溜め込まない。

     

     

     

    じゃあ、どこに有毒な老廃物を溜め込むかというと・・・

     

     

    皆が痩せたいって思う箇所ばかりなんじゃないかなぁ

     

     

     

    それはね

    お腹や太もも、お尻や二の腕、アゴの下といったところ~

     

     

     

    ね!

     

    『細くしたい』『スッキリさせたい』って思っている身体のパーツ。

     

    そこがタプタプしているのは、有毒な老廃物が原因なの

     

     

     

     

    でもね、有毒な老廃物が身体に溜まってるってことは

    見た目だけの問題じゃなくて、身体の不調を招いて当然だよね

     

     

     

    有毒物質って、取り除くには膨大なエネルギーがいるから

    やっぱり疲れやすさを感じる

     

     

    体重を減らす事ばかりに意識が行きがちだけど、その前に

     

    疲れやすくないか

    身体はダル重くないか

    やる気に溢れているか

    スッキリ目覚めているか・・・などなど

     

     

    ご自身の体調に十分気を配ってほしいなって思います。

     

     

    健康になってこそ、理想のスタイルって叶うものだから

     

     

     

    ・ 痩せたいけど、全然痩せない。

    ・ ダイエットをしたら、健康を損ねちゃった

    ・ 食べたい欲求が強すぎて、ダイエットに失敗してばかり

     

    そんなお悩みがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

     

     

     

  • 2018年11月4日

    『夜遅くに食べたらダメ』だって知ってるけど

    それはただ単に『太るから』ってことだけじゃないんだ

     

     

    一日における身体の機能に基づいて

    消化・吸収・排泄が行われないと

    身体はベストな状態にはならないからなの

     

     

    『一日における身体の機能に基づく』って

    どういうことかと言うとね・・・

     

     

    夜遅くに何か食べると、

    朝起きた時に身体や気分がどんよりしてない

     

     

    それは、さっき言った『一日における身体の機能』に基づいてないから。

     

     

     

    まずね、知っておきたいのが、体内時計についてなんだけど

     

    『消化』『吸収』『排泄』という、それぞれの役割にも

    それが行われる時間が決まってるんだ。

     

     

    食べる事、そして、それを消化する時間は、正午~午後8時まで。

    栄養の吸収と、それを利用する時間は、午後8時~午前4時まで。

    体内の老廃物や食べ物のカスを排泄する時間は、午前4時~正午まで。

     

     

    もちろん

    それ以外の時間に他のことをしたとしても、ある程度は働いてくれるんだけど・・・

     

    でも、これらの時間が一日のうちで最もその機能が活発になる時間帯なので

    その時間に合わせて行うことで、体の中のサイクルが効率よく働くの

     

     

     

    だから、夜遅くに食べてしまうとするでしょ。

    そこから、食べ物が胃から出ていくのに3時間かかる。

     

    消化の時間は、とっくに過ぎてるよね

    すると消化が上手くいかないままに、その後の作業もどんどん遅れていく。

     

     

    本来の働きが上手くいかなかったために、未消化物が溜まり

    どんよりした気分になるってわけ

     

     

     

    それでね、気づいたかな

     

     

    午前4時~正午までは『排泄の時間』って書いてあったんだけど

    つまり、それって、朝食は食べなくてもいいってこと

     

     

    多くの人は『朝ごはんはしっかり食べなさーい』とか

    『朝ごはんを食べないと、力が出ないよ』なんて

    言われて育ったと思います

     

     

    でも実際、その時間に身体が求めているのは、『排泄』

     

     

    身体がもつ、このサイクルを大事にした生活を送ることで

    誰もが持つ身体の神秘の力が目覚めるんだ

     

     

    夜遅くに食べる事を控えることももちろんだけど、

    身体にとって最も大切な『排泄』を妨げない生活を送ることで

    体内にある有害な老廃物や余分な体重を取り除くことができるの

     

     

    身体に取り込むことより、いらないものを出していくことに

    意識を向けてみて下さい

     

     

    『痩せる生活の秘訣』をもっと知りたいなって思われましたら

    ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ

    Beauty air Yuki

     

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

     

     

     

  • 2018年11月2日

    食べることへの欲求を満たしてあげることで

    ダイエットは、ほぼ成功したようなものだって思います

     

     

    なんてったって皆さん、

    食べることが大好きだから、痩せられないんだもん

     

     

    だからと言って、食べるのを止めたら

    痩せるだろうけど、健康まで失ってしまう・・・

     

     

    目的は、健康と美しさ両方を手に入れること

     

     

    そのためには、食べ物の質に気を配ってもらいたいなって思います

     

     

    今、抱えている不調やお悩みは、今まで食べてきたものの結果。

     

    そうなってしまった根本的な原因を取り除くことを、

    楽しみながら実践してもらいたいって思います

     

     

    そう。

    ダイエットは辛く苦しいものではなくて、

    楽しいものだから

     

     

     

    私たちの身体にはね、自然治癒力っていう力が備わっていて

    『健康になろう』という方向に、いつも向かっているの。

     

    でも、食べている物だったり、食べる時間帯だったりが、

    その働きを妨げていたりするのね

     

    その働きが弱まれば、身体全体の機能が落ち、太りやすくなる。

     

     

    だから、まずは

    食べた物を吸収し、不要な物を捨てる身体のサイクルを

    正常にすることから始めたい

     

     

    この『補給』『吸収』『排泄』を身体の仕組みに合わせて行うことが、

    ダイエットのコツ

     

    決して、食べる事を制限するものではなく

    満足するくらい食べていい!!!

     

     

    そうやって、食事の欲求を十分に満たしながら

    健康になれば、スルッと理想のスタイルになれるから

     

     

    食生活を改善するって、大変だって思うかな?

     

     

    大丈夫!

    ストレスがかかるようなご提案はしないから

     

     

     

    誰もが健康で美しく、自分を大好きになる権利がある

    そんなキラキラした女性を増やしたい!!!

     

     

    そんな思いで、鈴鹿市の白子でエステティックサロンをしております

     

     

    今、抱えているお悩みなどありましたら

    ぜひお気軽にお問い合わせいただけたら嬉しいです

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます