三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

  • 2019年11月8日

    毎日、お仕事で忙しくしながらも

    『運動しなきゃ!』と ご自身を追い込んでいませんか

     

     

    そして、

    『運動しなきゃ!』って思っているのに、

    家に帰って一旦座り込むと、動けなくなっていたり

    ジムに行こうと申し込んだけれど、ほとんど行けてなかったり・・・

     

    そんなことで『自分はダメだなぁ』なんて思っていませんか?

     

     

     

    『運動がしたくて たまらな~い』って人がするなら、楽しいと思うんだけど、

    時間がない中で、それも疲れきっている中で

    そして、あんまり運動が好きではないのに

    『健康のために運動しなきゃ!』って思っているのだとしたら

    運動は、もはや苦行になってる

     

     

    日頃、おうちの事、お仕事の事などで、めぇいっぱい頑張ってるのに、

    これ以上、ご自身を追い詰めること、しなくていいと思うんです

     

     

     

    もちろん、運動は大事。

    健康のためにも、そして、精神的に疲れているという場合、

    ちょっと身体を動かした方が、ストレスも発散できてスッキリする

     

     

    でも、楽しむという感覚を忘れて、

    運動が、苦しいことに耐えるだけの『修行』みたいになっているとしたら

    そんな苦痛を感じながら続けたところで、

    その効果って、どうなんだろう・・・

     

     

    運動が続かないのは

    ご自身が弱いわけでも、甘やかしてるわけでもない。

     

    それどころか、頑張りすぎちゃってて

    身体も心も それどころじゃないってだけ。

     

     

    だから、まずは、しっかりご自身と向き合って、

    体力や気力を満たしていってほしいなって思います

     

     

    まずは、ご自身を喜ばせることを優先してください

     

     

     

    『喜ばせること』といっても、

    そんな大層なことをする必要はないんだよ~(笑)

     

     

    たとえば、私だったら、

    お客さまにお出ししているちょっとリッチなハーブティーを自分のために淹れてみるとか

    ちょっと自然の中を歩いてみるとか

    美味しいパン屋さんまで わざわざ行ってみるとか・・・

     

    そんな程度のこと

     

     

    カラオケでも、お友達とのランチでも、映画でも

    なんでもご自身の心が欲するままに、浮かんだことをやってみてください

     

     

    身体も心も満たされれば

    『運動をやってみてもいいかな』

    『やりたいかも』

    『やってみよう』

    『ヨ~シ!やるぞ!!』

     

    そんな気持ちに自然となれるから

     

     

     

    そうなれるまでは、ご自身がホッとできることを、

    『自分のためだけの時間』を持ってみてください

     

     

    でね、そんな中でも おすすめなのは

    好きな入浴剤などを選んで、ゆっくりとお風呂に入ること

     

     

    疲れ切ってて やる気が出ない時って、

    だいたい、体温も下がっていることが多いの

     

    だから、体温を36度以上にするように心掛けることで

    不思議と力が湧いてくる

     

     

    疲れている時って、お風呂に入ることも しんどかったりするよね

    サッサとシャワーで済ませて、寝る!

     

    ・・・みたいな

     

     

     

    でも、お風呂にはぜひ毎日、浸かるようにしてみてください。

     

     

    それの方が短時間でも深く眠れて、疲れは取れるから

     

     

    翌朝、疲れが残っていたり、心が落ち着かないって感じる人のほとんどは

    シャワーで済ませていることが多いっていうデータもあるくらい。

     

     

    お風呂は、こわばった筋肉をゆるめてくれるから

    一日頑張ったカチカチなその肩コリもほぐれるし、

    芯から温まって、血のめぐりが良くなると

    体中に栄養が行きわたって、傷ついた細胞を修復してくれる。

     

    そしてね、

    気を張って過ごしていたり、時間に追われてセカセカしてる時って

    呼吸も浅くなってるから、お風呂で呼吸が深くなると

    自律神経も整ってくるんだ

     

     

    それにね、それにね、

    もし、『運動が出来てない』ってことに

    罪悪感や不安みたいなものを感じているとしたら

    お風呂は運動のような効果を出す絶好の機会でもあるの

     

     

    湯船にきちんと浸かることで体温が上がれば

    代謝がアップするし、老廃物の排出も促してくれる。

     

     

    シャワーって、身体の表面は温まった気になるけれど

    実は、身体の内部は冷えたままだから

    体温も低い状態のまんまなんだよね

     

     

    体温は1度上がると、基礎代謝が12~13%も上がると言われているから

    お風呂に浸かるだけでも、運動したような効果が期待できるよ

     

     

     

    あっ

     

    でも、あんまりにも疲れていたら、お風呂って想像以上に負担が大きいから

    無理せず、それよりは寝るようにしてくださいね

     

     

    そして、やっぱり私としては

    『エステ』っていう選択も、考えてみてほしい

     

     

    人の手によるマッサージって、やっぱり気持ちいいから

     

     

    当サロンでは、酸素をしっかり供給しながら

    深い部分の筋肉のコリを丁寧にほぐしていくから

    その爽快感は、一度味わっていただきたいっ

     

     

     

    疲れた身体では、お仕事のパフォーマンスも落ちるから

    ご自身の身体と心をメンテナンスすることも、お仕事のひとつと思って

    ぜひ、整えにいらしてください

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

     

     

  • 2019年11月7日

    どうかなぁ・・・ 3.4か月に1回くらいのペースかなぁ・・・

     

    私の大好きなお客さまなんだけど

    そのくらいの頻度でしか会えないのが、ちょっと寂しくて

     

     

    その方はお仕事が忙しくて、休日ともなれば、家事に追われ

    結局、ご自身のために何をするでもなく、あっという間にお休みが終わって、またお仕事。

     

    そんな日々を繰り返してる。

     

     

    頭痛がするほどに肩や腰がゴチゴチに凝り固まって

    『辛くて、もうどうしようもない』といった状態になった時に

    ようやく来て下さる

     

     

    それも、お仕事が早めに終わり、

    ご家族が帰宅するまでに時間がある時を狙って。

     

     

    『もうちょっと早めにケアをしに来てくれたら・・・』

     

    いつもその方の身体を触りながら、そんな事を思います

     

     

     

    そのお客さまはね、エステに来ることに罪悪感があるみたいで。

     

    『こんな贅沢をしてるなんて家族に知られたくない』・・・とおっしゃられる。

     

    だから、ご家族にエステに行っていたということがバレないように、

    うまく時間をごまかせる時にだけお手入れに行く・・・って感じ。

     

    そのタイミングがなかなか合わなくて。

     

    だから、3.4カ月に1回というペースになり

    身体が悲鳴を上げる状態になるまで放っておくことになっちゃう

     

     

    ご飯を作る気力さえ湧かないほどに疲れきってる姿は

    見ていてホント辛い

     

     

    他人の私が思うくらいだから、

    ご家族は、見ていて もっと辛いと感じてるんじゃないかな・・・

     

     

    作る気力さえ残っていないから、

    外食や買ってきたお弁当などで済ませることも多くて、

    『働いた分が全部 食費に消えていってるようで

    何のために働いているか分からないわ』って

     

     

     

    『エステって贅沢だ』って思う方もいると思う。

     

    でも、『自分磨き』にいそしむためにエステに通ってほしいわけではなくて、

    もっと生きやすいように、ご自身の身体や心をメンテナンスするために、

    『エステもあるよ~』って。そんな感じ

     

     

     

    その疲れた状態のまんまで毎日を過ごすことを、

    『自然じゃない』って気づいてほしいから。

     

     

    毎日毎日、お母さんが疲れ切った表情でいたら、

    お子さん、どう思うかな?

     

     

    そんなお母さんには、言いたいことが言えない雰囲気なのかもしれない。

    もしかしたら、そんなお母さんの顔を見たくなくて、遅く帰ってくるのかもしれない。

    そんなお母さんを学校に行っている間中、ずっと心配しているかもしれない。

    そして、お母さんを一人にしておくのが心配で、学校に行けないって迷ってるかもしれない。

     

     

    お母さんは、おうちの太陽であってほしいから

     

     

    私の話をするのも何なんですが

    小学校3年生から高校2年生の時まで、認知症の祖母と一緒に暮らしていたんだけど

     

    やっぱり、介護生活が12年ともなると、その間には母も疲れ切って、

    ちょっとノイローゼ気味になったりしたこともあったのね。

     

    あの時代は、預ける施設も近くになくて、

    そもそも『預ける』という発想すらなくて

    介護の合間に、気を休める暇もなかった。

     

     

    子供なりに、私も

    いっぱいいっぱいの精神状態の母に、学校の話題とかする雰囲気でないのは分かるし

    両親ともに悪気もなく、『子供がどうしてるか?』なんて思う余裕なんてなかったと思う。

     

     

    おばあちゃんが歩き回って、家中のものをグチャグチャにするから

    誰かはおばあちゃんに付き添っていなきゃいけなくて、

    家族が揃って ゆっくり座って食事をするなんてなかった。

     

    母なんて、立ったまま横目におばあちゃんを見ながら、

    急いでご飯を食べたりしてね。

     

     

     

    ご家庭ごとに仕方ない事情って、どうしてもある。

    私もそんな状態だったことを恨んでいるわけでもないし、

    あの時はあれで仕方なかったんだって分かる。

     

    でも、やっぱり寂しかったぁ~

     

     

     

    だからね、

    もし、ちょっとでも改善する方法があるのなら

    それを取り入れてみるのも、ひとつの手だなって思うんです。

     

     

    その今の状態を少し良くする方法として

    『エステ』も選択肢のひとつに入れてもらえたらなって

     

     

    お母さんがしっかり疲れを取って、

    パワフルでご機嫌でいてくれたら

    家族はとっても嬉しいもの

     

     

    簡単でいい。

    手作りの温かいごはんが出てきたら、

    学校でつまらないことがあってもホッとする

     

    お子さんのためにも

    余力をつけてほしいなって思うんです。

     

     

    大抵、エステって『自分がキレイになるために受ける』という印象があるんだけど

    でも、私は、ご家族のため、周りの人のために、

    ご自身がご自身らしくいてもらうために

    エステを受けてもらえたらなって思っています

     

     

    イライラしてる自分

    怒りっぽい自分

    すぐに小言をいってしまう自分

     

     

    八つ当たりするような態度を取ってしまって、

    自分のことが嫌になったりしませんか?

     

    そんな自分は、本当の自分じゃないから

     

     

    疲れてると、余裕がない態度が出て当然!

    余裕があるからこそ、人を思いやれる。

     

     

    だからね、

    嫌な態度を取ってしまう自分に変身しちゃう前に

    そんな自分に対して、自己嫌悪に陥る前に

    そのガチガチに凝り固まった身体と心を放っておかないで

    ゆるめに来てほしいなって思います

     

     

     

    お母さんがニコニコでいてくれることが、

    家族みんなを幸せにするから

     

     

     

    本当の優しいご自身を取り戻すために

    ぜひ一度、休みにいらしてください

    Beauty air Yuki

     

     

    ぜひお待ちしております

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

  • 2019年11月5日

    只今、11月限定のキャンペーン『秋肌フェイシャル』と名付けて

    乾燥肌 & 敏感肌対策をご提案しております

     

     

    乾燥が気になる まさに今、

    その乾いたお肌を、これからさらにさらに湿度が下がってくる冬になる前に

    しっかりケアしておくことによって、お肌の老化スピードを緩めることができるから

     

     

    『まさに今!!』ケアすることが大事だから、

    ”今だけ”のキャンペーンをしております

     

    まずは、

    お肌を硬くしてしまっている余分な角質を、贅沢にコラーゲン繊維で絡めとった後、

    リッチな保湿成分をグングン浸透させていくから

    しっとりツルツル透明感あるお肌がよみがえりますよ

     

     

    11月だけのキャンペーン『秋肌フェイシャル

    ぜひ、お試しください

     

     

     

    それでね、フェイシャルエステと一緒に受けると

    『美肌効果が数倍にもなる』というオプションメニューがあるんです

     

     

     

    それは、『ホットストーン

     

    温かい石を使ってマッサージするんだよ

     

     

     

    『冷えは万病のもと』っていわれる。

    だから私もね、施術を行う際に心がけていることが3つあって。

     

     

    それは

    ① ほぐす

    ② あたためる

    ③ 酸素をたくさん供給する

     

     

    身体が硬くなって、冷えて、呼吸が浅くなって体内の酸素量が不足すると

    病気が引き起こされるから

     

     

     

    『手足が冷たくて』と、冷えを気にしている方は多いんだけど

    それをどこまで重大なこととみなしているかな

     

     

    しもやけが出来るほどに手足が冷えていたり、

    足先が冷めたくて、寝つきが悪くなったり・・・

     

    冬になると腰痛が悪化する方もいらっしゃるし、

    昔の傷が傷んだり・・・とかね

     

     

    でも、

    『冬だから仕方ないか』くらいで過ごしてるんじゃないかな?

     

     

    冷えの原因って、いろいろあるだろうけれど

    精神的なストレスも関係してくる。

     

    ストレスがかかるとね、

    自律神経が乱れて血管が縮こまって、血の巡りが悪くなるの

     

    こんな状態が続くと、体温がどんどん下がってくる

     

     

    冷えを感じているのは手足だけかもしれないけれど

    それって、お腹が冷えてるってことなんだ。

     

     

    腸の中には、免疫細胞の6~7割も常駐しているって言われているの

     

    つまり、腸が冷えて、免疫細胞の活動が弱まれば、

    免疫力も下がっちゃうってこと

     

     

     

    『手足が冷たい』『腰が痛い』『しもやけ出来ちゃった』

    それだけじゃ済まなくなってくるかも・・・なんです

     

     

     

    朝、起きて、冷たいお水をグビ~ッと飲んでませんか?

     

    『お通じがよくなるから』って、それを習慣にされている方がいらっしゃるけれど、

    一度、腸が冷えると、温まるまでに時間がかかるの。

    腸が冷えると、全身の活動が低下するから

    ぜひ、温かい白湯に変えてみてほしい

     

     

    他にも、冷え対策として、

    モコモコの靴下を重ね履きするっていうのもいいけれど

    それでは根本的解決にはなっていないから・・・

     

     

    ぜひ、温かい飲み物を飲んだり、スパイスを使ったり、お風呂に浸かったりして

    お腹を温めるように心がけて、全身に温かい血液が循環するようにしてください

     

     

    お腹を温めて体温を上げれば、

    その熱を逃すために手足の血管が開いて、手足がポカポカ

    末端の冷えが改善されるよ

     

     

    血液ってね、酸素や栄養素を運ぶ役割があるから。

     

    だから、全身に血液が巡るようになると、身体の隅々に酸素や栄養が届く。

    すると、細胞の働きが活発になって、お肌も若々しくなるし、健康になれる

     

     

    健康を守ってくれる免疫細胞も体温が高いほど活発になるから

     

     

    だから、お腹を温めて、腸の働きを活性化する『ホットストーン』は

    とってもおすすめなメニューなんです

     

    ぜひ、その気持ちよさ、味わってみてください

     

     

     

    身体が冷えると人間ってね

    原始的な反応として命の危険に繋がるから、ネガティブな感情と結びつきやすいんだ

     

    人に対して信頼感が持てなくなったり、思いやりの心を持てなくなったり・・・

     

     

    皮膚の温度の変化って、無意識のうちに心に影響を与えるから。

     

     

    日頃の頑張りでカチカチに固まった身体をほぐして

    血流を良くして温めて、全身に栄養と酸素をしっかり行きわたらせ

    身体も心も軽やかに、ルンルンで毎日を過ごしていきましょう

     

     

    『この季節になると、風邪を引きやすくって』

    『毎晩、寝つきも悪いし、万年肩こりに悩んでる』

    『最近、なんだか心が晴れない』

     

    そんな不調や違和感などを感じていましたら、

    ぜひお気軽にお問い合わせくださいね

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

     

    今夜はゆっくりお風呂に浸かって、温まってくださいね

     

     

     

  • 2019年11月4日

    漢字って、ホントにうまく出来てるなぁ~って感心しきり

     

    教えてもらったんだけど

    『幸せ』って漢字は

    +  -  =  -  +

     

    こんな風に『+』『-』が組み合わさって形が成り立っている

     

     

    ん~っ、この説明、分かりにくいかな

     

     

    えっと、

    『幸』という漢字を上から分解するとね

     

     ・イコール・ 

     

     

    ・・・ってなる。

     

     

    どう書いても、分かりにくいか(笑)

     

     

     

    まっ、つまり

    プラスもマイナスも同じ分だけあって、『幸せ』ってこと

     

     

    『幸せ』とは、プラスばっかりではないってこと。

     

     

    物事には『良い』も『悪い』もなくて、

    その出来事などを自分で、『良い』『悪い』で判断してしまってるだけなんだけど、

     

     

    でも、自分にとって『プラス』って思うことも『マイナス』って思うことも

    どっちもあって『幸せ』

     

     

     

    誰だって、『悪いことはいらな~い!!』って思うよね。

     

    例えば、『行きたい会社に入れなかった』とする。

    その時は、『めっちゃショック~ 最悪だー』って思うと思う。

     

    大好きな人にフラれちゃったとする。

    『もう生きてけない 人生どん底・・・』って、部屋に引きこもりたくなる。

     

     

    でもね、

    今は どうしようもなく落ち込んで、

    自分のことを『この世で一番不幸な人』って思うような『マイナス』な出来事でも

    後から見たら、『それがあったからこそ、今がある』って思える出来事になるしれない。

     

    あのことがあったから、『こうなれた』みたいな

     

     

    その会社に入れなかったからこそ、次に見つけたお仕事で人生が大きく飛躍してたり、

    その人にフラれたからこそ、次にもっと自分にふさわしい素敵な人と出会えるかもしれない。

     

     

    自分の性格も、そう。

     

    短気なところとか、根気がないところ、

    怠けちゃうところとか、意地悪になってしまうところ・・・

     

    いろいろ『自分のこんなところが嫌い!』ってあるかもしれない。

     

     

    でも、それも全部ひっくるめて『自分』だと

    すべてを丸ごと受けれた時に、幸せになれるんだ

     

     

    ここが嫌

    あそこが嫌

    これがあるから、私はダメ

    これがないから、私はダメ

     

    ・・・そう思っているうちは、なかなかハッピーにはなれない

     

     

    神さまは、あなたに『それが必要』だと思って与えてくださったものばかり

     

     

    そろそろ降参して、ぜひご自身の『嫌だなー』って思っている部分も

    『それもひっくるめて自分だな』『ヨシっ!引き受けた!』

    『人間、完璧なんて面白くない! こんな私も、超おちゃめでカワイイ

     

    そんな風に、最初は無理やりでも思ってみてください

     

     

     

    ジグソーパズルのどんな形のピースも、悪いものって1つもない。

     

    そして、1つのピースがなかったら、パズルは完成しない。

     

    どのピースも全部必要。

     

     

    それと同じで、

    ご自身のどの部分が欠けても、それはあなた自身ではなくなっちゃうってことで

    この地球にとっても、あなた一人がいなければ成立しない

     

     

    『自分のことを嫌い』って言い続けてきた人は、すべてを受け入れることって、

    すごく難しいかもしれない。

     

    でも、ちょっとでも今の自分から変わって、幸せになりたいなって思うなら、

    自分のどんなところも受け入れてみるように

    ちょっとトライしてみてほしいなって思います

     

     

     

    三連休の最終日のここ、三重県鈴鹿市は とっても爽やかな秋晴れ

     

    今日お越しいただいたお客さまも、

    『今から子供のサッカーの練習を見に行くんだけど、

    この陽射し、焼けそう。またシミが出来るわ』

    なんて言いながらも、とっても嬉しそう

     

     

    その方はね、お顔にシミやシワがわりと多くて

    小学生の息子さんと一緒にいた時に『お孫さんですか?』と言われて以来、

    人に会うことや、鏡を見ることさえ避けてきてたの。

     

     

    それがご主人の勧めで、私のエステに通ってくださるようになり

    今ではお肌も潤って、とっても若々しくなったんだけど、

    何が変わったって、その方の気持ちが一番変わった

     

    シミがある自分も『子供のサッカーを応援しているイケてるお母さん』と

    ご自身を全部受け入れ、楽しんでる。

     

    本当に素敵だと思います

     

     

    その方がね、

    『女の人にとって老けてるって言われるのは、ものすごくキツイし、言われた時は本当に辛くて

    子供にも主人にも、こんなおばあちゃんでゴメンねって、本当に申し訳ない気持ちになった。

    でも、それがあったからこそ、今は自分に手をかけるようになったし、キレイになると嬉しいし、

    あの時、エステに行くように背中を押してくれた主人には、今もすごく感謝していて、仲が良くなった』

     

    そんなことをおっしゃっていました

     

     

    心をいきなり変えるのは、難しいから・・・

     

    もし、お肌やスタイル・体調などでお悩みでしたら、

    ぜひお気軽にお問い合わせください

    きっとお力になれると思います

    Beauty air Yuki

     

     

    どうぞ皆さん、素敵な一日をお過ごしくださいね

  • 2019年11月1日

    乾燥や敏感肌に悩んでいませんか

     

     

    夏の強い紫外線の影響で、シミやくすみが表面に現れる秋

     

    また、

    乾いた空気と花粉などによって、乾燥や敏感肌が引き起こされる季節でもあって。

     

     

    そういったトラブルに負けないお肌づくりを追求するなら

    肌サイクルを考えると『今!!』がベストタイミング

     

     

    空気がもっともっと乾燥する冬に向かっていく今、

    その乾燥を放っておくと、お肌の老化を加速させてしまうから

     

     

     

    お肌ってね

    肌表面にある『角質層』がピシーッと隙間なく覆ってくれていることで

    細菌や紫外線などが肌内に侵入してくるのを防いだり

    肌内の水分が抜けていかないように守ってくれてるんだ

     

     

    これを『バリア機能』っていうんだけど

     

    このバリア機能が正常に働いてくれていると

    お肌が乾燥したり荒れたりなんてしない。

     

     

    でも、お肌が乾燥してカッサカサになってくるってことは、

    このバリアが機能していなくて、肌表面が隙間だらけになってるってこと

     

     

    この状態を放っておくと、細菌が侵入してお肌が荒れたり

    シワ・シミ・毛穴の開き・たるみなど、さまざまな肌老化の症状が発生してくるの

     

     

     

    『肌表面が隙間だらけ』って、どういうことかというとね、

    お肌表面にある角質層では、『細胞間脂質』と呼ばれるものが

    接着剤のように細胞同士をくっつけて隙間を埋めてくれてるの。

     

    その『細胞間脂質』の中には、『セラミド』っていう成分もあって、

    この名前、聞いたことないかな

     

     

    でも、ストレスや生活習慣などによって

    お肌の細胞が生まれ変わるサイクルが乱れると

    そういった細胞間脂質や、細胞の中を満たしてる保湿成分などが作られにくくなって

    角質層に隙間が空いちゃうのね

     

     

    他にも、このバリア機能が低下する原因として

    空気の乾燥や紫外線・間違ったスキンケア方法なんかもある。

     

     

     

    バリア機能がうまく働かない理由はともあれ、

    乾燥肌や敏感肌を改善するには

    このお肌のバリア機能を徹底的に守ることが絶対条件になってくるんです

     

     

     

    だから、今、

    バリア機能を復活させるキャンペーンをやっています

     

     

     

    秋肌フェイシャル

    14,500円のところ、11月末日まで  3,000円Off

     

     

    夏のダメージによるゴワゴワと硬い余分な角質。

    これがせっかくの美容成分の浸透を妨げるから

    まずは、贅沢に繊維状のコラーゲンを使って、絡めとっていきますよ~

     

    そうしてお肌が柔らかくなったところに、

    先ほど出てきた『セラミド』や

    1gで6ℓもの水を貯えることが出来るといわれる保湿力の高い『ヒアルロン酸』などを

    たっぷりと補給していきます。

     

     

    酸素を供給するオイルも使用し、お肌の毛細血管の動きを良くして代謝を上げて、

    細胞内の酵素を活性化

     

    潤いをグングン閉じ込め、内側から しっとりと潤い

    ツルツルとした手触りの透明感あるお肌に導きます

     

     

     

    乾燥したお肌を放っておくと、お肌の弾力が失われ、老化が一気に進むから

    正しいケアで、その加速する肌老化を食い止めてきましょう

     

     

    このタイミングで この保湿対策をする意味があるから

    今月だけのキャンペーンになります

     

    ご興味ありましたら、ぜひお早めにお問い合わせくださいね

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

  • 2019年10月31日

    今日はハロウィン

     

    お友達のお誕生日、バレンタイン、ホワイトデーと

    何かあると、お菓子を作って学校へ持っていく高校生の娘

     

    他の子が作った大量のお菓子を持って帰ってくるところをみると

    みんなで手作りのお菓子を持ち寄ることが楽しくてしかたないみたい

     

     

    『ハロウィンは私の中では手を抜いていいイベント』といいながら

    たしかに、バレンタインほどの大がかりな手間と時間はかけていなかった様子だけど

     

    昨夜も家中に、オーブンから漂うバターのいい香りがたまんなかった~

     

     

    今日も家に帰れば、テーブルの上に たっくさんのお菓子が並べてありそう・・・

     

     

    もともと食べるのが大好きな上

    見ると我慢できない私

     

    食べちゃうよね~

     

     

    ダイエットをしようとしても、それを邪魔してくるのは家族。

     

    まっ!

    その誘惑に勝てない自分の意志の弱さが、一番の原因なんだけど(笑)

     

     

    でも、せっかくだからイベントの時は罪悪感なしに

    食べることを存分に楽しむ。

     

    食べることも、食べている場の雰囲気も とっても幸せを感じるから

     

     

     

    でもね、食べちゃうことに、かなり後悔や罪悪感を抱く方もいて・・・。

     

     

    お客さまからも

    『一度、食後にお菓子を食べると、翌日も、また翌日も・・・って

    お菓子を食べるのが習慣なってしまう』と聞いて。

     

     

     

    でね、どのくらい食べちゃうのか聞いてみたら

    ホントちょっと驚くくらいの量だった

     

     

    なんでそれだけ食べちゃうのか・・・

     

     

    聞いていて思った。

     

    『食べすぎる』一番の原因は、

    お菓子の味を変えているから

     

     

    例えばね、『ホールケーキを丸ごと1つ食べてもいいよ』って

    夢のようなことを言われたとする

     

     

    でも、実際、そんなに食べられないと思うんだ。

    だって、甘い味に飽きてくるもん

     

     

    私がスイーツバイキングに行かない理由。

    それは、絶対に甘さに疲れて、そんなに食べられず、

    お値段の元を取るほどに食べられないと思うから

     

     

    『元を取ろう』とする考えが、なんとも卑しいですが・・・

     

     

     

    でも、スイーツバイキングって、スイーツばかりじゃないんだってね

     

    カレーやピザもあって、

    それを食べると、またスイーツが食べられるとか。

     

     

     

    それ

     

    先ほどの『食べ過ぎちゃう』お客さまも、

    甘いものだけじゃなく、塩味を途中にはさんでる。

     

    甘味と塩味の組み合わせは、食欲を暴走させるよ~

     

     

     

    ホールケーキみたいに

    同じ味を食べ続けていると、その味に飽きてきて、

    『満腹です』ってサインが脳から出る

     

     

    この間もある方が

    『子供の頃から朝食がずっとアップルパイだったから

    今では温かいリンゴを見るだけで食欲がなくなる』って言ってたの。

     

    同じものを毎日毎日食べ続けていたら、食べる気持ちも失せて、

    『もうやめて~』って発狂したくなるよね

     

     

    いくら美味しいと思って食べ始めたものであっても

    続くと、その『美味しさ』すら感じなくなってくる。

     

     

    でもね、甘いものと塩気のあるものを交互に食べちゃったりすると

    刺激があって、『もっと!もっと!』って、食欲がなかなか止まらなくなるの

     

     

     

    それに、そういった味覚のものを食べ続けていると

    だんだん薄味じゃ満足しなくなってくる

     

     

    すると、普段の食事の味付けまでも濃くなっていくというパターンに・・・

     

     

    そういった濃い味付けは食欲を増進させてしまうの。

     

    だって、タレがしっかり絡んだ焼肉って、白いごはんが欲しくなるでしょ

     

     

     

    食べる時は『食べる時!』と決めて、存分に楽しむ。

     

    でも、その後は、味覚をリセット

     

     

    市販のお弁当やお惣菜、外食やお菓子などの塩分や糖分が多いものは控えて

    簡単なお料理でいいから、やっぱり自炊

     

    そして、小腹が空いたらドライフルーツやナッツ、果物などを食べるようにして

    素材の味に舌をならしていこう

     

     

    薄味にしていくと、刺激が少なくて、食欲を増すことはないから。

     

     

    濃い味付けは、太りやすいだけでなく、やっぱり美容や健康にもよくない

     

     

    でもね、ここで注意してほしいのが

    あまりに薄味ばかりだと、『コッテリしたものが食べた~い!!!』というストレスで

    ドカ食いしちゃうってこともあり得るから

     

    そこは、ストレスをかけすぎないように

    食感や香りなどで工夫するなりして、食事を楽しんでくださいね

     

     

     

     

    ただ、お腹が空いてもいないのに、食欲の衝動が抑えられないって時、

    ストレスや孤独感などの心理的なものも関わっていたりするよ。

     

     

    そんな時はひとりで苦しんでないで

    ゆっくり休みに来てください

     

     

    また、よくね、短期集中でダイエットに取り組む方とかいるんだけど。

     

     

    知り合いにも一人、来月に同窓会があるからといって

    それに向けてダイエットを頑張ってる。

     

    『同窓会が終わったら、思う存分食べてやる~!!!』って。

     

     

    『いやいや頑張ったご褒美として、エステって選択もアリっちゃう?』と

    思わず言ってしまいました(笑)

     

     

    ダイエットを成功させたときのご褒美が

    『食べること』になってる方をちょいちょいお見かけします

     

     

    ダイエットは、その時だけのものじゃなくて

    一生付き合っていくもの。

     

     

    だって、『ダイエット』の本来の意味は、『健康になるための食生活』だから

    痩せることだけが目的ではなくて、『いかに健康に過ごしていくか』が目的

     

     

    そのためにも、ストレスをあまりかけないダイエットを選び

    また、エステなどを利用して、そういったストレスを上手く解消していく。

    そして、さらに美しく健康になっていく。

     

     

    そういった感じで、

    生活の中にエステを取り入れてもらえたら嬉しいなって思います

     

     

    もしご興味がありましたら

    お気軽にお問い合わせくださいね

    Beauty air Yuki

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

     

     

    素敵なハロウィンの夜をお過ごしください

     

     

  • 2019年10月30日

    夏は『紫外線が強い』というのが体感で分かりやすいから

    日焼け対策に一生懸命になるんだけど、

    秋になると、『まっ、大丈夫か』って気持ちになりやすい

     

     

    でもね、秋こそ、美白のケアをしっかりしてほしいんだ

     

    紫外線を浴びたからって、シミってすぐに出来るわけではなくて

    夏に いっぱい浴びた紫外線の影響は、肌内部に蓄積していって

    徐々にお肌の表面に現れてくるもの

     

     

    そう。シミとなって現れるまでには、時間差があるの

     

     

    だから、美白ケアは夏が終わってからも必須

     

     

    そのケア方法は夏とは違って、

    保湿もしっかりした上での美白がポイントになってくるよ

     

     

     

    今の季節って、お肌も乾きやすくなるでしょ?

     

    この『乾燥』が刺激となって、

    メラニンを作り出す『メラノサイト』が活発になるんだ

     

     

    それに、お肌が乾燥すると、新陳代謝も妨げられる。

     

    『新陳代謝』というのは、お肌の中で生まれた細胞が上へ上へと押し上げられ

    肌表面に角質となって現れて、最後にパラリと剥がれていくサイクルのことなんだけど、

    お肌の機能が正常だと、メラニンも上へ上へと押し上げられて垢と一緒にパラリと出ていってくれる。

     

    でも、その新陳代謝がうまく出来ていないと、メラニンもお肌の中に留まっちゃう

     

     

    シミの原因となるメラニンが、『乾燥』という刺激によって どんどんと作られ

    さらに『乾燥』によって、メラニンが外に出ていってくれない状況になったら・・・

     

     

    そりゃ、シミが濃くなって当然だよね

     

     

     

    でもね、落ち込むことはないよ

    紫外線が弱まってくる今からの美白ケアは、効果が出やすいから

     

     

    だから まずは、お肌の乾燥を食い止めることが先決

     

     

    夏のダメージを受けたお肌は、ザラザラごわごわと硬くなりがち

     

     

    それは先ほど言ったように、新陳代謝が乱れて

    剥がれ落ちるべき角質が、うまく剥がれてくれていないから。

     

     

    そんな硬いお肌に、いくら有効だと謳われている美白成分を塗ったとしても、

    しっかり浸透してくれないの

     

     

    たとえば、カピカピに乾いた鉢植えの土を思い出してみて

     

    そこにザバーッとお水をかけたとする。

    でも、しみ込んでいくには、時間がかかるんだよね~

     

     

    それと同じで、乾いたお肌には浸透しにくい!!

     

     

    でも、一旦お水が土にしみ込んでしまうと、次からはスーッと入ってく

     

    だからお肌も、しっかり潤した上で、有効な美白成分を入れ込んでいくの

     

     

    美白を目指してる方の多くは、

    お肌が乾燥していようが、ポツポツと荒れていようが、

    『美白化粧品を使っています!』とおっしゃいます

     

     

    でもね、せっかく良いものを使っていても

    それを受け入れるお肌の状態が出来ていなければ、ほぼ無意味

     

     

    乾燥は、シミだけでなく、

    シワやたるみといったトラブルの原因にもなるくらい

    お肌の老化を加速させちゃう

     

     

    美肌になるには、まずは、しっかりとお肌を潤わせることから

     

     

    その方が、結局は美白への近道になるんです

     

     

    来月、秋の特別キャンペーンを予定しております

     

     

    それは、『潤い』と『美白』

    贅沢にどちらも手にしていくメニューになってますよ~

     

     

    ぜひご期待くださいね!

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

     

     

  • 2019年10月29日

    私はサロンに いくつもの観葉植物を並べてる

     

    サロンは南向きで、大きな窓があるから

    とても日当たりがいい。

     

    そのおかげもあって、植物たちがよく育つ

     

     

    目を楽しませてもらってるだけでなく、サロン内の空気の浄化、

    そして、なんといっても力をもらっている気がするんだ

     

     

    今朝も葉っぱを拭きながら、会話してた。

     

    ・・・というと、何だか怪しい人みたいですが(笑)

     

     

    私は一人でサロンをしているから、お客さまがいない間は ひとりきり。

    今日みたいな雨の日は特に静かに感じる。

     

     

    そんな時、植物にも意識があると思うと、

    誰かがそばにいてくれているようで、とても心強く感じるんだ

     

     

     

    皆さんは植物に感情があるとかって、思ってるのかな

     

     

    私は、そう思ってて、

    だから、サロンには常に癒しの音楽が流れていることもあって

    植物が『喜んでるなー』なんて、思ったりもしてる。

     

     

     

    置く向きをたまに変えないと、窓の方へと傾いていくのは、

    やっぱり『光が好き』って思ってるからだと思うし

     

    (まぁ、『光屈性』があるから・・・といわれればそうですが

     

     

    葉っぱを拭いてあげると、元気を取り戻して嬉しそうに見えるし

     

    (ホコリがはらわれて、緑が濃く見えるから・・・といわれればそうですが

     

     

     

    でも、私一人の力より、植物さんに『今日もよろしくね』なんて声をかけた方が

    応援してもらえて、素敵な一日になるような気がする

     

     

     

    森林浴って、人を癒すっていわれてるよね

     

    それは植物が放出している『フィトンチッド』という物質に

    人を癒す効果があるからなんだけど、

    でも、その『フィトンチッド』って、もともと虫をよけるためのもの

     

     

    植物って、その場を動けないでしょ。

    だから、嫌なものが近づいてきた時に、相手が嫌がる物質を出すの。

    それが殺菌効果のある『フィトンチッド』

     

    他にも自分と相性の悪い植物を枯らしてしまう物質もあったりね。

     

     

    誰かを嫌いだなって思ったり、近寄せないようにしよってしたり・・・

    何だか人間みたい

     

     

     

    さっきも、『サロンでかけてる音楽を植物が喜んでる』って言ったけど

    好きな音楽が鳴ると、そのスピーカーにツタを絡ませたりするんだって

     

    でも、やっぱり曲にも好きなものと苦手なものがあるようで、

    ロックだと、スピーカーから遠ざかってくとか(笑)

     

     

    めっちゃ面白い

     

     

     

    他にも胸がキューッとなるような実験なんだけど

     

    サボテンを引っこ抜いて床に投げ捨てた後、

    そのサボテンをもう一度拾って、植木鉢に植えてみたんだって。

    するとね、それをした人が、そのサボテンに近づくと、ウソ発見器の針が振れて

    その人をサボテンがものすごく怖がってることが分かったんだって。

     

    他にも、葉っぱに火を近づけたら、ウソ発見器が反応したりね・・・

     

     

    そう。怖がってるの

     

     

     

    だから、植物には感情というか、状況を察知するというか

    何らかの力があるとしか思えない。

     

     

    だったら、このサロンを一緒に盛り上げていく同志と思って

    協力してもらお~ってね

     

     

    何だか、ドン引きされちゃうようなことを書いちゃったかもしれないけど(笑笑)

     

     

     

    お仕事場での人間関係でお悩みのお客さまがいてね。

    ちょっと目つきも鋭くなってて、トゲトゲしてた。

     

    相当ストレスが溜まってるんだと思う

     

    そんな風にイライラしてると、どうしても呼吸が浅くなって

    身体の中が酸素不足になる。

     

    すると、

    身体が酸素を欲して、呼吸が速くなる

     

    呼吸が速くなると、余計にストレスや不安を感じやすくなって、悪循環

     

     

    そんな時、そばに植物があると

    呼吸を楽にしてくれるんだ

     

    それに悪口を言ったりすることを『毒を吐く』っていうでしょ?

    悪口を言った人の呼気を調べると、本当に毒のある成分が含まれてるんだって。

     

    そんな空気も、植物が吸ってくれるから

     

     

    忙しくて自然に触れる機会がないって方、多いと思う。

     

    でも、部屋に、テーブルの上に、ひとつ植物があると

    その場所の気を良くしてくれる

     

    ぜひ、ひとつお気に入りの子をみつけて、お家に置いてみてください

     

     

     

    5億年前、

    地球が二酸化炭素に満ちていて、とても生物が生きられる環境ではなかった頃。

    植物が地表を緑で覆いつくし、大気を酸素に変え、地球を冷却してくれたおかげで

    動物たちが住めるようになったんだ

     

     

    十分な酸素を作り出してくれている植物のおかげで

    今も私たちは生きていられる。

     

     

    今の時代、心の不調で悩んでいる方がいっぱいいるけれど、

    それは、地球からどんどん森林が切り倒され、

    街はアスファルトで覆われ、除草剤がまかれ

    植物が少なくなってることもあると思うんだ。

     

     

    植物に感謝しつつ、大事に守り、育てていくことが

    結局は、私たち人間が心地よく生きていくために必要なんだと思う。

     

     

    でも、そうするためには、

    自分の心に余裕がないと なかなか難しいかもしれない

     

    人にも自然にも、そして自分自身にも優しくなるために

    イライラする時、疲れた時、悲しくなった時、寂しくなった時、

    自分が嫌いでどうしようもなくなった時、

    ぜひ、エステでゆっくり癒されにお越しください

     

     

    今は温かい石でマッサージするメニューがお得になっています。

    身体を温めると、血行が良くなったり内臓の働きが高まったりするだけでなく

    心がぽかぽか温まり、ほぐれてストレスが和らぎ、穏やかな気持ちになれるから

     

    ぜひお会いできます日を楽しみにしております

    Beauty air Yuki

     

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

  • 2019年10月28日

    太陽が昇っては沈むように

    季節が 春から冬へと移りゆくように

    私たちの身体にも その時その時のリズムがあります

     

     

    そのリズムっていうのはね、

    春になると、なんとなく気だるくて、ウトウトと眠気が襲ってきたり

    夏には『あんまり食欲がわかないなー』ってなったり・・・

     

    そんな風に、季節による体調や気分の傾向があるの

     

     

     

    今では『熱中症対策』として、春に運動会を行うところも増えてきたけれど

    以前は、運動会と言えば『秋』でした

     

    それは、秋という季節が

    身体が軽く感じて、自然と動かしたくなる時期だから

     

     

    季節だけでなく、1日の内でも それぞれの時間に特徴があって

    午後12時までは排泄の時間だから、朝ごはんは控えめにするとか

    3時頃は疲労感が増したりイライラしやすい時間だから、おやつを食べるとかね

     

     

    自分の身体の声がしっかりと聴けている状態だと

    1日の時間や季節によって起こりやすいとされる不調に対処しながら

    過ごすことが出来るよ

     

     

     

    『午前中に甘いものが食べたくなるなんて、よほど疲れてるなー』とか

    『消化力が落ちているから、スイカを食べてみよう』とか

    『寒くなってきたから、なるべく身体を動かそう』とかね

     

     

    夏に『暑いからビール』と、冷たいものをガブガブ飲めば、さらに消化力が落ちるし

    冬にジーッとして過ごしていれば、気分が落ち込んだり 手足の冷えが強くなったり・・・

     

     

    『夏だから、食欲が落ちて当たり前』とか

    『冬だから、手足が冷えて当たり前』とか

    そんな風に見過ごさないで、

    そういった症状をいかに防ぐか、いかに軽くしていくか

    それが出来れば、とても心地よく過ごせる

     

     

     

    だから、その時々で『どうするのがいいのか』

    自分の身体の声を聴くことが出来れば、自然とそれが分かる

     

     

    『自分の身体の声を聴く』って、難しく考えなくてもいいんだ

    これって、スピリチュアルでも何でもないから(笑)

     

     

    ただ、身体の声を聴く習慣がなかったり

    『忙しくて、それどころじゃない』

    『そんなことすら考えてもみなかった』ってだけの話だから

     

     

    たしかに、『自分の身体の声を聴く』って、

    ゆっくり自分と向き合う時間が必要になってくる。

    焦った気持ちでは、なかなか無理

     

     

    でも、そのちょっとした時間を取らないことで、

    しんどい思いをしながら毎日過ごしてたり、

    症状を悪化させて寝込まなきゃいけなくなったりしたら

    どう

     

     

    身体は『胃腸を休めてほしい』って言ってるのに

    それを無視して消化力が落ちている時に、

    『疲れているから栄養を摂らなきゃ』なんてヘビーなものを食べたりするから

    余計に身体の疲れがドッと増したりする

     

     

     

    世の中にあふれてる健康情報とかを取り入れたり

    手っ取り早く薬を飲んじゃうのも、いいと思う。

     

     

    でも、誰しも自分の中にセンサーがちゃんとあって

    自分に必要なものを教えてくれてるはずなんだ

     

     

    お客さんが

    『ココアがいいっていうから飲んでみたけど、しっくりこなくて』って

    おっしゃってたんだけど

     

    その感覚、凄いなって思う

     

     

    誰が何と言おうと、自分がどう感じるかが大事。

     

    いくら良いものでも、万人にいいとは限らないから

     

     

    人がいいと言っても、自分には あんまり・・・

    『だったら、自分はどうしたい?』

     

    こう問いかけることが、自分の身体の声を聴くってことだと思うんです

     

     

    このお客さまも、ココアを飲んだからといって胃が痛くなったとか

    蕁麻疹が出たとか、そんな身体の不調があったわけではないの。

     

    ただ何となく『しっくりこない』ってだけ。

     

     

    それでいい。

     

     

     

    そんな自分自身の感覚を大事にしてほしいなって思います

     

     

    あなたの身体の声は、あなたにしか聞けないし

    身体は『あなたに聞いてほしい』って思ってるから

     

    だって、その希望を叶えてくれるのは

    その身体の持ち主である『あなた』にしか出来ないことだから。

     

     

     

    身体の声って、『そう感じる』ってだけ。

    『しっくりこない』って感じるだけ。

    モヤモヤする。ザワザワする。

    そんな違和感を感じるってだけのこと

     

     

    そこには正しいも間違ってるもなくて

    自分がそう感じる。

    だから、『どうする?』『何する?』

     

    それを叶えてく。

     

     

     

    そう!

    聞いたら、それを少しでも叶えてあげてね

     

     

    違和感を察したのに、無視しちゃったら、身体はスネちゃうよ(笑)

     

     

     

    『身体がこわばってる。じゃあ ゆっくりお風呂に浸かろうか』とか

    『胃がキュってするのは、昨日言われたことを今も気にしているからかも』

     

    ・・・とかね。

     

     

    でも、たとえば『イライラする。何でだろう?』とか

    そういった精神的なモヤモヤとかは

    『何でそう思ったのか』なんて掘り下げなくていいよ

     

    掘り下げている間に、

    どんどん怒りが増したり、落ち込んで深みにはまってしまうこともあるから

     

     

    とにかく、自分の心にストレスをかけず、優しく優しく

    『そう思ったんだ』『イライラするんだ』

    で、終わり

     

     

    普段から、

    お子さんやご主人の好きなお料理ばかり作ったり

    出かける時も、お子さんが喜びそうなところばかりを選んでたりすると

    ご自身から発している声を聴く機会って、本当にないと思う

     

     

     

    自分のことは後回しにして、他のことを優先するために

    チャッチャと薬を飲んで その場をやり過ごしたり、ひたすら耐えるのみだったり。

    そうすると、

    せっかくの そういった身体から発せられるサインに含まれたメッセージを見落とす

     

     

    不調や違和感を『悪いもの』として受け取らないで、

    早めに対処することで、早めに体調を回復でき、仕事のパフォーマンスを上げるための

    身体からのラブレターだと思ってさ(笑)

     

     

    私もね、

    お休みの日には なるべく自然の中に少しの時間でも出かけるようにしています

     

    自分の中に溜まった余分なものを自然に浄化してもらって

    またエネルギーを充電してもらって

    目を閉じ、深呼吸して『何がしたい?』『どうしたい?』と

    自分との対話を大事にしています

     

     

     

    あまりに忙しかったり疲れていたりする方は

    雑音が邪魔してご自身の声が聴こえなかったり

    癒す方法が分からなかったり

    お風呂に浸かりながらも、他事が気になって早々に出てきちゃったりする

     

    そんな時は思い切って、エステに来てみませんか?

     

    もう、施術の間は、何もできない無抵抗状態です(笑笑)

     

    一度、ご自身にゆっくりすることを許してみてほしいなって思います

     

     

    この季節、ホットストーンと呼ばれる温めた石でのマッサージが

    身体も心もほぐれて、とっても気持ちがいいんです

     

    ぜひ、お仕事帰りにでもお気軽に寄ってみてください。

    ご連絡いただける日を心から楽しみにしております

    Beauty air Yuki

     

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

     

     

     

  • 2019年10月26日

    前回のブログで、

    『お化粧品の塗り方がシワを作ってしまう』ということを書きました

     

     

    が・・・

     

    今日のお客さまのお顔を見て、

    『お伝えすることは、塗り方だけじゃないわ』って思って

     

     

    塗り方だけじゃなく、

    お顔のどこから塗り始めるかもポイント!

     

     

    何人かのお客さまにお聞きしてみると、

    クレンジングやお化粧水など、手に取ったら

    まず頬から塗り始める方が多い。

     

     

    どこからお手入れし始めるのが良いかは、

    その方その方、その時その時のお肌の状態によって

    変える必要があるんだ

     

     

    だから『今日はどうしたらいいかな』って

    ご自身のお肌を観察する癖をつけてほしいなって思います

     

     

     

    例えばね、小鼻の黒ずみやザラつきが気になるとするでしょ。

    そんな時は、クレンジングは鼻から始めます。

     

     

    なぜかと言うとね、

    クレンジングは手に取った時が 一番洗浄力が強いから

     

    洗浄力が強い時に、しっかり落としたいところから先にする。

     

     

    だから、逆に言うと、頬が乾燥してる時に いきなり頬からクレンジングを始めると、

    ただでさえ皮脂が少なくなってるところ

    その強い洗浄力で、さらに皮脂が落とされて乾燥がひどくなる

     

     

    それにね、クレンジングを最初につけた場所は、

    他の部分をクルクルなじませている間、

    ずーーーっと洗浄成分が乗っかっている状態になってる。

     

    つまり、その間、

    ずーーーっと ずーーーっと皮脂や角質が溶かされてるってことに・・・

     

     

    もう、カッサカサになるよね

     

     

     

    だから、お肌が弱っている場所には、

    クレンジングがついている時間が短くなるように後回し。

     

     

     

    しっかりアイメイクされている方は、お顔全体にクレンジングする前に

    まず、目元専用のリムーバーなどを使って落とすと思うんだ。

     

     

    今日のお客さまも『いつものクレンジングではメイクが残るから』と

    目元は必ずリムーバーを使ってるとおっしゃってた

     

     

     

    ちょっと考えてみてね!

     

    普段のクレンジングでは落とせないほどのメイク。

    それを落とせるリムーバーって、すごく洗浄力が高そうじゃない

     

     

    特に目元の皮膚は薄くて刺激に弱いから

    強い洗浄成分の影響で、乾燥やシワなどのトラブルが起きやすくなる

     

     

     

    目元のくすみやたるみ・シワとかって

    やっぱり老けた印象にしてしまうから

     

    できるだけお肌に負担をかけない方法を選んでほしいなって思います

     

     

    そのためにも一番は、

    普段のクレンジングでも落ちるようなメイク用品を使うこと

     

     

    今は、お湯で落とせるマスカラやアイライナーも豊富に揃っているから

    そういったものを選ぶとかね。

     

     

    まずは、そういったことをやめない限り

    『目元にハリをもたせたいから』と一生懸命、美容液やクリームでお手入れしてても

    強力なクレンジングで負担をかけていたら、ホント意味ないから

     

     

     

    お化粧水などをつける時の順番も、

    小鼻にポツポツ黒ずみが目立つなら、水分が足りない可能性が考えられる。

     

     

    お顔を縦に三等分にした時にね、

    右目の目頭から口角の右側を結んだ顔右半分と

    左目の目頭から口角の左側を結んだ顔左半分に比べ、

    真ん中のおでこから鼻・アゴ先にあたる部分は

    他の皮膚に比べて7倍も厚みがあるの。

     

     

    つまり、それだけ皮膚の厚さが部分によって違うなら

    鼻につけるお化粧水の量と頬につける量とが同じでは

    『足りない!!』ってことが起きてくる

     

     

    水分や油分が足りないと、お肌が乾燥して毛穴が開く。

    すると、パカッて開いた毛穴には汚れが詰まりやすい・・・

     

    そんな潤いが足りないお肌は、汚れを押し出す力もないから

    『小鼻がザラつく』という結果になるんだ

     

     

    それを解消するためにも、お化粧水を何度も重ねづけ

     

     

    他にも、目の周りや頬は皮膚が薄い分、水分を蓄える層も薄いから

    蒸発していくのも早い

     

    だから、洗顔後、蒸発が進む前に

    真っ先に皮膚の薄い部分に素早く塗るのもポイント!

     

     

    そんな風に、日々のお肌をよく見て、『今日はどんな風にしたら、いいかなー』と

    ご自身の目を養っていくのも、美肌にしていくために必要なことかなーと思います

     

     

    もし、ご自身で見極めが難しかったり、不安でしたら

    ぜひ一度、お肌を見せてくださいね

    Beauty air Yuki

     

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます