三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

シミで夫婦仲が改善!?

2019年11月4日

漢字って、ホントにうまく出来てるなぁ~って感心しきり

 

教えてもらったんだけど

『幸せ』って漢字は

+  -  =  -  +

 

こんな風に『+』『-』が組み合わさって形が成り立っている

 

 

ん~っ、この説明、分かりにくいかな

 

 

えっと、

『幸』という漢字を上から分解するとね

 

 ・イコール・ 

 

 

・・・ってなる。

 

 

どう書いても、分かりにくいか(笑)

 

 

 

まっ、つまり

プラスもマイナスも同じ分だけあって、『幸せ』ってこと

 

 

『幸せ』とは、プラスばっかりではないってこと。

 

 

物事には『良い』も『悪い』もなくて、

その出来事などを自分で、『良い』『悪い』で判断してしまってるだけなんだけど、

 

 

でも、自分にとって『プラス』って思うことも『マイナス』って思うことも

どっちもあって『幸せ』

 

 

 

誰だって、『悪いことはいらな~い!!』って思うよね。

 

例えば、『行きたい会社に入れなかった』とする。

その時は、『めっちゃショック~ 最悪だー』って思うと思う。

 

大好きな人にフラれちゃったとする。

『もう生きてけない 人生どん底・・・』って、部屋に引きこもりたくなる。

 

 

でもね、

今は どうしようもなく落ち込んで、

自分のことを『この世で一番不幸な人』って思うような『マイナス』な出来事でも

後から見たら、『それがあったからこそ、今がある』って思える出来事になるしれない。

 

あのことがあったから、『こうなれた』みたいな

 

 

その会社に入れなかったからこそ、次に見つけたお仕事で人生が大きく飛躍してたり、

その人にフラれたからこそ、次にもっと自分にふさわしい素敵な人と出会えるかもしれない。

 

 

自分の性格も、そう。

 

短気なところとか、根気がないところ、

怠けちゃうところとか、意地悪になってしまうところ・・・

 

いろいろ『自分のこんなところが嫌い!』ってあるかもしれない。

 

 

でも、それも全部ひっくるめて『自分』だと

すべてを丸ごと受けれた時に、幸せになれるんだ

 

 

ここが嫌

あそこが嫌

これがあるから、私はダメ

これがないから、私はダメ

 

・・・そう思っているうちは、なかなかハッピーにはなれない

 

 

神さまは、あなたに『それが必要』だと思って与えてくださったものばかり

 

 

そろそろ降参して、ぜひご自身の『嫌だなー』って思っている部分も

『それもひっくるめて自分だな』『ヨシっ!引き受けた!』

『人間、完璧なんて面白くない! こんな私も、超おちゃめでカワイイ

 

そんな風に、最初は無理やりでも思ってみてください

 

 

 

ジグソーパズルのどんな形のピースも、悪いものって1つもない。

 

そして、1つのピースがなかったら、パズルは完成しない。

 

どのピースも全部必要。

 

 

それと同じで、

ご自身のどの部分が欠けても、それはあなた自身ではなくなっちゃうってことで

この地球にとっても、あなた一人がいなければ成立しない

 

 

『自分のことを嫌い』って言い続けてきた人は、すべてを受け入れることって、

すごく難しいかもしれない。

 

でも、ちょっとでも今の自分から変わって、幸せになりたいなって思うなら、

自分のどんなところも受け入れてみるように

ちょっとトライしてみてほしいなって思います

 

 

 

三連休の最終日のここ、三重県鈴鹿市は とっても爽やかな秋晴れ

 

今日お越しいただいたお客さまも、

『今から子供のサッカーの練習を見に行くんだけど、

この陽射し、焼けそう。またシミが出来るわ』

なんて言いながらも、とっても嬉しそう

 

 

その方はね、お顔にシミやシワがわりと多くて

小学生の息子さんと一緒にいた時に『お孫さんですか?』と言われて以来、

人に会うことや、鏡を見ることさえ避けてきてたの。

 

 

それがご主人の勧めで、私のエステに通ってくださるようになり

今ではお肌も潤って、とっても若々しくなったんだけど、

何が変わったって、その方の気持ちが一番変わった

 

シミがある自分も『子供のサッカーを応援しているイケてるお母さん』と

ご自身を全部受け入れ、楽しんでる。

 

本当に素敵だと思います

 

 

その方がね、

『女の人にとって老けてるって言われるのは、ものすごくキツイし、言われた時は本当に辛くて

子供にも主人にも、こんなおばあちゃんでゴメンねって、本当に申し訳ない気持ちになった。

でも、それがあったからこそ、今は自分に手をかけるようになったし、キレイになると嬉しいし、

あの時、エステに行くように背中を押してくれた主人には、今もすごく感謝していて、仲が良くなった』

 

そんなことをおっしゃっていました

 

 

心をいきなり変えるのは、難しいから・・・

 

もし、お肌やスタイル・体調などでお悩みでしたら、

ぜひお気軽にお問い合わせください

きっとお力になれると思います

Beauty air Yuki

 

 

どうぞ皆さん、素敵な一日をお過ごしくださいね