三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

  • 2019年7月2日

    昨日、デコルテを意識する大切さについてお伝えしましたが

    5月にサロンオープン15周年を迎え

    デコルテもツルツルピカピカになるメニューを

    先月までのキャンペーンとして、お得にご案内しておりました

     

     

    それが嬉しいほどの大好評で

     

    『お化粧のノリが全然違う!』

    『この手触りが最高!』

    『もっと続けてしてほしい!!』などなど

    ありがたいお声をたくさんいただきました

     

     

    『期間限定だから、かなりお得にしたわけだしなぁ・・・』

    なんて気持ちがムクムクと湧いてもきましたが

     

     

    15周年だもん!!

    ケチケチしない

     

     

    ・・・ということで

    引き続き、

    キャンペーンを継続させていただくことにしました~~~っ

     

     

    おかげさまで15周年

    お客さま感謝キャンペーン

     8月31日まで期間延長 

     

     

     

    光セラピー・フェイシャル(85分)15,000円→ 12000円

     

    まずベッドにうつ伏せになっていただき、後頭部から肩甲骨あたりまで

    高濃度酸素オイルで しっかり酸素を供給しながら、筋肉のコリをほぐしていきます。

     

    そして、仰向けになり クレンジングをした後は

    脳内ストレスを取り除き 自律神経やホルモンバランスを整えたり、細胞修復を活性化するなど

    心身に働きかける特殊な光をお顔に浴びてもらいます

     

    その間に、女性に必須デコルテケア

    高濃度酸素オイルを使用し、縮こまったデコルテの筋肉を伸ばすようにマッサージした後、

    漢方やハーブ・コラーゲンにヒアルロン酸など、

    美肌に有効とされる成分がたっぷりと入ったお塩で優しく磨きます。

     

    その後、

    植物から抽出される希少なプラセンタが配合されたパックで、お肌に潤いとハリを与えます。

     

    そのデコルテにパックをしている間に、お顔のお手入れ。

    深い筋肉にアプローチするイタ気持ちいいマッサージで余分な老廃物や水分を流し、パックで鎮静。

    仕上げはお顔を引き上げるヘッドマッサージ

     

    終わって鏡を見た時の、白く輝いた みずみずしいお肌にビックリです

     

     

    もうね、スッと引きあがったフェイスラインが、横から見るとホント美しくて

     

    それに、目が大きく、頬や鼻が高く立体的になったお顔に 皆さん驚かれます。

    そして、何よりお肌の輝きがマジで違う!!!!!

     

    これは、ぜひぜひ、試してほしいっ

     

     

    そして、

    このフェイシャルメニューに

    『背中』のお手入れが追加されたメニューが大人気

     

     

    『背中までは必要ないわ』なんておっしゃって

    フェイシャルのみのお手入れにされたお客さまも、

    デコルテの美しさに

    『背中をすると、背中もこうなるの』なんて。

     

    次回、背中のメニューのご予約を入れてくださる方が ほとんどです(笑)

     

    ご自身ではケアしにくい背中にこそ、実はお顔の若返りの秘訣があるんです

     

    背中から内臓にアプローチするマッサージで、

    内側から若々しい健康美を導きますよ~

     

    お背中を加えると、110分の施術時間で

    20000円のところ、16000円になります

     

     

    薄着になる季節

    うっかり日焼けが首の後ろに出来ている方がみえます

     

    ぜひ全方位から美しく、そんな輝いたお肌に うっとりしてみませんか

     

     

    ちょっとでも気になりましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

     

    どうぞ素敵な一日をお過ごしくださいね

     

  • 2019年7月1日

    私はつい腕を組む癖があって。

     

    そんな私の姿を見て

    『胸を守って、傷つかないようにしてるんだね』って

    指摘されたことがあります

     

    腕を組むのは、心を開いていない状態だとか

    相手に対して警戒心があるなどと、心理学では言われるそう

     

    でも、いずれにしても、

    相手の方に、あまりいい印象を与えていないことは確か

     

     

    『全然そんなつもりなんてなくて~

    ただ、ずっと立っているのが しんどかっただけーーー』なんて

    言い訳したくなっちゃったりしますが、

     

    でも、どこか深いところで、周りから自分を守ろうとする意識が

    働いているのかもしれません

     

     

    自分では、ハートをオープンにしているつもりでも

    まだまだか~っ

     

    嬉しいこととか ハッピーなこととかは、両手を広げて受け取りたい

     

    でも、やっぱり

    悲しいこととか 辛いこととか

    それらを受け取ってしまうと傷つくという恐れから

    思いっきり心を開けてないのかもしれない

     

    そういった感情をも受け取ってこそ

    人生に彩りや深み・豊かさがでてくるのにね

     

     

    心理的にも、見た目的にも

    ハートを開く、胸を開くって大事なことだなって

    しみじみ思います。

     

    やっぱり胸を開いた姿は美しい

     

     

    エステのお仕事をさせてもらっているので

    お客さまの首から胸にかけてのデコルテは

    しっかりお手入れさせてもらうんだけど、

     

    ここが輝くと、写真撮影とかでも使われるような

    レフ板の役目をしてくれて、顔がパッと明るくなるんだ

     

    それに猫背気味に前に巻き込んでいた肩がスッと開くと

    肩幅が広くなるでしょ?

     

    『肩幅が広いなんてヤダ!!』なんてこと聞くけど、

    肩幅に対しての顔の大きさが小さくなるので

    ものすっごくスタイルが良く見えるんだよね

     

     

    どういうことかと言うと、たとえばね

    肩幅が40センチ・顔幅が15センチの人がいたとする。

     

    その人の姿勢が猫背で

    肩が前に丸まって、肩幅が38センチになってたとする

     

    肩が丸まっても、顔の大きさは変わらないから

    肩幅40センチに対しての顔15センチより

    肩幅38センチに対しての顔15センチの方が

    顔が大きく見えてしまうの

     

     

    だから、デコルテはパーンと横に広く開いていた方が

    小顔に見えて、スタイルはよく見える

     

     

    それに、女性にとってデコルテは本当に大切な場所。

     

    ここが詰まると、バストへの栄養の循環が悪くなるから

    ハリのない胸になってしまうんだ

     

     

    だから、姿勢を伸ばし、胸から前に引っ張られているように

    堂々と歩いてみましょ

     

    自分の身体が ひと回りもふた回りも大きくなったようにイメージして

    その大きくなった身体全体で、周囲の空気ごと動かしていく。

     

    そんな気持ちで

    前へ前へと歩いてみると、気持ちも前向きに大きくなるから

     

     

    姿勢と気持ちは連動してる

     

    胸を張りながら、ドーンと落ち込めないからね(笑)

     

     

    めっちゃポジティブな人だから、姿勢や表情がイイ!!

     

    ・・・・というだけでなくて、

     

    姿勢や表情がめっちゃいいから、明るい思考になれるってこともある

     

     

    さっ 今から

    背筋まっすぐ、デコルテで光を受けて跳ね返すように胸を開いて

    どんよりした梅雨空なんて関係ナシのスマイルで

    今日も素敵な一日を過ごしましょう

     

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます

  • 2019年6月30日

    お仕事がお休みで、雨

     

    この静けさがホント好き。

     

    晴れていると、布団を干したり、お掃除したり

    何だか動いていないともったいないって気持ちになるんだけど

    雨だと、ジーッとしてる自分を許せるというか(笑)

     

     

    だから、朝から自分の好きなことしてる。

     

    今はね、アクリル絵の具で絵を描いてるの

    水彩画よりも、今は このコッテリ感が気分にあってる。

     

     

    でもなぜ私は休みになると

    絵を描いたり、陶芸したり、お料理をしたりするかといえば

    とにかく無心になれるからなんだと思う。

     

    無心になって、一週間過ごしてきた自分の気持ちを

    ある意味、リセットしてる感じ

     

     

    白いキャンバスが色で埋まり、鮮やかになっていくところ

    ただの粘土の塊が、器として新たな命が吹き込まれていくところ

    野菜が美味しい料理になり、食べた人を幸せにするところ

     

    そんな表情が変わっていくプロセスや

    完成した時の達成感、人を喜ばせる嬉しさ。

    思いもよらないものが生まれた時の面白さ。

     

    もちろん、そういったことも、やってる楽しみでもある。

     

     

    でも一番は、何より、心が落ち着くから

     

     

     

    お客さまから

    『今の仕事は好きじゃないから、辞めてもいいと思いますか?』って

    聞かれるんだけど。

     

     

    『そんなところにいたら、カラダ壊しちゃうよ』って

    もう一刻も早く辞めてほしいって、こっちが思うような状況で

    働いている方もみえる。

     

    でも、『つまらないから』とかが理由だったら

    今の現状が変わらないか、ちょっと模索してもらいたいなって思ってしまいます

     

     

    私も会社員をやっていたことがあるので、今、振り返ると

    『こんな私にあんなにお給料をくれてたなんて、会社ってホント寛大だわぁ』って

    ものすごく ありがたい気持ちになります

     

    だって、週休2日プラス

    ゴールデンウィークや年末年始は大型連休でしょ。

     

    体調が悪くて休んだとしても、お給料をちゃんとくれる。

     

    ボーナスもあって、守られてる安心感があった。

     

     

    自営業となった今は、

    会社員の頃とは比べものにならないくらいに、自由

     

    でも、生活を守ってもらえていた安心感は、

    会社員の頃とは比べものにならないくらいに 危うく感じる・・・

     

    誰でもそうだけど、明日、どうなるか分からない身。

    仕事が出来なくなった時点で、私の収入はゼロになる

     

     

    やりたいことがあって辞めるなら、いいんだけど

    『つまらないから』といった理由だったら

    次の職場だって、つまらなくないって保証はない。

     

     

     

    どう考えてみても

    今のお仕事を面白くする余地がないのだとしたら

    『お休みの日に、自分の好きなことに没頭してみよう』って

    お伝えしています

     

    没頭するとね、自分の気持ちが落ち着いて

    頭がクリアになっていくから。

     

     

    普段、いろいろ考えたり、ストレスをため込んだりで

    頭の中をパンパンにしてると、疲れて

    どうしても前向きに考えられなかったりする

     

     

    でもね、好きなことに没頭して無心になると

    日頃のモヤモヤから解放されて、心が緩み、楽になるから

     

     

    心が楽になるとね、今の不満ばかりの状況にも

    『雇ってもらえてありがたいなぁ』といった感謝の気持ちだったり、

    『今度、こうしてみよう!』なんて打開策が見つかったり

    余裕が生まれるから

     

     

    趣味がなかったら、掃除でも。

     

    ちょっとお休みの日を充実させてみませんか

     

     

    どうぞ素敵な日曜日をお過ごしくださいませ

     

     

     

  • 2019年6月29日

    『テレビで見たんですけど・・・』と

    お客さまからメールをいただくことがあります

     

    テレビで流される情報が全部悪いなんて思わないし

    私も『世界遺産』や『美の巨人たち』って番組が大好きだから

    テレビを全否定しているわけではないんです

     

     

    ただ、私はテレビを ほどんど見ていない方だと思う。

     

    若い頃は、歌番組もドラマも いろいろ見てた

     

    次週が気になって気になって、待ち遠しかった覚えがあります

     

    録画までして、1回も見逃すことはなかったくらい、テレビが好きだったなぁ。

     

     

    でも今は、

    『録画してまで』っていうマメさがなくなったっていうのもあるけれど

    見なくなった大きな理由のひとつには、

    いろんな事件とか災害とかの映像を見てしまうと

    自分の情緒が不安定になってしまうから・・・

     

     

    もちろん、現実を知ることは大事だと思う。

    でも、テレビをつけていると、自分が聞きたくもなかった・見たくもなかった情報や映像が

    有無も言わさず飛び込んできたりする。

     

    それも繰り返し繰り返し・・・

     

     

     

    私は怖いのが大の苦手で、なるべく避けていたいんだけど

    チャンネルを変えた瞬間にパッと出た強烈な映像とか

    CMとかでホラー映画の予告なんかを見ちゃった日には

    もう、そのシーンが頭の中をグルグルグルグル

     

    受け身であるところが、テレビの苦手なところ

     

     

    それにね、残念ながら

    放送されている情報が、すべて真実とは限らないってところも。

     

     

    今回のお客さまも、放送された美容法を試し

    心臓がバクバクと煽ってきて、大変だったようで

     

    それでも、

    『それをしないと老けてしまう』って

    強迫観念みたいなものにも駆られてしまっている。

     

     

    食べ物にも人によって、合う・合わないがあるのと一緒で

    美容法や健康法も、合う・合わないは、人それぞれ。

     

    それを見極める責任が、見ている側に あるのは当然なんだけど

    必要以上に、危機感を煽るのは どうかな~って。

    『これをしないと、最悪こうなりますよ』みたいな。

     

    それとか、言い切る感じ。

    『コレがいい!』『コレが効く!』みたいなものには

    飛びついてしまったりするんだよね

     

     

    今は本当に情報があふれている時代。

    真実か、そうでないか

    自分にとって必要か、必要でないか

    それを選択するのも大変だと思う。

     

    でもね、そのお客さまに言ったの。

    『テレビを見るのを控えましょうか』って。

     

    情報を得れば得るほど、混乱して、惑わされて、全然幸せそうじゃない

     

    美容や健康の情報を得て、

    それで悩んで、不安になって、暗い顔してるって おかしいでしょ。

     

    美しさから遠のくし、逆に健康に悪いとしか思えない

     

     

    必要な情報は、テレビからじゃなくたって入ってくるし

    テレビを消し、静かな時間を持つことで、自分の中がクリアになる。

     

    一番大事なのは、『自分がどう思うか』だと思うんだ

     

     

    テレビをあまり見ていない私は、

    確かにお客さまの話題についていけてないことも多い。

     

    ドラマの内容も知らないし、俳優さんの名前を聞いても分からなかったり

    事件や事故も、『そんなことがあったんですか~?』なんて・・・。

     

     

    他の人からしたら、『それはアカンやろ!』って言われることかもしれないけれど

    私自身は、それを不自由とは感じていないし

    静かな時間を、自分のしたいことのために使えて満足してる

     

    そして何より、情報によって心が乱されていない。

     

    テレビに出てる人の意見ではなく

    自分の正直な気持ちにも気づける。

     

     

    キレイさ

    美しさ

    快適さ

    豊かさ

    自由

    幸せ・・・

     

     

    様々な感覚・感情は、人に決められるものではなく、『自分基準』であること。

     

    人と比べて、落ち込んだりする必要もないし

    言われることが、自分が本当に求めているものとは限らない。

     

     

    情報に流されない大切さを知ってほしいし

    ちゃんと『選ぶ目』を持ってほしいし

    心乱されるくらいなら、

    情報をシャットダウンする工夫をしてみるのも

    必要かなって思います

     

     

    ぜひ今夜は、テレビを消して

    自然の音に耳を傾けるような気持で

    静かな夜を過ごしてみませんか

     

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます

  • 2019年6月28日

    エステのお仕事をしながら思うこと

     

    表面的なお肌の美しさであったり

    ボディラインを引き締めることだったり

    日々のストレスを取り除く癒しだったり・・・

     

    それだけでは終わらせたくないなって

     

    やっぱりお悩みの根本原因から改善し

    『内側から輝く美しさ』を 存分に引き出していきたいなって思います

     

     

    そのための方法のひとつとして

    頭や背中もケアすることは、とっても効果的

     

     

    お客さまの中には

    『背中は服で隠れてるから、別にお手入れしなくてもいいわ』

    な~んて おっしゃられる方もみえるのですが

     

    いやいや 人に見せる・見せないにかかわらず

    背中や頭のコリを取ることは、させてもらいたいんです!!!

     

     

    だって、結果が全然違うから

     

     

    『脳脊髄液』という、ちょっとおじけづいてしまいそうな名前、

    聞いたことありますか

     

    『血液』や『リンパ液』と並んで、三大体液と言われているものなんですが

    その脳脊髄液が、頭蓋骨から背骨を通り、

    背骨一番下にある大きな逆三角形の形をした仙骨までを循環しているんだけど

     

    『血液』が細胞に栄養を送り込むのに対し

    この『脳脊髄液』は、脳や神経に栄養を与えているものなのね

     

    そして、どちらも『老廃物を運びだす』という役割があるの。

     

     

    頭から背中に沿って腰まで流れている脳脊髄液だから、

    日頃の姿勢が、頭が前に傾いていたり、背骨がゆがんでいたりすると

    その流れが悪くなってしまうんだよね

     

    すると、老廃物がうまく運び出せず、新鮮な栄養もいきわたりにくくなる。

     

    どんどん どんどん溜まっていく老廃物が 脳を圧迫するという羽目に

     

     

    それによって、自律神経などの乱れを引き起こしてしまい

    いろんな心身の不調の原因となってしまうの

     

     

    脳脊髄液ってね、頭蓋骨の動きによっても流れが作られるのね

     

    頭って、自覚しづらいけれど

    10秒に1回くらいのペースで膨らんだり縮んだりを繰り返してる。

     

    そのリズムにそって、脳脊髄液が 脳から背骨の中をめぐっているので、

    この頭蓋骨が膨らんだり縮んだりするリズムが上手くいくためにも

    ガチガチに凝り固まって動かないような頭の筋肉は

    緩めておく必要があるんだよね

     

     

    私たちの身体には自然治癒力が備わっている

     

    それをしっかり高めることこそが

    お化粧品やサプリメントなどに頼ることより

    優先されていくべきことなんじゃないかなって感じます

     

     

    腸の環境をよくしたり

    脳脊髄液の循環を促したり・・・

     

    そんな

    健康だからこその美しさ・身体の軽やかさ・心の充実を手に入れるために

    私がお役に立てたら嬉しいなって思います

     

     

    何をしても、心身の不調が改善されないとお悩みでしたら

    ぜひお気軽にお問合せください

    Beauty air Yuki

     

     

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます

     

  • 2019年6月27日

    昨日、『頭皮マッサージ』について書きましたが

    その効果は、お顔を引き上げたり、健康な髪質になるためといった

    外見的なものだけでなく、

     

    何といっても、頭は心身すべての司令塔

     

     

    ここが疲れていたら、

    本来の力って発揮できない

     

     

    タオルに触って、『フカフカで気持ちいい』と感じるのも

    手ではなく、脳。

     

    クチナシの香りを嗅いで、『いい香り』って酔えるのも

    鼻ではなく、脳。

     

    そんな風に、触覚や嗅覚、他にも味覚や聴覚など

    脳に伝達されて感じるものだから

     

    すべては頭で判断されてるんだよね

     

     

    行動も、そう。

     

    『歩こう』と決めて、『右足出して』って指令を送るのは、脳。

    指令が運動神経を通じて筋肉に伝わり、それではじめて足を動かすことが出来る

     

     

    だから、頭が疲れて凝っていると、

    それだけ脳への酸素量や血流が減るってこと。

     

    すると、脳の働きが低下して

    そういった指令の伝わりが悪くなるんだ

     

     

    たとえ、指令を発せられたとしても、

    それが筋肉にうまく伝わらなければ身体はついていかないから

    年を取ってくると、ちょっとした段差につまづいてしまったりするんだよね

     

    足を上げたつもりが、上がっていないってことが原因だったりする

     

     

    筋肉が衰えたとかではなく、伝わりが上手くいってないってこと。

     

     

    だからね、脳細胞を活性化するためにも

    頭のマッサージで脳への血流を増やすことは、とってもいい

     

    血液に乗って

    酸素や栄養を どんどん運んでくれるからね

     

     

     

    頭には、無数のツボが存在してるから

    刺激すると、頭だけでなく、全身の血流が良くなるの。

     

    私もお客さまに頭をマッサージしていると、よく

    『身体がポカポカしてきた』『汗がジワッと出てきた』などと

    言われます

     

    全身の血流が良くなるってことは、代謝が上がるってことだから

    ダイエットにも おすすめだよね

     

     

    今は、情報があふれかえっている時代。

    その処理作業に明け暮れている脳は、疲れ果てているはず!

     

    脳の働きが低下して、ホルモンなどの分泌にも影響を及ぼしたら

    それこそ、いろんな病気を招いてしまうことにもなりかねません

     

     

    頭の疲れを取り除くと、いいこと いっぱいだから

    ぜひ、毎日の生活に、習慣として取り入れてみてくださいね

     

     

    ・ヘッドマッサージの効果的なやり方を知りたい

    ・プロの手でマッサージされたい

    ・最近、身体がスッキリしないetc…

     

    何でもお気軽にお問い合わせください

    Beauty air Yuki

     

    お会いできます日を楽しみにしております

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます

     

     

  • 2019年6月26日

    当サロンのフェイシャルエステでは

    必ず、頭部のマッサージが入ります

     

    それも、全方位から

     

     

    というのも、頭に顔がくっついているでしょ

     

    ・・・って、この言い方が正しいかどうか分からないけれど(笑)

     

    後頭部の裏側が『顔』・・・みたいな。

     

     

    つまり、頭も顔も1枚の皮膚で繋がっているから、

    頭皮が硬くなったり、頭部の筋肉が衰えてくると

    顔の皮膚や造形にも影響してくるの

     

     

    たとえば、

    頭頂部が凝ると、額にシワが入ったり、まぶたが重く垂れさがってきたり、

    側頭部が凝ると、ホウレイ線やフェイスライン・口角のたるみなどの原因に。

     

    後頭部だって凝って血行が悪くなれば、

    お肌はくすむし、細胞の新陳代謝は落ちるから、お肌は衰える

     

     

    だから全方位、くまなくケアしたいから

    うつ伏せになってもらって、後頭部もしっかりほぐします

     

     

    『たるみにいい!』

    『肌荒れにいい!』

     

    そういった目的のお化粧品を使っていても、イマイチ効果が感じられない人は

    絶対、頭皮のマッサージを習慣にした方がいい

     

     

    もちろん、どんな人にも、頭部マッサージは

    『若返りの秘訣』だから、おすすめだけど

     

     

    今日、お越しくださったお客さまもね

    『毛穴の開きが気になる』っておっしゃってたんだけど

    その方の場合、頭皮のコリによって皮膚がたるんで

    その重さで毛穴が縦に伸びていただけなんだ。

     

     

    今は、スマホなどを見る時間が長くなりがち

     

    それによって、目や頭・首の筋肉の使い過ぎで

    頭皮に緊張や疲れが溜まって、硬くなるの

     

     

    頭皮が硬くなることで、顔がたるむだけならまだしも

    頭痛とか、めまいとか、倦怠感といった身体の不調にも繋がるから

     

     

    今日のお客さまにもお伝えしたんだけど

    あえて『マッサージの時間を取ろう』とすると、面倒になって続かなかったりするから

    シャンプーの時や頭皮ケア美容液をつけるついでに、

    地肌を指の腹でしっかりと動かすなど、

    『ついで』でマッサージを取り入れると、習慣になりやすいから

     

     

    身体や顔のリンパを流すのも、

    洗うついでだったり、化粧水をつけるついでだったり・・・

     

    少しの時間でも、毎日積み重なれば、やるのとやらないとでは

    大きな差になってくるからね

     

     

    ・自己流のお手入れで、『これで大丈夫か不安』

    ・巷には たくさんお化粧品がありすぎて、どれを選べばいいか分からない

    ・リンパを流すって、どうすればいいの?

     

    そんなお手入れのお悩みを抱かれている方に

    セルフケアのお勉強会を開いています

     

     

    ご興味ありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください

    Beauty air Yuki

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます

     

     

     

  • 2019年6月25日

    夏を目前にして、

    ダイエットへの意欲が高いお客さまが増えてきた今日この頃

     

    『夏だから』って焦って、短期で痩せよう意気込むと

    どうしても厳しい食事制限を自分に課してしまう方が多い

     

     

    それって、ストレスかかってイライラしたり

    お肌や髪の毛がパサついたり

    頑張りすぎた子なんかは、生理が止まったりして

    肉体的にも精神的にも、全然お勧めできない

     

     

    私は『ダイエット=痩せる』ではなく、

    健康で美しくなるための食習慣を行っているうちに

    結果、『痩せた!』というが産物が得られる・・・

    くらいに思うようにしてもらっています。

     

     

    そういうと、皆さん『痩せないんですかぁ?』と

    不満そうな顔をされるんですが

     

     

    正直、その食習慣が身につくことによって

    代謝が上がったり、脂肪が燃焼しやすくなったり

    余分なものが排泄されたりするために

    『痩せた』ってなる場合がほとんどですが・・・

     

     

    でも、『夏だから』とかではなく、

    一生を通じて、賢く食べる習慣をつけてもらいたいなって思っています

     

     

    だって、短期間で、スタイルをどうこうしようと思うから、

    いつも『ダイエットで悩んでる』状態を繰り返しちゃうんだよね

     

     

     

    私自身、食べることが大好きなので

    『あれ食べちゃダメ!』『そんなに食べちゃダメ!』と

    制限を加えることが出来ない。

     

    『〇〇してはならない』とかっていう制限は

    ものすごいストレスに感じてしまうし

     

     

     

    『その中を見たらダメ!』って言われると、ずっと気になるのと一緒で、

    『食べたらダメ!』って言われると、食べることばかりに気がいってしまうから。

     

     

    それだったら、いっそのこと、食べてしまった方が

    スッキリして、心は満足するよね

     

     

    でも、そんな欲に任せて、食べ放題状態にしたら、

    やっぱり理想とする自分にはなれないから・・・

     

    だから、食べたくなった時の対処法や

    上手に食べる方法などをお伝えしています

     

     

    どちらかというと

    『食べるダイエット』といってもいいかも

     

     

    そのうちのひとつに

    『適当なもので空腹を満たさないでね~』と言っています。

     

     

    たとえば、本当はアイスクリームが食べたいのに

    『あられで我慢した』・・・とかね。

     

     

    『アイスクリームを食べたかったけど、

    あられを食べてみたら、むっちゃ美味しくて満足した』っていうなら

    もちろんOK!!

     

     

    でも、あられを食べても

    『やっぱりこれが食べたかったわけじゃないんだよなぁ』なんて思って

    満たされないから、次に食べる物を探して、食べて。

     

    『でも、やっぱりコレでもないんだよなぁ』なんて、

    食べては『違う』を繰り返す・・・。

     

     

    食べたくないもので食欲を満たそうとしても

    全然満足しないから、その不満を解消するために

    次々と食べてしまって、結局『食べ過ぎたぁ~』って後悔したり

     

    雑に食べてしまったことに対する罪悪感を抱く原因になったりするんだよね

     

     

    罪悪感は、ホントよくないから!!!

     

     

    食べた後に、罪悪感を抱くのと、

    『美味しかった』と幸せを感じるのとでは

    腸での吸収力が全然違ってくるから

     

     

    だから、例えばアイスクリームが食べたかったら

    面倒でも食べたい種類のものを買いに行く。

     

    近くにスーパーやコンビニがあるなら、

    出来れば歩いて、それも早歩き

     

     

    歩いているうちに

    『あれ? 別に食べなくても良くなったかも』ってなったらラッキーだよね

     

     

    で、もしお店に着いても

    『やっぱりアイスクリームが食べたい』ってなったら

    ちょっとリッチな方のアイスクリームを選ぶようにしてみて

     

    素材がいいし、濃厚だから少量でも満足感が違う

     

     

    どうか、食べたいなら、その手間だけは惜しまないようにしてください。

     

     

    そんなことをお伝えしている当サロンのダイエットコース

     

     

    身体がダル重い・やる気が出ない・胃腸の調子がイマイチなどなど

    身体の不調にお悩みの方も、ぜひお気軽にお問い合わせください

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます

     

     

     

     

  • 2019年6月24日

    最近、『自分を見つける旅』と題して

    今、サロンで行っていること以上の何か・・・

    もっとお客さまにご提供できる私なりの、私らしい何かを

    探り続けています

     

     

    開業して15年、この美容のお仕事に携わってから20年。

    エステにとどまらない何か、エステを超えた何かを見つけたくて

     

    頭の中の整理を、このブログを使ってやるだなんて

    『ホントすみません』・・・って感じなんですが(笑)

     

     

     

    ずっと自分と対話している中で、『食』というキーワードがすごく出てくる

     

    私は幼いころから料理をすることが大好きで

     

    服や靴などのお買い物って、私にとってストレスでしかなくて、

    出来れば『行かないで済んだらありがたい』って思うくらい苦手・・・

     

    でも、食料品を買いに行くことは、ものすっごい好き

     

     

    メニューを考えること、食材を買いに行くこと、作ること、盛りつけること、

    食べること、人に食べてもらうこと、食器を片付けること、洗うこと・・・

     

    食に関わるすべての工程が、やっていて とっても楽しい

     

     

    あっ!

    でも、野菜を育てることは、かなり下手っぴだわ

     

    毎年きちんと実がなってくれるのは、ミニトマトと しし唐くらい

     

     

    そんな風に、『食べること』に関わるすべてが大好きなんだけど、

    それこそ、小学校の頃から、ずーーーっと

    『食べ物』『食べること』には、ネガティブな感情が いつも くっついてた。

     

    食べたら、お腹を壊す

    食べたら、アトピーが悪化する

    食べたら、太る

     

    それを分かっていながら それでも食べてしまう自分が、あまりに愚かに思えて

    食べてしまった時に感じる自分への嫌悪感がハンパなかった

     

     

    『なんて自分は意志が弱いんだ!!!』って

    自分に腹が立って、自分を責めて、自分のことが大嫌いだった。

     

     

    でも、そんな自分から脱出したいって思って

    そこに真剣に取り組み始めたんだ

     

     

    食べて罪悪感を抱く時って

    たいがい 甘いものを食べた時や、食べ過ぎた時に 特に強く感じていたから

    まずは、そうしてしまうキッカケを排除しようって。

     

     

    食べることって、

    ストレスを発散させる手っ取り早い方法になってたりするの。

    簡単に快感を得られるからね

     

    本当は違うところからきている欲求不満も

    (たとえば、寂しさとか分かってもらえないとかっていう不満)

    食べることで その『欲求』を満たした気になるから、

    (ただ ごまかしただけなんだけど)

    空腹でもないのに、つい手が伸びちゃったりする

     

     

    だからね、

    『食べるという趣味』『食べるという快感』に変わる

    他の趣味を作ることにしたの

     

     

    それをしてる間って、気持ちもルンルンだし

    ボーっと時間を持て余してたりする時に、

    ついつい余計なものを食べてしまうってことも防げるから

     

     

    木を彫ったり

    書道をしたり

    寄せ植えしたり

    サイクリングに行ったり

    神社仏閣めぐりしたり・・・

     

     

    『自分の好きなこと』『自分がしたいこと』などを

    すぐ取り掛かれるものから、休日にガッツリ没頭できるものまで

    隙間時間に合わせて選んで やってるんだ

     

     

    食べることを抑え込むと、ストレスになるでしょ

     

    その 食べることを我慢して起こるストレスが

    結局、『ドカ食い』という反動を引き起こすから、

    食べていないことを我慢と感じないように

    食事の時間さえ惜しんでしまうような楽しい趣味を見つける

     

     

    ダイエットコースでは

    『ダイエットしたいのに食欲が抑えられない』と悩んでみえるお客さまとも

    そんな趣味や好きなことを、一緒に探すお手伝いをしています

     

     

    お客さまが

    『あ~っ そういえば私、ずっと針でチクチク縫うことが好きだったんだ!』とか思い出して、

    それを始められて『こんな作品が出来たんです!』なんて

    嬉しそうに持ってきてくださった時なんかは、すっごく感激したーーー

     

     

    ずっと忘れてた『自分の好きなこと』を発見した時の

    パ―――ッと一瞬で晴れやかになる顔を見るのが、すごく好き

     

    だから、私、こういうことがやりたいんだなって

    ひしひし思う

     

     

    それを今している

    お客さまのお話を聞きながら引き出していくっていうだけでなく

    タロットカードとか、絵を描いてもらうなどの方法も取り入れて

    その人が気づいてない部分に潜んでいるものを読み解く・・・・

     

    そんな形って アリなのかな・・・?

     

     

    でも、

    そういったカードリーディングやアートセラピー的なものは

    世の中にわっしゃわっしゃあるわな

     

    ん~っ

    もうちょっと考えましょか

     

     

    夏間近な今、ダイエットが気になってる方、ホント多いと思うんだ。

    もし、『自分一人では、出来るか不安・・・』とか思って見えましたら

    ぜひ、お気軽のお問合せくださいね

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます

     

     

  • 2019年6月23日

    昨日、『食べることの罪悪感』について書いてみたんだけど

    食べることで、ある時の状況とかを思い出すキッカケになったりするよね

     

    音楽も そうだけど

    突然 耳に入ってきた曲で

    『あ~っ この歌、好きな人が車の中でかけてたなぁ』とか・・・

     

    そういったら、香りもそうか!

    道を歩いてて、フワッとクチナシの花の匂いがすると

    『あ~っ この香り、小学校のプールサイドに咲いてたなぁ』・・・とか。

     

    それをキッカケに、その時のことが次々どんどん思い出されてきて

    懐かしくなる

     

     

    食べ物だと、私の場合、

    茄子が入ったお味噌汁は、母の実家のちゃぶ台での光景を思い出すし

    シャコエビを食べると、おばあちゃんが大きなお鍋で茹でてくれたことを思い出すし

    カルピスを見ると、夏の部活で汗を流していたことを思い出す

     

    胸が痛くなる辛い思い出が蘇ってくることもあるけれど

    でも、今はいない人のことが思い出されたりして、ジワっと目頭が熱くなったりってことも。

     

     

    母が作るお料理で大好物なのは、五目ご飯と煮込みハンバーグ

     

    帰宅したときに、それが夜ごはんだって分かった時の飛び上がるほどの嬉しさだったり

    お誕生日にご馳走が並ぶと、『大事に思ってくれてる』って母からの愛情を感じたり・・・

     

    料理って、言葉では表現できないものや恥ずかしくて言いにくい事とか

    優しく伝えてくれる最高の手段だと思うんだ

     

    風邪気味だから、ショウガをたくさん使うものにしようとか

    疲れが取れるように、梅干しで味をつけようかとか

    押しつけがましくなく、『あなたを大事に思っています』が

    伝えられるもの

     

     

    バレンタインにチョコレートをあげるのも、そうだよね。

     

    『好きな人に美味しいものを食べてもらいたい!』っていう想いや

    『大好き』『愛してる』を、やんわりと伝えてくれる

     

     

    やっぱり食べ物って、ただ人を生かすエネルギー補給のためだけじゃなく

    人とのコミュニケーションだったり、手間をかける楽しさだったり、相手を思い浮かべる時間だったり

    心を豊かにする・心を成長させる大事なものだって思う。

     

     

    だから、食べることを好きになりたーーーーい

     

    罪悪感なんて感じず

    『美味しい~』『幸せ~』『ありがた~い

     

    以上!

     

    ・・・で、終わりたい。

     

     

    だからね、『痩せたい』『健康になりたい』『美しくなりたい』と

    ドーンと悩みながらサロンに来て下さるお客さまに

    『食べるって素敵っ』って、純粋に思ってもらいたいなって・・・

     

     

    食べることって、毎日のことだから

    格闘している辛さって、ハンパない

     

     

    だから、そこから解放されるような

    人が抱いている『食べること』への意識を変えるキッカケに

    私がなれたら・・・。

     

     

    そのためには、過剰な食欲を克服した私の経験を伝えること・・・

     

    でも、それを、どんな形で伝えるか。

     

    今は、サロンでの施術とカウンセリングでお伝えはしているけれど

    もっと その方の意識に刷り込ませられる方法・・・

     

    一緒に実践しながら、体感として身につき、それが習慣となり、

    『自分の理想を保ちながら、食べ物とストレスなく付き合えている状態』になるような・・・

     

    食欲に振り回されず、心身ともに健康で、

    毎日『幸せだな~』って感じられる人生を送るために・・・

     

    ダイエットを通じて、食を通じて、人生を豊かにしていく。

     

    そのために私が出来ること・・・

     

    ん~っ、まだまだ浅いアイデアしか出てこないな

     

     

    でも、当サロンでご案内している『体質改善スリムコース

    食事を我慢するんじゃなく、食材の食べ合わせで

    糖の吸収を抑えたり、脂肪を燃えやすくしたり、『痩せ菌』を育てたりと

    『食べること』をおすすめしているから、ストレスなくダイエットに取り組める

     

     

    これは、皆さん、着々と結果を出してもらっているから

    いい方法だと確信してる

     

     

    で~も~

    さらに ここにオリジナルなものを加えたいんだよなぁ~・・・

     

    今日も一日、そんなことをグルグル考えながら過ごしましょうか(笑)

     

     

    皆さんも素敵な日曜日をお過ごしください

     

     

    読んでくださいまして、本当にありがとうございます!!!