三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

  • 2019年7月13日

    今日 、

    『ダイエットしたいんです!』とお越しくださったお客さま

     

    その方を見ていて思ったのが

    まずは『健康になろう』とする意識が大事だなって

     

     

    健康のことは後回しにして、『とりあえず痩せたい!!』では

    カラダもココロもズタボロになる

     

    そのお客さまはね、『お菓子ダイエット』をしてたの

     

    栄養失調状態にして、痩せていくって理論

     

     

    もう、その発想が恐ろしい・・・

     

     

    ネットで検索して、出てきたダイエットメソッドらしく

    『お菓子を食べていいんだったら続けられる』って思ったとか・・・。

     

     

    大好きなお菓子は食べ放題だし

    お料理する手間もいらないし

    食べるのを我慢するストレスはゼロ

     

     

    『お料理しないで済むって、ものすごく節約になるんです

    なんて、すごい発見をしたかのように嬉しそうに話してくれる。

     

     

    たしかに・・・

     

    お料理をしないで済むってことは

    メニューを考える手間も

    買い物に行く手間も

    作る手間も

    片づける手間も省けるわけよね。

     

     

    そりゃ、時間の節約になるわ

     

    ガス代とか水道代とか、そういったお金も節約になる。

     

     

    でも、お菓子ダイエットを始めて 10日くらいで

    肌荒れや、『1週間 出ない』便秘状態が普通になって・・・って

     

     

    でも、

    食欲は満たされてるし、何より『楽チン』だから、もっと続けられたんだけど

    何より、『痩せない!!』ってことで、うちに来てくれたみたい。

     

     

    もうね、世の中に広まってるダイエット情報を聞くと

    ホント怖くなる

     

     

    手っ取り早い方法が優先されて、

    大事な身体や心がおろそかにされすぎ

     

     

     

    でも・・・

     

     

    どんなに無責任な情報が蔓延していたとしても

    どの情報を選ぶかは、自分次第だから。

     

    やっぱり

    もっと自分のことを大事にする気持ちを持ってほしいなって思います。

     

     

     

    何より とにかく

    健康でなければ、意味がないから

     

    痩せたとしても、元気でなかったら

    『痩せたら やりたい!!』って思ってたことも出来なくなるよ

     

     

    そんな つまらないことってないよね。

     

     

    それに、『お菓子ダイエット』で、たとえば痩せられたとしても

    味覚が『お菓子大好き』なままだったら

    ダイエットをやめたとしても、お菓子を食べることはやめられなくなってる。

     

    ・・・ってことは、リバウンドすることは目に見えてる。

     

     

    『太ったら、またお菓子ダイエットをすればいいじゃん』

    なんてことを繰り返していたら、今は肌荒れ程度で済んでいるかもしれないけど

    取り返しのつかないことだって起こりうる可能性はあるからさ

     

     

    もうちょっと賢いダイエットしよ

     

     

    私たちひとりひとりのカラダには、

    外の気温に関わらず、体温を一定に保つ働きがあるように

    適正な体型を保つよう調整してくれる働きがあるの

     

    そういった身体の機能って、健康だからこそ発揮される力。

     

     

    でも、添加物がいっぱいで、必要な栄養がないお菓子ばかり食べていると

    身体の中に不要なものが溜まってくる

     

    すると、

    血液やリンパ液・脳脊髄液などといった体液の循環が悪くなるのね

     

     

    それによって、臓器の働きが弱まって

    体熱を生み出せなかったり

    便や余分な水分をうまく排泄できなかったり

    自律神経のバランスが乱れたりってことが起きてくる

     

    これって、全部、ダイエットの妨害になるようなことばかり!!

     

     

    だって

    体温が下がれば、当然、脂肪が燃えにくいし、逆に脂肪を溜め込もうとする。

    便が溜まれば、腸内に有害物質が発生し、代謝が落ちる。

    便にもカロリーがあるから、腸に溜まっていれば、そこからまた余計なカロリーを吸収しちゃう。

    余分な水分が溜まれば、むくむ。

    自律神経が乱れれば

    食欲のコントロールだったり、脂肪の分解や燃焼の指令がうまく伝わらない。

     

     

    そりゃ、痩せないさ

     

     

    ダイエット! ダイエット!

     

    ・・・と必死になるより、

    まずは睡眠をしっかり取って身体を休めるとかね

     

    料理をしない分、余った時間を

    スマホを見ながらゴロゴロして、夜更かししたり

    無駄に遅くまで起きて、小腹が減ったからって

    ちょっと食べちゃったり

     

    睡眠時間が減ると、

    ジャンキーなものが無性に食べたくなったりするしね

     

     

    まずは、カラダやココロから健康にしていこう

     

     

    だから、『手っ取り早く痩せたいんです!!』って方は

    私のところでは満足しないと思います

     

     

    カラダやココロの声を聴いて、丁寧に自分と向き合っていく。

    そんな心身ともに健康にしていく道を一緒に歩いてみませんか

     

     

    ちょっとでも『気になるな』なんて思われましたら

    お気軽にお問い合わせください

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます

     

     

     

     

  • 2019年7月12日

    当サロンのダイエットコースに取り組まれる前に

    私がお客さまにお伝えしたいのは、

     

    短期間で痩せるようなダイエットではなくて

    『太ってしまう』『不調を招いてしまう』など

    そうさせてしまう意識を変えていくことを重視しているということ

     

    だから

    『短期間で劇的変化を起こしたいんです!!』といった

    断食でも、単品ダイエットでも、苦行には耐えてみせますから

     

    ・・・みたいな方には向いていない方法になります(笑)

     

     

    『食べるのを我慢するダイエット』は、必ずリバウンドを引き起こすから

    『食べるのを我慢しないダイエット』と謳ってはいるんだけど

     

     

    でもね、だからって

    『好きなものを好きなだけ食べていい』

    『好きなものを食べながら どんどん痩せられる』ってこととは違うの

     

     

    今の身体は、今までの食習慣が作ってる。

     

    ・・・ってことは

    その身体を何とかしたいって思うなら、今までの食習慣を見直す必要があるよね

     

     

    私が『食べるのを我慢しない』って言っているのは

    食べないとか食べる量を減らすとか、そういった食欲を我慢するのではなくて

    食べるものや食べ合わせに気を配りながら食べてくださいっていうものなの

     

    だから、空腹で辛いってことはない

     

     

    食べるものや食べ合わせを考えて食べていると

    『以前のように、ジャンクフードが食べたいって思わなくなった!』

    『甘いものが食べたくなる衝動がなくなった!』

    『少量で満足するようになった!』

     

    そんなことが起こってくる

     

    『やたら野菜が食べたくて~』とか

    『味付けもシンプルなのが好きになった』とか

    味覚や欲するものが変わってくるの

     

     

    食べることをコントロールできるようになれば

    ダイエットは成功したようなもんだよね

     

     

    だって、

    『大好き』なものが、太る原因になってることが ほどんどだもん

     

     

    ケーキやアイスクリーム

    唐揚げやハンバーガー

     

    無性に食べたくなって、

    『食べたら太る』『食べちゃダメ!!』って分かっていながら

    でも、止められない。

     

    で、食べて後悔するパターンを繰り返す

     

     

    ダイエットするって決めたのに、

    食べてしまったことに罪悪感を感じたり

    『やっぱり自分はダメだ』って情けなく思ったり・・・

     

     

     

    たとえばね

    一時、体重が減ったとしても

    食べることに対しての意識が以前と変わっていなかったら、

    また元の体型に戻るだけ。

     

     

    見た目ばっかりを変えることに必死になるから

    ダイエットが延々と続いてしまうんだ

     

     

    だからね、

    以前は大好きだったものが、欲しくなくなる。

    太りやすい習慣を、痩せやすい習慣に無理なくシフトしていける

    そういったダイエットが大事

     

     

     

    『食べたいもの』=『身体にいいもの』

     

     

    そうすることが、

    カラダにとっても

    ココロにとっても無理がなく

    絶対いいことだなって思うんだ

     

     

    カラダとココロを『痩せ体質』に改善していくダイエット

    ご興味ありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます

     

     

    素敵な一日をお過ごしください

     

     

     

  • 2019年7月11日

    今、ダイエットコースを受けてくださっているお客さまなんだけど

    ふと感じるものがあって

    『これ以上、痩せようとしなくていいんじゃないかなぁ』って言ったんです

     

     

    ダイエットコースを始めて、2カ月ほど。

     

    フェイスラインから首・肩・デコルテにかけてのラインが

    スッキリしてきてはいるんだけど

    正直、まだポッチャリ

     

    でも、変化していくことに

    ブレーキをかけているような気がして・・・

     

     

    ダイエットコースを始める前のカウンセリングでは

    『15キロくらい痩せて、久しぶりに会う友達をビックリさせたい!!』

    『別人のように変わって、人生やり直したい!!』

    『この身体がヤダーーーッ!!!』

    そんなことをおっしゃってたのね

     

     

    『絶対に痩せたいんです』っていう意気込みだったから

    『一緒に頑張りましょう!』って始めたんだけど、

     

    ふと、私が『もう痩せなくていいんじゃないかな』って言うと

    『私も実は、痩せなくてもいいかなって思っているところがあって』って。

     

     

     

    えーーーーっ!!! そうなのぉおお???

     

    ・・・ですよ

     

     

    何でそう思うのか聞いてみると

     

    『この見た目だから、人に安心感を与えてるんだろなって思ってて。

    この見た目が変わってしまうと、

    人が今までみたいに寄ってきてくれないんじゃないかって思うんです。

    人には言えない話とかでも、私には話しやすいって言われてたから

    それが嬉しかったし・・・』

     

    そんなことを打ち明けてくださったの

     

     

    でも、

    『人に安心感を与えるから』っていう理由で

    自分が望んでいない体形のままでいるのは良くないと思う。

     

    それって、自分を犠牲にしてるっていうか、

    『痩せたい!』っていう自分の気持ちを大事にしてないし

    どこか妥協してる感じ。

     

    それに、痩せる努力を怠るための言い訳っぽくも聞こえちゃう

     

     

    そして、『自分が変わったら、人が離れてくかも』って・・・

    恐れからの選択だよね

     

     

     

    でも、よくよく話を聞いてみると

    本当は最初から痩せたいって真剣に思っていたわけじゃなくて、

    でも、何となく、『ダイエットしなきゃダメなんだろうな』っていう

    周りの雰囲気に流されてただけみたいで。

     

     

    それって、ホントある

     

     

    『痩せたい』って、自分自身は強く願ってもいないのに

    『痩せている方が素敵』『痩せたら可愛くなれる』『ダイエットするのが当たり前』的な

    イメージが、どうしても巷には広がっているから

    『周りもそうだし、私もしなきゃな・・・』っていう流れに流されて・・・

     

     

    でも、『ダイエットしたくない』って自分の深いところで思っていたら

    ダイエットをすることは不本意だから辛いだけだし、

    結果も出にくくなって当然だよね

     

     

    だって、真剣に取り組めないもん。

     

     

     

    『じゃあ、一旦、ダイエットのことは忘れよう』って言ったの。

     

    そしたら、パッと顔が明るくなって

     

     

    でもね、やっぱり

    ちょっと不健康気味な太り方は良くない。

     

     

    次回からは、『より健康になるため』に、

    日々の生活習慣も見直しながら

    身体と向き合っていこうかってことになったの

     

     

    でもね、これはダイエットに取り組んでる他の人にも言えることで、

    『ダイエットしなきゃ』って、痩せることばかり意識してたら

    それは楽しみではなく、ただのストレスになっちゃうのね。

     

    ダイエットってさ、本来、

    キレイになるためだったり

    健康になるためのものであって、

    そこには、そうなれる喜びがあるべきなんだよね

     

     

    太ってしまう理由や

    身体がそうなってしまう原因に気づくことが大事であって、

    体重計の数字ばかりと にらめっこしてても仕方ないんだ。

     

     

    根本的なことに目を向けないと、

    いつまでたっても、ダイエットが『人生のテーマ』になってしまうから

     

     

    ポッチャリしてても、キレイでいたいし

    どんなに動いてもへっちゃらっていう体力や健康状態でいる方が

    絶対人生を楽しめる

     

     

    そのために、食生活を気をつけよう。

    そのために、ちょっと運動してみよう。

    そのために、自分の身体をメンテナンスしていこう。

     

     

    そんな考え方になったら、肩の力が抜けて

    すっごく生きやすくなる

     

     

    そう考えた方が、楽しそうでしょ

     

     

     

    人からどう見られているかって、気になるよね。

    人が何を選択するか、気になるよね。

    同じようにしなきゃって、不安だったりするよね。

     

    でも、人の基準で生きてても、自分は決して満足しない。

     

     

    『あなたはそうかもしれないけど、私は違うから』って

    言いきれる強さが大事だと思うんだ

     

     

    だって、自分の人生だもん

     

     

    でもね、『ダイエットのことは忘れましょ』って言ったけど

    自分が心から望むことをしてあげていると

    結果として、痩せるから(笑)

     

     

    ダイエットというガチガチな考えを手放し

    ただただ『身体をよくしよう』『体調を整えよう』とすると

     

    結果的に

    自分の心が心地いい方向に動き出し

    身体も心地いい方へと向かっていく・・・

     

     

    それが、自然なこと。

     

     

    ぜひ、自分を傷めるのではなく

    自分を思いやる

    自分のカラダやココロと対話する

    そんなダイエットに切り替えてみませんか

     

     

    『そんなダイエット、気になるなぁ・・・』って少しでも引っかかるようでしたら

    まずはお気軽にお問い合わせくださいね

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます。

     

     

  • 2019年7月10日

    この時期になると、やはり多いのが

    『ダイエット』のお問い合わせ

     

     

    皆さん、真剣に取り組んでくださっていて

    着々と結果を出してもらっているのが

    私としても、とっても嬉しい

     

    『職場で ”痩せた?” って言われましたーーー!!!』なんて

    メールをいただくと、私もニンマリ

     

    『もっとお役に立ちたい』と俄然、やる気がわいてきます

     

     

    でもね、見た目の結果だけを追ってるわけじゃないんだ。

     

     

    私が一番 お伝えしたいのは、

    ダイエットをしたいと思う『心』に潜む

    根本的原因に気づいてほしいってところ

     

     

    ダイエットしたい理由って、人それぞれ・・・

     

    『来月、水着を着るから それまでに5キロ痩せたい!』とか

    『結婚式で、もうワンサイズ小さいドレスを着たい!!』とかね。

     

    そういった目的だったら、ダイエットもやってて楽しいよね

     

     

     

    でも

    『太っている自分が嫌いだから』って理由の人もいる

     

    理想の体型じゃないことで、自分のすべてを否定してる感じ

     

     

    痩せて手に入れたいものって

     

    洋服を買うことが楽しくなったり

    積極的に行動できるようになったり

    健康に自信が持てるようになったり・・・

     

    そういう『嬉しさや楽しさ』『満足』『自信』といった

    プラスの感情だと思うの

     

     

    だから、

    理想のスタイルを手に入れることが目的というよりは、

    理想のスタイルを手に入れたことで感じられる

    『プラスな感情』がほしいんだと思う。

     

     

    ということは、正直

    痩せなくても、その感情さえ手に入ったらいいとも言えるんだよね

     

     

    でも、

    自分にとって重荷となっているマイナスな感情を解放するのに

    『痩せること』といった、見た目を変えることは、手っ取り早い!!

     

     

    ダイエットについて考えている人って

    着替える時も、食べる時も、何をする時にも、ほぼ四六時中

    何年もグルグルグルグル、そのことに囚われていたりする

     

    『ダイエットをしなきゃ』って思っているのに、それをやり遂げられなくて

    痩せられないままの自分を情けなく思ったり、

    スリムな人を見ては嫉妬したりしてるなら

     

    それが、ダイエットをすることで

    そういった呪縛から解き放たれ、生き生きと自分らしく生きられるなら

    ダイエットは その人にとっていい方法だと思うんだ

     

     

    『今の私』を受け入れられることが大事だし、

    自分らしくいられる自由感を感じてほしい

     

     

     

    当サロンの『体質改善スリムコース』では

    『痩せ体質』になることを妨げている原因を

    マッサージや発汗といった外側からのアプローチによって取り除くだけでなく

     

    過剰に食べてしまったり、代謝が落ちてしまう原因を探り

    その根本原因にアプローチすることを行っております

     

     

    食べることで他の欲求をごまかしてたり、

    太っていることのメリットを感じていたり

     

    そんな

    心の奥深いところにある ご自身では気づいていない

    思いを丁寧に拾っていきますよ

     

     

    本当の気持ちに気づき、心を整えていくと

    苦しいダイエットなんてしなくても

    自然に痩せていくから

     

     

    ・ダイエットに取り組んでいるけど、なかなか痩せられない

    ・身体も重たいし、気分もこのところ 沈みがち

    ・キレイになって、街を堂々と歩きたい

     

    そんなお悩みがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます

     

     

     

  • 2019年7月8日

    今日は雨が上がり、日が照ってきたために

    気温がかなり上がって、ムワッと蒸し暑い

     

    今朝、サロンの床を水拭きしてたんだけど

    ちょっと動くだけで、汗がジワッと出てくる

     

     

    こんな時、

    『キンキンに冷えたビールを飲みたい

    『冷房をガンガンにつけて、冷やしたい!』

    『冷たいシャワーを浴びて、サッパリしたい

     

    そんな風に思うかな・・・?

     

     

    私が掃除の後に飲んだものはね

    温かい野草茶

     

     

    ちなみに、昨日の夜ごはんは、水炊き

     

    ちょっと、お鍋を作るのにコンロの前に立っていたら、

    クラッとしたので、熱中症だけにはご注意を

     

     

     

    でも、夏でも我が家では鍋料理をよく作るんだ。

     

     

    1ヵ月ほどインドに行ってたことがあるんだけど

    あんなに暑い国なのに、冷たいものって一切摂らなかった。

     

    ・・・というより、冷たいものってあったのかな

     

     

    冷蔵庫というものを見なかったし

    牛乳も容器ごと水に浸けておくだけで

    その日のうちに飲んでしまう感じ。

     

     

    飲むといったら、お水か

    ショウガやスパイスが入った熱いチャイだったし、

     

    食事は 炒め物でも揚げ物でも煮込みでも

    ほとんどカレー味

     

     

    とにかく、冷やすのではなく、熱いものを食べたり飲んだりして

    積極的に汗をかいて熱を逃がすってことをしてました

     

     

     

    冷たいものを摂ると、汗が引っ込んで

    身体の中に熱がこもってしまうんだよね。

     

    スパイスなどの辛いものも、そう。

     

    汗をかいて、熱を放散させるため

     

     

     

    こんな話を聞いたんだけど・・・

     

    暑い国、砂漠みたいなところを訪れた日本人が

    『暑い~っ! 喉が渇いたぁあああ』と冷えたお水を一気飲みしたんだって。

     

    その途端、バタンと倒れてしまったの

     

     

    それって、いろんな理由が考えられると思うんだけど

    ひとつには、

    冷たいものをガブ飲みすると、内臓の温度を取り戻すために

    全身の血液が胃に集まってくるんだ。

     

    すると、他の臓器が血流不足となって

    意識を失ってしまうことがあるの

     

     

     

    もちろん、熱中症などの症状が出ている時には

    身体を冷やすことが先決

     

    でも、暑い時に熱いものを摂ることは

    身体の仕組みを考えると、理にかなっているともいえるんだよね

     

     

    汗をかかないことで、余分な水分が身体にたまるし、

    胃腸を冷やしてしまうことで、消化力が落ち

    栄養を十分に吸収できなくなる。

     

    これが『夏バテ』に悩まされてしまう原因

     

     

     

    熱いものを飲んだりして食べたりして、汗をかいて、

    汗が蒸発する気化熱を利用して

    身体を冷やす方法が、とってもおすすめ

     

     

    これだと、内臓が冷える心配もないし、

    余分な水分も身体の外に出てくれるから、身体のダル重さもなくなるよ

     

     

     

    出来る範囲でいいから・・・

     

    たとえば

    1杯目は冷たいものを飲んだとしても

    2敗目は温かいものにしてみるとか・・・ね

     

     

    そんな風に、ちょっと気を配ってみてください

     

    きっと、身体の調子が変わってきますよ

     

     

    ・ダイエットを頑張っているけど、全然痩せない

    ・夏でも手足が冷えて、寝つきが良くない

    ・身体がダル重くて、やる気がでない

     

     

    そんなお悩みがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください

    一緒にお悩みの原因を探ってみませんか?

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます

  • 2019年7月7日

    私の娘は高校3年生

     

    私に必要だから、この子を授かったんだなって思うくらいに

    幼い頃から教えられることが いっぱい

     

     

    『娘を手本にして生きろよ』と神さまから言われていると

    日々、感じるばかり。

     

     

    どんな時でも、その中に幸せを見つける天才なの

     

    いつも嬉しそうに踊ったり歌ったり

    その時その時を全身で楽しんでる。

     

     

    そして、一番『偉いな』って思うのが

    人を嫌うということが、まずない。

     

     

    昨日、娘の言葉に、ハッとさせられた。

     

     

    学校で苦手とされている子がいるらしいんだけど

    うちの子は、その子の面白さに いつも感心してる

     

    家でも『本当に凄いんさ~~~っ!!!』って

    よく話題に登場する。

     

     

    ひとしきり興奮気味に話した後、娘が ふと言った。

    『みんなホントにもったいないと思うわ。

    苦手っていうだけで、寄っていかないもんだから

    あんなに面白い話が近くで聞けへんのやで』って。

     

     

    なるほどなぁ~・・・

     

     

     

    地元のショッピングセンターで、娘と歩いていた時に

    『あまり会いたくないなぁ』って思う人が前から歩いてくるのが見えた時、

     

    娘に『こっちの道から行くわ』と言うと

    『お母さん、自分から ものすごく不自由にしてるよ。もったいない』って。

     

     

    娘は、

    『人を嫌いになったら、気持ちが疲れるし、

    気にして行動せなあかんくなるのが面倒』だって言う。

     

     

     

    そういう娘も、能天気に、何事もなく高校生まで穏やかに過ごしてきたわけではなく

    『そんな思いまでして、学校に行くことないよ』と学校を休むよう説得したことがあるくらい

    辛い思いを、長い間、耐えてきたことがある。

     

     

    そんな経験があるから、

    『人を大事にしよう』という思いに至ったのかは分からないが

    その時に辛く当たってきていた子にさえ、何事もなかったように他の子同様 接している。

     

    『もう済んだことだし、今は優しいでさ』って。

     

     

    本当に人が大好きで、どの人にもニコニコしてる。

     

     

    本当に、わが子ながら尊敬するところ

     

     

    そうだよな~

     

    『あの人が苦手』といって、その人のすべてを排除していたら

    その人がもつ素晴らしいものを見損ねてしまうこともある。

     

    『あの人に会いたくないから』といって、その道を避けていたら

    そこにある美しいものを見損ねてしまうこともある。

     

    『昔に あんなことされたから』といって、ずっと許さずにいたら

    他の誰でもなく、自分の心を痛め続けてしまう。

     

     

    苦手と感じた部分は、その人の中の一部。

     

    人それぞれの個性・価値観があるわけだから

    自分の感覚と合わないところがあって当然。

     

     

    生きにくくしているのは、自分が そうしているからなんだ。

     

    みんな いいところがあって

    みんな 凄い!!!

     

     

    娘がいない日曜日。

    『今、どうしてるかな・・・?』って考えてたら、

    そんな昨日の会話が思い出され・・・

     

     

    ちょっと親バカでしたが、そんな娘の話をしたくなりました

     

     

    どうぞ素敵な日曜日の午後をお過ごしくださいませ

     

     

  • 2019年7月6日

    『夏こそ温める生活を心がけてくださいね』というようなことを

    ここのところ書いていますが

     

    実際、『身体を温めることが何でいいの?』って

    疑問を抱く方がいらっしゃるんじゃないかな

     

     

    『体温が下がると免疫力が下がる』ってことを

    よく聞きます。

     

     

    何で、体温が下がると免疫力が下がるんだろう???

     

     

     

    それはね

    『血液の流れ』と関係してるから

     

     

    血液って、私たちの身体をつくっている細胞に栄養や酸素を送るだけでなく

    老廃物を持ち去ってくれるという働きもしてくれてるのね

     

     

    その血液の中には

    身体の中に異物がいないかパトロールしてる『白血球』が含まれてる

     

     

    体温が下がると、『熱を放散しないように!』って

    血管がキュッと縮まって、血流が悪くなる。

     

    すると、

    異物を駆除してくれる白血球は、血液に乗ってやってくるわけだから

    血液の流れが遅ければ、白血球の到着も遅れるよね

     

     

    その間に、細菌やらウィルスといった異物が侵入してきて

    体調を崩してしまうってわけ。

     

     

    白血球はね

    そういった外から入ってくるものだけでなくて

    身体の中で生み出されるガン細胞なども駆除してくれるの

     

     

    だから、体温が下がると

    白血球も素早くガン細胞をやっつけてはくれなくなる。

     

    すると

    ガン細胞が、身体の中でどんどん増えちゃうって現実を

    引き起こすってことがいわれてるの

     

     

    つまり、『免疫力が下がる』というのは

    血液の流れが滞ることで、

    有害なものを駆除する白血球の働きが

    追いつかない可能性が高い状態ってこと。

     

    それによって

    さまざまな病気にかかりやすい状態ってこと。

     

     

    だからね、

    そのためにも、入浴は、とてもいい方法だな~って

     

    一石なん鳥にもなるくらいに

    メリットいっぱい

     

     

    お風呂に浸かれば、体温も上がるでしょ

     

    10分くらい浸かっただけでも、体温を1度くらい上げられるから

     

    それに、水圧で足のむくみも取れるし

    毛穴の汚れを浮き出してキレイにしてくれるし

    そして何より、リラックスできる

     

     

    リラックスして、ストレスを和らげることって

    ホント大事!!

     

    ストレスも低体温を招いてしまう一因だからね

     

    ストレスを感じるとね

    筋肉を分解してしまうホルモンが分泌されてしまうんだ。

     

    筋肉を分解することで、ストレスを緩和させるの。

     

    だから、

    ストレスが強いほど、筋肉が痩せていく。

     

     

    でも、筋肉って、熱を生み出す最大の器官でもあるわけだから

    その筋肉が少なくなるってことは、体温が低くなってしまうってこと

     

     

    体温を上げれば、免疫力が上がるだけでなく

    新陳代謝がアップして、若返るし

    内臓の働きが活発になって、便秘の解消にもなるし

    基礎代謝が上がって、痩せやすい身体にもなる

     

     

    入浴に、これだけの効果があるなら

    『お風呂に浸かるの、面倒・・・』なんて言ってられませんよ(笑)

     

     

    今日は土曜日。

    明日がお休みって人も多いんじゃないかな?

     

    普段はシャワーで済ませてしまうって方も

    今夜は、ちょっとゆっくりお風呂に浸かってみませんか

     

     

    体温を上げ、健康で美しくなる方法をお伝えしている

    『体質改善スリムコース』

     

     

    痩せたい人だけでなく、

    何をやっても、イマイチ身体がスッキリしないってことないですか?

     

    朝、起きるのが辛かったり、身体がだる重かったり、やる気が出なかったり・・・

     

     

    そんなお悩みがありましたら

    ぜひお気軽にお問い合わせくださいね

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます

     

    素敵な土曜日をお過ごしください

     

     

  • 2019年7月5日

    昨日、『暑い季節もお風呂に浸かってね』という内容を書きました

     

    暑いと身体を冷やす生活をしてしまいがち。

    だから一日一回は、しっかり湯船につかって

    身体を芯から温める習慣をつけてほしいなって思います

     

    そうすることで、内臓が温まり、働きが活発になるのを助けたり

    高まった交感神経がしずまり、自律神経のバランスが整ったり

    筋肉のコリがほぐれて、疲れも取れる・・・などなど

    カラダやココロに『いいことづくし』だから

     

     

    でもね、やっぱり『それが出来ない』ってくらいに

    忙しい方もいて

     

     

    お風呂に入りたいけど、帰りが遅くて、

    そんな時間から

    お風呂洗って、お湯ためて、ゆっくり浸かるなんて時間を考えたら

    サッサと寝たい

     

    睡眠時間を確保する方が ダンゼン大事!!!

     

     

    ・・・て。

     

     

    その気持ちも分かるし、そんな方に、

    『それでもお風呂に浸かってください』っていう方が

    ストレスをかけることになってしまうでしょ

     

     

    私の場合は、

    お風呂に浸かった方が、しっかり眠れて疲れがとれる実感があるので

    睡眠よりも入浴時間を優先するタイプ。

     

    お客さまに触れるお仕事をしているから

    私のモヤモヤした気も、きちんと洗い流しておかないとね

     

     

    身体の汚れはシャワーで流せても

    そういった感情というか、

    自分の中に溜まってしまった邪気というか厄というか

    そういったものは、シャワーでは落ちないから

     

     

    それに何より、浴室の明かりを消して

    好きな香りのバスソルトを入れて、キャンドルを炊きながら

    湯船につかる時間が大好き

     

    水面が幻想的に見えて、ものすご~く癒される

     

     

    でも、そんなゆったりしてることが落ち着かないって方は

    たとえシャワーで済ますにしても、

    ちょっとの工夫で身体の調子を整えることができるよ

     

     

    まずね

    ヒザ下くらいまで両脚が浸かる大きさのバケツを用意。

    そこに熱めのお湯をためるんだけど

    もし、家族が入った後のお湯が湯船に残ってるなら

    もちろん、それを使ったらOK!

    その時は、熱めの温度になるように追い炊きしてくださいね

     

    お湯をためている間(追い炊きしている間)に

    服を脱いだり、髪の毛をクシでとかしたりして

    お風呂に入る準備を

     

    お湯がたまったら、湯船の縁やお風呂用のイスに腰かけて

    そこに両脚をドブンとお湯に浸けて温めます。

     

    その間に、髪の毛を洗って流す。

     

    で、お湯から脚を出して、ヒザ下に冷たい水のシャワーをかけるの

     

    で、また、お湯に両脚を浸け、髪の毛にトリートメントON。

     

    で、お湯から脚を出して、冷水シャワーをかける

     

     

    そんな風に、髪の毛や身体を洗いながら、

    脚を熱いお湯と冷たいシャワーとで、交互に温めたり冷やしたりすることを

    3回~5回繰り返してみてください

     

     

    血液の流れが促進されて、足先から身体が温まってくるから

     

     

    子どもの頃、しもやけが出来ると、

    こんな入り方をして、血行を促してたなぁ・・・

     

     

    何かをしながらだったら、

    脚をお湯に浸けて温まるまで待ってる時間も

    もったいないって感じないでしょ

     

     

    私は、めんどくさがりなので、毎日 続ける工夫として、

    いろいろと、ついでにやるようにしています

     

     

    たとえば、

    犬の散歩をしながら顔のエクササイズだったり

    歯を磨きながら、ふくらはぎのストレッチだったり

    身体を洗いながら、リンパマッサージ

     

    ・・・みたいにね。

     

     

    あえて、マッサージの時間を取ろうとすると

    面倒だったりして、すぐ3日坊主で終わっちゃう私

     

    だから、身体を洗うついでに、マッサージも兼ねちゃいます

     

     

    まっ

    犬の散歩中に変顔するのは、

    誰にも会わないような田んぼ道だから出来ることなんだろうけど(笑)

     

    誰かに見られたら、大変だ~っ

     

     

     

    ぜひ、少しのことでも自分の身体を整えるような工夫を

    日々、ちょこちょこ加えてみてください。

     

    小さなことでも毎日積み重なれば、必ず『違い』となって表れるから

     

     

    疲れていたけど、ニンジンを刻んで食べた

    眠たかったけど、ストレッチした

    暑かったけど、あったかいお茶を飲んだ

     

     

    何かひとつ。

     

    それが出来たら、『身体にいいことした』っていう嬉しさが

    気持ちを豊かにしてくれるから

     

     

    クレンジングの仕方ひとつ

    化粧水の塗り方ひとつ

    座り方ひとつで

    お肌や身体が変わります。

     

    そんな ちょっとしたこともお手入れの合間にお伝えしています

     

     

    きちんとお手入れしているはずなんだけど

    効果を感じられない・・・

     

    そんなお悩みがありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます

     

     

     

  • 2019年7月4日

    昨日、

    『夏こそ冷え対策』というような内容を書かせていただきましたが

    身体が冷えている人が多いのが、夏

     

    冷房の効いた部屋に長時間いたり、冷たいものを飲んだり食べたり

    お風呂に浸からずシャワーで済ませるといった生活によって、

    身体が芯から冷えきってるんだよね

     

     

    身体が冷えると免疫力が落ちたり、便秘になったり

    アレルギー症状が悪化したりと

    いろんな体調不良を引き起こすキッカケとなってしまうの

     

     

    だから、夏こそ身体を温めることを意識してもらいたいなって思います

     

     

     

    でね、どうやって温めるか・・・なんだけど

     

    私は一年を通して、温かい飲み物を飲んでます

     

    ほうじ茶・柿の葉・杜仲茶・ハブ・玄米・黒豆・桑の葉・紅茶

    ルイボス・ココア・刀豆・ローズヒップ・プーアール・マヤナッツなどなど

    いろんな種類を揃えてあるから、その日の気分で選ぶのが楽しいの

     

     

    そして、夏でもお風呂にしっかり浸かる

     

    冷たいものを食べたりすると、内臓が冷えるでしょ。

     

    だから、内臓までジワ~ッと温めるつもりで しっかり浸かる。

     

     

    お風呂に浸かれば、内臓が温まって働きも良くなるし

    カラダもアタマもゆっくり休まるので、自律神経のバランスも整うよ

     

     

    それでね、ここで ひとつ注意

     

    お風呂上りに つい やっちゃいがちなのが

    冷たいものをキュ~ッと飲んじゃうこと

     

    せっかく温めた身体を冷やすなんて もったいない

     

     

    そして、髪の毛もなるべく早くに乾かすようにしてね

     

    冷えた首筋から 邪気が体内に入ると言われているから

    ここは しっかり乾かして。

     

     

    身体が冷えると、代謝も落ちるから痩せにくくなるし

    暑さ対策ばかりでなく、夏を健康で美しく楽しく過ごすために

    身体を冷やさないよう、夏こそ温める生活を心がけてくださいね

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます

     

     

    身体がダル重い・疲れやすい・手足が冷える・生理痛が重い・・・

    そんな不調に悩まされていましたら、お役に立てると思いますので

    ぜひお気軽にお問い合わせください

    Beauty air Yuki

     

     

    どうぞ素敵な一日をお過ごしくださいね

  • 2019年7月3日

    『冷え』に注意してくださ~い

     

    と、冬以上に、

    口をすっぱくして、お客さまに そうお伝えしています

     

     

    夏は もうすぐそこ

     

    冬はね 皆さん、寒いので『温めよう』と、いろいろ取り組みます。

    でも、夏は 気にせず、身体をキンキンに冷やす人が多い

     

     

    実は、身体の冷えが一番気になる季節は『夏』なんです

     

     

    というのも、

    冷房が効いた場所に長時間いることが多いでしょ?

     

    電車の中やお店の中、

    スーパーとか私は大好きなので、よく行くのですが

    ホントに寒い

     

    『こんなに冷房を効かせやなアカンかぁ~っ???』ってくらい

    ヒェッヒェッ

     

    身体の芯から冷えまくりです

     

     

    さらに薄着で肌の露出は多めだし

    冷たいものを食べたり飲んだり

    お風呂に浸からず、シャワーで済ませたり

    それに、夏野菜は身体を冷やすものが多い

     

     

    冷えて当然の環境にいるから

    あまり自覚症状がないかもしれないけれど

    夏に冷え性にかかっている人、結構いらっしゃいます

     

     

     

    人間の身体はね、

    暑い時には、身体の表面に近い血管を広げて熱を放出し

    寒い時には、血管を収縮させて熱を逃さないようにしてるの。

     

    冷房の効いた室内にいると、

    体温を維持しようと血管は収縮するのね

     

    すると、血のめぐりが悪くなって、身体の末端にある手足から冷えちゃう。

     

    それをコントロールしているのが自律神経なんだけど

    自律神経がうまく機能するのは、1日の温度変化は『7℃前後』とされてるんだ

     

    でも、今は冷房の効いた室内と屋外の気温差は、それ以上だよね。

     

    もう自律神経が混乱しまくり状態

     

     

    すると

    気温の変化についていけず、うまく血管の拡張収縮が出来なくなるだけでなく、

    冷たい飲み物などを摂り続けることによって、血管もキュッと縮まる。

    それによって血液の流れが悪くなって、老廃物や毒素が溜まりやすくなってしまうんだ

     

     

    それに

    冷たいものを摂ると、内臓が一気に冷えて

    その温度を戻すためには、多大なるエネルギーが必要になるのね

     

    そのエネルギーの消費で、身体は疲れやすくなるし、

    年齢とともに、そういったエネルギーを作る量も減ってくるから

    年々、冷えも改善しづらくなるの

     

     

    それによって、

    肩コリ・頭痛・腰痛・身体のダル重さなどの不調が引き起こされるし、

     

    もちろん

    お肌の血色も冴えず

    細胞の新陳代謝も下がるから、お肌の衰えが気になってくる

     

     

     

    だから、夏こそ温めよう

     

    冷たいものを摂るより、断然カラダが楽になるから

     

     

    次回は、その温め方についてお伝えしたいと思います

     

    最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございます

     

     

     

    表面的な美しさだけでなく

    内側から健康に美しく、誰もが秘めている本来の魅力が輝きだす方法を

    大切にしています

     

     

    『根本からお悩みの原因を解決したい!』と思われていましたら

    ぜひお気軽にお問い合わせくださいね

    Beauty air Yuki

     

     

    素敵な一日をお過ごしください