三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

  • 2018年2月14日

    前回のブログ

    『筋肉は、疲労物質 ” 乳酸 ” の蓄積によって硬く凝ってしまうため

    その乳酸を分解すれば、コリが取れ、筋肉に弾力が戻り、血液循環が促され、疲労が回復される』

     

    そんな事をお伝えしました。

     

    そして、その『乳酸』を分解するには酸素を供給したらいいと。

     

     

    じゃあ、どうやって酸素を供給するの?

     

     

    ・・・ってことなんですが、でも、その前に

     

     

    どうしてこんなに肩コリに悩まされている人が多いのか考えてみましょ

     

     

    例えば、体重が60㎏だとすると、頭の重さは5~6㎏くらい。

    2リットルのペットボトルが3本分にもなる

     

    想像するだけで、かなり重そう

     

    ペットボトル3本も乗っけられている首や肩周辺の筋肉って、疲れて当然だよね

     

     

    でもね、ちゃんと頭が背骨の真上に乗っかっていたら

    バランスよく支えられて、重たさも分散されるの。

    でも、猫背とか姿勢が悪かったりすると、頭が前に傾くので、

    その傾く角度が大きければ大きいほど、首や肩には相当な負荷がかかってしまう。

     

     

    例えば

    寝ている子供を抱っこするのって、相当重たく感じるでしょ?

    それは、起きている時はバランスを取ろうと子供が重心を合わせてくれるんだけど、

    寝ているとダランと力が抜けて、抱っこしている人から子供の重心が離れてしまうからなの。

     

    すると、子供の重たさを支えるために多くの力が必要となる

     

     

    それと同じで、頭が身体の中心から離れれば離れるほど

    つまり、パソコンとか携帯とか見る時に、首が傾けば傾くほど

    重たい頭を支えようと、首や肩周辺に多くの力が必要となってしまうの

     

     

     

    また、こんな考え方も出来るよ

    例えば、倒れた自転車を起こす時

     

    サドルだけを持って起こそうとすると、ハンドルと前輪がぐわんぐわんと動いて起こしにくい。

    でもハンドルを持って起こせば、前輪と後輪がカチッと固定されて起こしやすい。

     

    無駄な力を使わずに自転車が起こせて、楽さが全然違うと思うんです。

     

     

    それと同じで、頭と首・肩が正しい位置で安定していれば、無駄な力を必要とせずにすむ。

     

     

    こんな風に、重心のバランス次第で、首や肩にかかる負荷を軽減できるの

     

     

     

    首や肩が凝るとかって、『大したことない』って思われがちですが

    首は頭を支えているだけじゃなくて、身体と脳の神経をつなぐ役割も持っている大事なところ。

     

    それに、首や肩が凝るのは、その部位だけの症状では収まらず

    背骨、骨盤、腰椎のゆがみへと、全身に影響を及ぼしていくものなんです

     

     

     

    頭が前に傾き、肩が前に巻き込み、背中が丸まり、お腹がポッコリ出て、お尻が垂れる・・・

     

     

    そんな『おばちゃん体型』になりたいですか

     

     

     

    だからね、筋肉のコリを酸素を供給して取り除く、その方法を知るのは大事!

    でも、筋肉を日常生活の中で凝らせない心がけも大事。

     

     

    だから、

    『あとで酸素を与えたら楽になるんだし、このままでOK』なんて思わずに

    普段から負担のかからない姿勢を意識して過ごしてもらえたらなぁ~って思います。

     

     

     

    さぁ、いよいよ次回は『どうやって酸素を筋肉に供給するの?』について

    書いていきたいと思います。

     

    ・・・多分(笑)

     

     

     

    『首や肩が凝って辛い』

    『肩コリを解消したいんだけど、何をしたらいいのか分からない』

    『肩が凝って、頭痛や吐き気まである・・・』

     

    そんなお悩みがありましたら、ぜひお気軽にお問合せください

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

  • 2018年2月13日

    前回のブログ

    『アスリートは酷使した筋肉をストレッチやマッサージで緩めている』と書きました

     

     

    ここでいきなり問題です

    このストレッチやマッサージで、何をしているのでしょ~か?

     

     

    ・・・。

     

     

    『何をしているのか』って、どういう事???

     

     

    ・・・って感じですよね

     

     

     

    答えを言っちゃいます

     

    実は、筋肉に酸素を送り込んでいるんです!!

     

     

     

    身体の特定の部位に負荷をかけ続けると、そこの筋肉は硬い状態になり、弾力を失ってしまいます。

     

    例えば、100㎏のダンベルを頭の上に持ち上げ続けると、腕がパンパンに硬くなる

     

    そんな感じです。

     

     

    ・・・『100㎏のダンベル』って

    もっと身近な例えはなかったのか・・・(笑)

     

     

     

     

    でも、ここで疑問が・・・。

    どうして筋肉を酷使し続けると、筋肉が硬くなるんだろう

     

     

     

    それはね、筋肉に負荷がかかると、疲労物質『乳酸』が過剰に筋肉に蓄積し、

    筋肉を硬くさせてしまうからなんです。

     

     

    ということは、その乳酸を取り除いたらいいってことになるよね

     

     

    そうしたら、硬くなり膨張していた筋肉によって押しつぶされていた血管が

    解放されて、循環が良くなり、酸素や栄養が身体の隅々にまで行きわたって

    細胞の修復が進んで、元気復活!!!

     

     

    ・・・ってなる

     

     

     

    でね、その乳酸を取り除く働きをしてくれるのが

    ナント! 酸素なんです

     

     

     

    だからね、

    凝った筋肉にストレッチやマッサージによって筋肉を動かし、酸素を供給して

    筋肉のコリの原因である『乳酸』の分解を促しているんです。

     

     

    それはね、アスリートだけじゃなく

    デスクワークなどで肩や首がこったりしている人も同じ。

     

    凝った部分に酸素を供給すれば、コリは簡単に取り除けるんです

     

     

    でも

    『肩とか揉むけど、全然肩コリが解消されないんですけど~』って言いたくなりませんか?

     

     

     

    ではでは次回は、そのことについてお伝えできればなって思います

     

     

    『肩コリが辛くて・・・』

    『疲れが全然取れない』

    『常に脚がパンパンに張ってて・・・』

     

    そんなお悩みがありましたら、ぜひお気軽にお問合せくださいね

    Beauty air Yuki

     

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

     

     

     

     

  • 2018年2月10日

    前回のブログ

    『美肌には、まず筋肉を健康にすることが大事』ということを書きました

     

    じゃあ、どうしたら筋肉が健康になるんだろう

     

     

    でも、その前に

    筋肉が健康な状態って、一体、どんな感じなのかな・・・

     

     

    よく、『一流アスリートの筋肉は赤ちゃんみたいに柔らかい』と聞きます。

     

     

    これは、『筋肉の質が柔らかい』という事ではなくて

    『柔らかい状態を保った筋肉』という事なんです。

     

     

    アスリートの筋肉はトレーニングや競技の後、カチカチパンパンに硬くなっています

     

    でも、その後、ストレッチやマッサージなどで筋肉をゆるめ

    柔らかい状態に保つことを、とても大事にしているんです。

     

     

    つまり、柔らかくも硬くもなるのが筋肉。

     

     

    ただ、筋肉を収縮して力を発揮し、硬く張った後

    いかに速くその筋肉をゆるめるか

    いかに速く柔らかい状態の筋肉に戻し、

    その柔らかい状態を長く保てるか

     

    そこを意識して、丁寧にケアをしているんですよね

     

     

     

    では、どうして筋肉は柔らかい状態を保っている方がいいのか

     

     

    それは、筋肉が硬いということは、疲労が溜まっている証拠だから

     

     

    逆を言うと、

    きちんと疲労を回復した筋肉は柔らかいという事になるの

     

     

    疲労が溜まったカチカチの硬い筋肉では血流が妨げられ、

    身体の隅々に酸素や栄養が届けられず、代謝が落ちてしまいます。

     

     

    代謝が落ちるという事は、衰えるということ・・・

     

     

    肩コリに悩んでいる方って多いですが、

    それは、首から肩・背中・腕と、あらゆる筋肉に疲労が溜まっているからなの。

     

    悪い姿勢で長く過ごしているものだから、

    ずーっと筋肉が酷使され続け、筋肉は休まるヒマがない。疲労を回復する時がない。

    だからパンパンに筋肉が凝り固まっているのが肩コリってわけ

     

     

    大事なことは、筋肉を十分に使って負荷をかけた後は

    しっかりと柔らかい状態の筋肉に戻すための時間をかけるってこと。

     

     

    じゃないと、老けちゃうよ

     

     

    では、

    どうしたら筋肉を健康な状態に回復できるのか?

     

     

    それは次回に書いてみたいと思います

     

    ・ 肩コリが辛くて、頭痛もちょくちょく起こるし・・・

    ・ 最近、顔のたるみが気になって、ホウレイ線が深くなってきた

    ・ 身体がだる重くって、やる気が出ない

     

    そんなお悩みがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2018年2月9日

    かなり久しぶりの投稿になってしまいました

     

    寒い日が続きますが、皆さん お元気ですか?

     

    最近、『首や肩がカチカチに凝って辛い』という方だけでなく

    『顔もこわばってるのか、なんだか動かしづらい』とおっしゃるお客さまの声が多く聞かれます。

     

     

    寒いから、顔に力が入りすぎちゃってるのかな・・・

     

     

    ・・・という私も、寒すぎて身体が縮こまってます

    でも『これじゃイカン!』と、毎朝、オチョエクササイズを始めました!!!

    この提唱者の進藤学さんがカッコよすぎて、朝からテンション上がる~ッ

     

     

     

    おっと!・・・ちょっと話が逸れちゃいました

     

     

     

    でも、考えてみれば、首や肩って、顔への血液やリンパの通り道。

    そこがカチカチに凝っていたら、流れが悪くなって顔に十分な酸素や栄養が届かない。

     

    そうしたら顔の筋肉にも疲労が溜まって硬くなっちゃう・・・

     

     

    顔の筋肉がこわばって動かしづらくなるのも、そりゃ当然だわ

     

     

     

    でも、多くの方が肩コリや首コリを『辛い』と言いながらも

    それでも、簡単に考えている人が多い気がするの。

     

    肩が凝ってると、さっきも言ったように『顔に酸素や栄養がいかなくなる』だけじゃなくて

    首や肩は、脳への通り道でもあるから

    脳へも、そういった大事なものの流れが滞るってこと。

     

     

    身体って、脳からの指令で動いてるよね。

    脳へ十分な酸素や栄養がいかないってことは、

    脳の働きも鈍り、誤作動を起こす可能性もあるってことなの

     

     

    だから、『肩コリが当たり前』で過ごさず、ちゃんとケアしてほしい。

     

     

     

    それにね、何より、筋肉のコリが取れるとね

    お肌も、ツヤツヤぷるんっと若返るから

     

     

    顔の筋肉って、表情を作っているだけじゃなくて

    お肌を若返らせるのに、ものすごっく重要な役割を果たしてくれてるの。

     

     

    顔の筋肉が健康だとね、いいこと いっぱい

     

    ・ 皮膚をグイッと持ち上げてくれるから、たるみ解消!

    ・ 筋肉が動くたびに血流が促されて、くすみナシ!

    ・ 血行が良くなれば、酸素や栄養が十分に行き渡って、シワ・シミ・乾燥改善!

    ・ 筋肉が動くとリンパの流れも良くなって老廃物を排出してくれるから、むくみスッキリ!

    ・ むくみがなくなると、シュッと小顔に!

     

     

    『顔がたるんできたし、どんな美容成分を与えようかな』と考える前に、

    まずは『筋肉の健康』を意識することが、遠回りのようだけど

    お肌の悩みを根本からスッキリ解消してくれる方法なんです!!!

     

     

     

    では、どうやって筋肉を健康にしていくのか・・・

    その方法は、また次回に

     

     

     

    『肩コリが辛い』

    『お肌のたるみやシワが気になる』

    『顔色が冴えなくて』

    そんなお悩みを抱えていらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問合せください

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

     

     

     

  • 2018年1月10日

    しつこいほどに紫外線の影響について話してます(笑)

     

    だって夏が終わった途端、日焼け止めを塗るのを止めてしまう方が多いからーーーっ!

     

    美容は、とにかく予防第一!

     

    日焼けをしてからケアするんじゃなく、

    紫外線を浴びないようにする事が絶対大事だから

    うるさいほどに言っちゃうよ。

     

     

    冬の間、紫外線の強さが夏より弱まるのは確か。

    でもね、紫外線って強さだけじゃなく、浴びた量も気にしなきゃならないの。

     

    というのも、

    紫外線量=紫外線の強さ×浴びた時間だから。

     

     

    紫外線が強いと感じる季節だと、外に出るのをなるべく控えたり

    日差しを避けるようにしたり、日焼け止めをしっかり塗って防御したりするよね。

     

    でも冬って、ポカポカな日差しが嬉しくて、あえて浴びに行くでしょ?

    のんびりお散歩したり、日向ぼっこしたり・・・

     

     

    ね!

     

     

    つまり、紫外線量=紫外線の強さ×浴びた時間だから

    紫外線が弱いといっても、浴びている時間が長いと

    夏と変わらないほどに紫外線をお肌に貯め込むことになるの。

     

     

    紫外線A波は、冬には真夏の半分くらいになる。

    弱まるよね~

     

     

    でーもーーー

     

     

    言い換えれば

    冬に『気持ちいいな』って日向ぼっこを20分したとする。

    それって、真夏の炎天下のもと10分立っていたのと同じってことなの。

     

     

    でも実際、冬って もっと日差しを浴びに行ってませんか?

     

     

    ・・・ということは、夏より冬の方が浴びてる紫外線量は多いかもしれません。

     

     

    だから、冬でもきちんと日焼け対策が必要なんです!!!!!

     

     

     

    ・・・分かってもらえたかな?

     

     

     

     

    かといって、夏と同じ紫外線対策で良いかと聞かれれば

    そうではなくて・・・。

     

     

    冬はね、夏とは違ってお肌が乾燥しがち。

    だから保湿にもしっかり気を配る必要があるの。

     

     

    そこで只今実施中の年初めキャンペーン!!!

     

     

    日焼け予防だけじゃなく、『何をやっても乾燥肌が止まらない!』って方をも潤す

    保湿力抜群のフェイシャルエステを組み合わせた

    この時期ならではの とってもお得なキャンペーン☆

     

     

    お肌に不安を感じている方、今すぐご連絡くださいね。

    Beauty air Yuki

     

     

    お会いできる日を楽しみにしております!

    最後までお読みくださいまして本当にありがとうございます。

  • 2018年1月9日

    紫外線量

    このグラフ、見て↑

     

    オレンジのラインが紫外線A波

    紫のラインが紫外線B波

     

    前回のブログ『冬も日焼けしてるんです!』といったことを書きました。
    いやいや~

    『冬の日差しくらいで、日焼けなんてしないっしょ』って思いませんでしたか?
    お肌が赤くなったり、ヒリヒリしたり、皮がむけたりっていう自覚症状がないから

    信じられないですよね?
    それなのに、日焼け予防を夏ほど頑張れだなんて、正直、面倒・・・

     

     

    分かります、その気持ち。

     

     

     

    『冬は紫外線が弱い』ってイメージがあるんだけど

    それは紫色のラインで示された紫外線B波に限っての話。

     

    お肌の奥まで侵入してコラーゲンなどの弾力繊維を壊し、シワやたるみを作る紫外線A波。

    オレンジ色のラインで示されたこの紫外線A波は、真冬でもそれほど減らなくて、

    真冬だからと安心してる2月でも、ピーク時5月の80%も地上に降り注いでいることが分かります。

     

     

    雲や窓ガラスも通過する波長の長い紫外線だから

    『日が当たってポッカポカ』なんて過ごしているお部屋の中にまで、ちゃ~んと入ってきています。
    紫外線は”日々の積み重ね”で、確実にお肌を老化させていくから・・・

     

    紫外線を受けるたびにダメージを受けているお肌。

    その無防備な状態に危機感を持ってほしーーーーいっ!!!

     

     

    冬のその油断が、お肌にとって致命的なダメージを生んじゃうから~っ!!!

     

     

     

     

     

    それにね、お肌が乾燥すると、外敵からの刺激を守る『バリア機能』が弱まるの。

    『外敵』の中には、もちろん紫外線も含まれるよ。

     

    だから逆を言うと、保湿を十分にすれば、紫外線も予防できるってこと!

     

     

    この冬もコツコツ、日焼け防止と保湿に努めてほしいから・・・

     

    年初めキャンペーンやってます!!!

     

     

    いろいろ試したけど、乾燥が止まらない

    かなり紫外線に対して無防備に過ごしてきたから不安

    超敏感肌でかゆくて辛い

     

    そんなお悩みがある方は、ぜひご連絡ください。

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みくださいまして本当にありがとうございます!

    お会いできます日を楽しみにしております。

  • 2018年1月6日

    紫外線って波長によってUVA・UVB・UVCって3種類に分けられるんだけど

    そのうち私たちに影響を及ぼすのは

    地上に届くUVA(紫外線A波)とUVB(紫外線B波)

     

     

    紫外線B波は、お肌の表面を真っ赤に焼いてヒリヒリさせるもの。

    だから『日焼けしちゃった!』ってすぐ分かる。

     

    その点、紫外線A波は、たくさん浴びてもヒリヒリする日焼けにはならないの。

    でも実は、お肌の奥まで入り込んで、時間をかけてコラーゲンを静かに破壊していくから

    その結果、お肌の弾力を失い、シワやシミ・たるみを引き起こす怖~い紫外線。

     

     

    冬ってポカポカお日さまが降り注いでいるところに、ついつい引き寄せられませんか?

     

    お出かけの時、日影より日なたを歩きたくなったり

    家の中でも、暖かそうな窓際に座りたくなったり・・・

     

    夏だったら、ちょっと外に出るだけでも

    『紫外線に当たっちゃう!』って意識するんだけど

    冬って、自分から紫外線を浴びに行ってしまうんだよね。

     

    でもさっき話した『日焼けちゃった!』と自覚症状のない紫外線A波。

    このA波は、冬でも夏と変わらない量が地上に降り注ぎまくっているんです!

     

    B波みたいに、たくさん浴びてもヒリヒリしたりしないけど

    『冬の日差しで日焼けはしない』なんてこと、ないんです!!!

     

    気づかないうちに、

    紫外線A波がジワジワとお肌の奥から老化を進行させていっています。

     

     

    それにね、冬のお肌って乾燥しがち。

    するとね、お肌の『バリア機能』が低下しちゃうの。

     

    お肌の水分を保持したり、外的刺激物が侵入するのを防いでくれる『バリア機能』。

    この『バリア機能』って、紫外線の侵入まで防いでくれる強力なもの。

     

    でもお肌が乾燥して、この働きが弱まると

    お肌を紫外線から十分に守り切れなくて、

    より多くの紫外線A波がお肌の奥深くまで到達してしまう。

     

    すると、ズタズタとコラーゲン繊維が切られて・・・。

     

     

    つまり、『バリア機能が低下したお肌は老けるのが早い』と言われるのも

    紫外線が入り込むダメージによるものが大きいんです。

     

     

     

    そこで、今回ご用意した『年初めキャンペーン』!!!

     

    寒い冬、喜んで浴びにいってる暖かい日差し。

    実はコレがものすごく老化を促進しているから・・・

     

    毎日ちゃんと塗ってほしい日焼け止めクリーム『プロテクトディミルク』

     

    そして、お肌の乾燥が、大切なお肌のバリア機能を弱めてしまうから

    しっかり保湿のフェイシャルエステ

     

    この2つを組み合わせました!!!!!

     

     

    この冬のケアが、将来のあなたのお肌に大きな差を生みだすから・・・

     

     

    『お肌の乾燥が気になる』『いつまでも若々しくいたい』

    そんな気持ちをお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せください。

     

    Beauty air Yuki

     

     

    お会いできる日を楽しみにしております。

    最後までお読みくださいまして本当にありがとうございます!!!

     

     

     

     

     

  • 2018年1月5日

    現在、『年初めキャンペーン』実施中!

     

    この時期、乾燥肌に悩まされている方の 多いこと 多いこと!!

    そこで、今回のキャンペーンは、乾燥肌を短期間で回復しちゃうよというものになってます。

     

    ・・・乾燥肌は老化を加速させてしまうから、一刻も早く何とかしないと・・・ね。

     

     

    でも、お話を聞いていると、

    乾燥肌に悩まれている方って、アレコレと熱心に試しているようなんです。

     

    そりゃそうですよね。

    乾燥してお化粧のノリが悪かったり、粉が吹いていたら嫌ですもん。

     

    『早く何とかしたい!!』と

    コラーゲン配合の化粧水や濃厚なクリームをたっぷり塗ったり、毎晩パックしたり・・・

     

    でも、それでも改善されない。

     

    『こんなにやっているのに何で~~~っ!!!』って・・・。

     

     

    それはね

    いろいろ与えても逃げちゃうお肌になっているからなの。

     

    つまり『お肌が穴だらけ』ってこと!

    だから、そこをケアしていかないと、いくら保湿をしていても潤いは保たれない。

    だから、いつまで経っても乾燥肌のまんま。

     

     

    『お肌が穴だらけ』っていうのはね

    お肌を守ってくれている『バリア機能』が低下しているということなの。

     

    『バリア機能』というのは何かっていうと、お肌の表面にあって

    水分が蒸発するのや、外部から異物が侵入するのを防いでくれている働きのことで

    このお肌の水分を保つ『バリア機能』がうまく働いていないから、乾燥肌になってしまう。

     

     

    このバリア機能ってホント凄くて

    お肌の表面をピターッと覆ってくれていたら、

    細菌やウイルスだけでなく、紫外線も入ってこられないの。

     

    たとえ湿度が0%でも、お肌は乾燥しないんだよ~!!!

     

     

    凄くないですかっ!!!

     

     

    でも、そんな『バリア機能』を強化することなんて一朝一夕には出来ないし、それを待ってられないから

    とりあえず、バリア機能の代わりをしてくれる下地クリーム『プロテクトディミルク』を塗って

    その間に、お肌を修復していこうっていうのが、今回のキャンペーン

     

     

    この『プロテクトディミルク』は、お肌に刺激となる紫外線はもちろん、

    ホコリ・花粉・タバコの煙・黄砂・排気ガス・PM2.5・温度差などなど

    あらゆるものからお肌を守ってくれるから

    付けている方が断然お肌に良い!!!

     

    『今すぐ乾燥肌を改善したい!』という方は、ぜひお問合せください。

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みくださいまして本当にありがとうございます。

    お会いできます日を楽しみにしております!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2018年1月4日

    明けましておめでとうございます。

     

    昨年一年間、無事に過ごすことができたのも

    多くの方々に目をかけていただいたおかげです。

    これからもお悩みを解決するサロンとしてご満足いただけますよう

    精一杯、精進してまいりたいと思います。

     

    皆さまにたっくさんの幸せが舞い込む一年となりますように・・・

    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

     

     

    【年初めキャンペーン】

    『お肌の乾燥が気になる!つっぱってパリパリ痛い感じ』

    『皮がペラペラめくれて、お化粧のノリが悪い』

    『ちょっとの刺激で痒みが止まらない』

     

    ・・・そんなお悩み、ありませんか?

     

    この時期、お肌が乾燥したり過敏になったりする大きな原因として

    『お肌が穴だらけ』ってことが考えられます。

    穴だらけだから潤いがどんどん逃げちゃうし、いろんなものが侵入しようとしちゃう!

     

    だから、穴が開かないような丈夫なお肌にしていかないと

    いくら『保湿』『保湿』と、水分や油分を一生懸命与えていても、一時しのぎなだけ。

     

    でも、お肌の乾燥は、老化を加速させてしまいます。

    だから『お肌が回復するまで・・・』なんて悠長なこと言ってられない!

    一刻も早く、何とかしないと・・・

     

    そこで、お肌を短期間で復活させる方法を考えました!!!

     

    刺激となるもの一切からお肌を守ってくれる

    『MIREY プロテクトディミルク(下地クリーム)¥5,050』

    この最強アイテムをご購入の方全員に・・・

     

    コラーゲンたっぷりフェイシャル(40分)が ナント・・・無料!!!!!

     

     

    さらに!!!

    『潤いだけじゃ満足しない!フェイスラインもキュ~ッと引き上げたい!!』

     

    そんな美意識の高い方には

    +¥2000いただきますと『極潤エステ』にアップグレード☆

     

    1月末日までの特別企画!

    『緊急に何とかしたい!!!』と思われましたら、今すぐご連絡ください。

     

    http://www.beauty-air-yuki.com

     

    本気で悩んでいる方のお役に立ちたい・・・

    その一心で生み出したキャンペーンになります。

     

    そのため、真剣に自分のお肌と向き合う気持ちのある方だけに

    お越しいただきたいと思っております。

     

    どうぞよろしくお願いいたします。

     

     

    最後までお読みくださいまして本当にありがとうございます。

    お会い出来ます日を心から楽しみにしております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017年9月30日

    Beauty air Yukiです。
    HPリニューアルいたしました。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

1 8 9 10 11 12 13