三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

ブログ

  • 2020年4月24日

    こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

     

    朝、犬とお散歩している時に会うおじさん。

     

    元気よく挨拶してくれて、すれ違いざまに交わすちょっとした会話が

    いつも楽しい

     

     

    体調を崩されていた奥さまが退院されたと聞いて、

    それまで、慣れない家事に奮闘されていたし

    おじさん自身、疲れているようにも見えたから

    お医者さまに『完治!』という最高の言葉をもらえたようで、

    本当にホッとしました

     

     

    退院される時、おじさんがお医者さまに

    『私は何をしたらいいですか?』と尋ねたんだそうです。

     

    てっきり、『栄養バランスのとれた食事を作って』とか

    『無理させないように』といったことを言われるのかと思ったら

     

    『掃除をしてください』と言われたんだそう。

     

    『徹底的に掃除してください』って。

     

     

    そのお医者さまのアドバイス、素晴らしいなって思いました

     

    もしかしたら、そのお医者さまは、

    ホコリの中にいる菌やダニといったものを取り除くといった理由で

    おっしゃったのかもしれません。

     

    でも、お掃除すれば、家の中の気も入れ替わるから

     

     

    『部屋は自分自身を映す鏡』とも言われています。

    健康面や今起きている状況も、

    部屋の状態に左右されると。

     

     

    神社でも毎日されていることは、お清めやお祓い。

    お寺でも、掃除は日頃の修行とされています。

     

     

    そのくらい、空間の気を清らかに保つことが重要視されています。

     

     

    それは、『気』とは、生命エネルギーで、

    それが不足することで、心身の不調を引き起こしてしまうからなんです

     

     

    体内の気と同様に、空間の気が滞ると生命エネルギーが低下してしまいます

     

     

    そして、ホコリだけでなく、物にもすべてエネルギーがあるために

    不要なものが部屋中に溢れていると、そこから出るマイナスのエネルギーによって

    心身ともに疲れやすくなり、ストレスを受けてしまいやすくなるんですね

     

     

    それに、床に散乱したものとか、山積みになった書類とかは

    目に入るだけで、情報として脳に伝わってしまうために

    脳内の情報量が多くなりすぎて、脳が疲れてしまうんです

     

     

     

    お掃除して、整理整頓ができていれば

    探し回る手間や、汚さ、

    『掃除しなきゃなぁ・・・』といったストレスを感じずに済みます。

     

     

    それにサッパリすると気持ちがいい

     

     

    気の流れが良くなれば、健康だけでなく

    自分の能力やエネルギーを最大限に引き出せて

    いい状況を引き寄せられるようにもなります

     

     

    お掃除することで、その空間の気の70%を

    プラスに出来ると言われているんですよ!!!

     

     

    すると、エネルギーが無駄なくうまく回るようになって

    運気もグングン上がる

     

     

     

    私もお客さまをお迎えする前には、サロン内の気に心を配りますし

    直接、お肌に触れるので、お客さまにいい気を送り込めるよう

    自分自身を整えるようにしています。

     

     

    今はちょうど、5月5日まで、お掃除をしっかり行うと、

    『日遊神さま』が喜んでご褒美を授けてくれる期間になります

     

     

    使っていないものが多いと、それらと不協和音を発してしまいますから

    ちょっと徹底的にお掃除&整理整頓して、

    気持ちもスッキリサッパリしてみませんか?

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

  • 2020年4月23日

    こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

     

     

    『Yukiさん、怒りそうにないですよね』と言われることもあるのですが

    娘に言わせると『怒らせると、めっちゃ怖いお母さん』ですし、

    お客さまには見せていない顔、もちろん、いっぱいあります(笑)

     

     

    実は、今朝も母にイラっとしてしまったばっかりで、反省中です

     

     

    私は1人の時間が大好きですし、

    自分のある領域にいつも人がいる状況が、とっても苦手。

     

     

    私は母と一緒に暮らしているのですが、サロンを休業しているために、

    自宅で母と過ごす時間が格段に増え、その窮屈感を、正直感じています

     

     

    ・・・といっても、サロンを休業し始めたのは、一昨日なので、

    たった2日で、こんなことを思っています(笑笑)

     

     

     

    どうしたらイライラせずに済むのか。

     

     

    私は長年、『自分は何でこんなに短気なんだろう』『ちょっとおかしいよね』と

    感じるくらいイライラしやすくて、そんな自分から『変わりたい!』『変わりたい!』と

    ずっと思ってきたんですよね

     

     

    だから、いろんな攻略法を探していました。

    腹が立ったら、まずは深呼吸とか、10まで数えるとか、水を飲むとか

    いろいろ調べれば方法は出てきたけれど

    私には、イラっとした時に、『あっ、水飲もう』とか、なかなかなれなかったんですよね

     

     

     

     

    でも、母の体調が悪くなったりすると、心が痛くなるくらいに不安になる。

     

    『これからは母を大事にするので、どうか元気にしてください』なんて必死で祈り続けて・・・

     

    でも、元気になったら、またいつもの通り

    『あ~っ、イラっとするわぁ』なんて

     

    そんないい加減な自分が、本当に嫌でした。

     

     

    『変わりたい!』と思った時には、試練が訪れると、よく言います。

     

    たとえば、『今日からダイエットするぞ!』と決めた日に限って、お友達からケーキが届くとか

    『母に優しくなる』と決めた途端、やたらと母が気に障るようなことを言ってくるとか・・・ね。

     

    その時に、自分がどう対処するかを試されることが

    見事に起きてきます

     

     

    『ダイエットするって決めたけど、食べる? 食べない?』

    『優しくするって言ったけど、ここで自分を抑えられる?』

     

    ・・・みたいに。

     

     

    何とか、その場を乗り切れたとしても、

    『じゃあ、これではどうだい?』と、これでもか! これでもか! というくらい

    次々と試されるような出来事がやってきて。

     

     

    でも、これって、自分が変わるためには、必要なステップなんです

     

     

    変わろうと思って、すんなり変われるなら、とっくに変われてますものね

     

     

    『母に優しい自分になる』とは、『今の自分とは違うもの』になるってこと。

     

    波動でいうと、『母に優しい人』というのは、とても波動が高い状態で

    仮にその波動の数値を、100だとします。

    でも、今の自分は、つい母の言動にイラッとする60という数値の波動だとします。

     

     

    するとこの60の自分から100の自分になるためには

    40ものギャップがあって

     

     

    そのギャップを埋めるために、あらゆる出来事が起こって波動を調整しながら

    自分をそのレベルにまで押し上げていってくれているという仕組みになっているんですね。

     

     

    だから、起きることすべてをクリアしていけば、なりたい自分になれる

     

     

    『母に優しい自分になりたい』と思うので、

    母にイライラしたとしても、

    今では、無理やりにでも、まずは優しい言葉遣いで返すようにしています。

     

     

    それは、たまに嫌味のように聞こえてしまうかもしれないんだけれど

    でも、トゲトゲした言葉を発して、

    相手を傷つけた後に襲ってくる後悔とは無縁になれるから、楽ちん

     

     

    これをゲームだと思うようにすると

    『こんなお試し、来ましたか!!』と受け入れやすくなり

    クリアしていくのが、ちょっと楽しくもなったり

     

     

    今、自粛モードになっていて、ご家族と顔を突き合わせていることが多くなり

    イライラと気持ちがかき乱されている方もいらっしゃると思います。

     

     

    でも、もし『こんな自分から変わりたい』とか『今のままでは良くないな』とか

    思われていましたら、ぜひ、この機会を、ご自身だけでなく、ご家族みんなの状況を

    より良くするための絶好のチャンスと思って、向き合ってみませんか

     

     

    ずーっと一緒にいて、イライラすると思う相手でも

    いざ、いなくなれば、本当に寂しい。

     

    いてくれた時のありがたさが、いなくなってから気づくのでは、もったいないですものね。

     

     

    誰かがいつもそばにいてくれるって、本当に支えられているなと感じます。

     

     

    どうぞ、イラっとした時には

    『自分が変われるチャンスがやって来た!その先にはなりたい自分が待っている』と

    ワクワクしながら、その挑戦状を受けてみてください

     

    波動が上がれば、自分が変わるだけでなく、見える世界が全然変わってきますから・・・

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

  • 2020年4月22日

    こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

     

     

    サロンを休業してから、お客さまには湧いてきた不安や疑問など、何でも

    メールやお電話でお問い合わせいただくようにしています。

     

    もし何かありましたら、お気軽に連絡してきてくださいね

     

     

    新型コロナウイルスが世間を騒がせるようになってから

    『寝つきが悪くなった』『便秘がちになったんだけど・・・』

    といったご相談を多く受けるようになりました

     

     

    楽しいと感じることが減ったり、運動量が少なくなるなどといったことから

    心と身体の両面にわたって、エネルギーが欠乏しているからかなと思います。

     

     

    気分が落ちたとしても、通常だったら時間とともに和らいでいくのだけれど、

    人と会うことも、気分転換にお出かけするといったことも自粛せざるを得ない今の状況では、

    なかなか気持ちを上げるキッカケが作れずに、それによって

    あらゆる心身の不調を引き起こしてしまいがちです

     

     

    寝つくまでに30分以上かかったり

    途中で何度も目が覚めたり

    たくさん寝ても、疲れが取れなかったり

     

     

    眠りの質が低下すると、身体に十分なエネルギーが蓄えられなくなるんです。

     

     

    それは、人の身体は、眠っている間に、成長ホルモンが分泌されて

    傷ついた全身の細胞を修復したり、疲労を回復させたりして

    どんどんエネルギーをためるように出来ているからなんです。

     

     

     

    そこで、ぜひ試していただきたいのが、腸内環境の見直しです

     

     

    在宅ワークや残業禁止などによって、

    『お料理をする時間が増えた』『家族そろって食事ができるようになった』といった

    嬉しい声も聞かれます

     

     

    でも、その反面、家にいる時間が長くなったために

    また、ストレスを発散するために、食べてばっかりいるという声も・・・

     

    また、早起きして出勤したり、ご家族を送り出す必要がなくなったために

    遅くまで起きてしまって、ついつい夜中に食べてしまうといったこともあるかもしれません。

     

     

    実は、睡眠の質は、腸の状態に、とっても左右されるんですね。

     

     

    そのため、腸内環境を改善することが、睡眠の質の改善にも役立つ一方で

    睡眠の質を上げることが、腸内環境の改善にもなっているんです。

     

     

    太陽の光を浴びたり、身体を思いっきり動かすのが難しい今、

    腸から睡眠を改善してみませんか

     

     

    一刻も早く身体から追い出したい老廃物。

    老廃物は自然に排泄されるものだけど

    ストレスなどによって、排泄が滞ってしまうんです。

     

     

    そこで、絶食などの『食べられない』ストレスと闘う方法ではなく

    お野菜をたっぷり使った美味しいスープを取り入れるのは、いかがですか?

     

     

    温かいスープは腸の動きを活発にしてくれます。

     

    そして、お野菜のビタミンやミネラルなどがしっかり摂れるだけでなく

    食物繊維が多く含まれた食材によって、便や有害物質の排泄を促してくれます

     

     

    お腹いっぱい食べても比較的低カロリーで糖質が少ないために

    太る心配もないから、安心

     

     

    『毒素の吸収を抑えてくれる』玉ねぎや長ねぎ

    『毒素を無毒化してくれる』キャベツやブロッコリー

    『毒素を体外へと排泄してくれる』ゴボウやキノコ類といった食材を

    いろいろまんべんなくお鍋に放り込んで、コトコト煮るだけ。

     

     

    簡単だし、トマト缶やコンソメを入れたりすると、ホントに美味しい

     

     

    1日だけ、『スープの日』と決めて、スープを好きなだけ食べながら過ごせば

    腸の消化活動に費やされるエネルギーを、身体を回復させるエネルギーに使うことができるから

    睡眠も深くなり、しっかり疲れを取ることができるんです

     

     

    免疫細胞は、主に腸内で働いているため、

    腸内に蓄積した毒素が排泄されると、免疫機能も高まります

     

     

     

    睡眠の質も腸内環境も、どちらも免疫力に大きく関係するものだから

    この時期には、ぜひ高めたい免疫力

     

    どんどんアップさせていきましょう

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

  • 2020年4月21日

    こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です。

     

    つい先日まで、『ぜひお越しください』と言っておりましたが、

    やはり、昨日の三重県からのサロン休業要請を受けまして

    お客さまとお客さまの周りの大切な方々の安全を最優先に考え、

    5月6日(水)まで、臨時休業させていただくことに決めました。

     

     

    急なご案内となり、ご不便ご迷惑をおかけいたします。

     

     

    『生活を豊かに彩ってくれるものだから・・・』とおっしゃっていただくこともあり

    休業することは本当に申し訳なく、寂しい気持ちでいっぱいですが

    何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

     

     

    今後は、5月7日(木)より営業再開を予定しておりますが

    社会情勢や政府の発表などを鑑み

    変更になった場合には、また改めてご連絡させてください。

     

     

    今回、このような事態となり、お会いできないことが残念でなりません。

     

    ただただ、一日も早い新型コロナウイルスの終息を願い

    また皆さまと笑顔でお会いできます日を心から祈るばかりです。

     

     

    営業再開まで、しっかりと腕を磨き続けますので

    誠に勝手なお願いではございますが

    今後とも何卒よろしくお願いいたします。

     

     

    いつも本当に本当にありがとうございます。

     

     

    Beauty air Yuki

    川端 由起

  • 2020年4月20日

    こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

     

     

    朝起きて、窓を開けると、一気に部屋のこもった空気が入れ替わり

    本当に気持ちがいい

     

    その気持ちよさは、もちろん、空気が新鮮になったからでもあるけれど

    お肌に『ゆらぎ』を感じるからでもあるんですね。

     

     

    私たちが自然の中に行くとホッとするのは

    この『ゆらぎ』を感じるから

     

     

    『ゆらぎ』とは、変化しているもの。

     

    たとえば、

    そよ風だったり、木洩れ日だったり、小鳥のさえずりだったり

     

     

    こういった一定でないものを感じると、

    人は安心感や心地よさといったものを感じるようにできているんですね

     

     

     

    身体や心に疲れやストレスが溜まってくると

    その人にとっての弱いところに症状が出たりします

     

     

    胃が痛くなったり、蕁麻疹が出来たり、ぜんそくがひどくなったり

     

    そんな決まって起こる不調はありませんか?

     

     

    私の場合、今ではすっかり完治したと思っているアトピー性皮膚炎ですが

    ちょっと自己管理をおろそかにすると、皮膚の柔らかい部分が無性に痒くなってきます

     

     

    そんな時に、いくら症状を抑えるために薬を塗ったとしても、

    原因は違うところにあるため、かなり長引いてしまうんですよね

     

     

     

    頭痛薬が手放せないとおっしゃるお客さまがいらっしゃいますが

    とにかく全身に力をいれて、頑張りすぎているのがよく分かります

     

     

    いくら頭痛薬を飲んでいても、症状がなくならないのは

    『頑張りすぎ』というストレスを取り除けていないからなんですよね・・・

     

     

     

     

    新型コロナウイルスの感染が広がっている中、

    見方を変えれば、ゆっくり自分自身を癒せる時間ができたともいえます。

     

     

    先ほどの方も、

    残業もなくなり、勤務時間が大幅に減ったとおっしゃっていました

     

     

     

    この機会に、決まって起こる不調と向き合ってみませんか?

     

     

    私はロウソクの炎を眺めることが大好きで

    お風呂にも、よく持ち込みます。

     

    炎がゆらゆらと揺れる、あれはまさに『ゆらぎ』

     

    浴室の灯りは消して、ロウソクの光だけで湯船に浸るあの時間が

    本当に至福すぎて、ついつい長湯

     

     

    ロウソクをお皿に乗せるだけでもいいし、

    キレイな模様がカットされたガラスの器に入れれば

    壁面や水面に描きだされる模様が幻想的な空間を作り出して

    疲れがどんどんと軽くなっていくのを感じます。

     

     

     

    今日の鈴鹿市は雨降り

     

    この雨の音も、ゆらぎ。

     

    テレビを消して、目を閉じ、雨の音に耳を傾けるのも

    心がとっても休まります

     

     

    食器を洗う時の水の音や流れも、ゆらぎ。

     

    開けた窓から入る風で観葉植物の葉っぱが揺れるのも、ゆらぎ。

     

    畳や木目も、実は『ゆらぎ』なんです。

     

     

    今まで時間に追われ、疲れていたのが当たり前だった生活から

    自宅で『ゆらぎ』を感じる癒し空間、意識してみませんか?

     

     

    普通の日々が取り戻された時に、心身ともに元気いっぱいで

    サッと動き出せるように

     

    今は頑張りすぎていた力をゆるめて、

    しっかりエネルギーを貯めることに費やしてみてください

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

  • 2020年4月17日

    こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

     

     

    心がモヤモヤしていませんか?

     

     

    今まで生きてきた中で、いろんな出来事があって

    そのたびに、いろんな感情がわいて

    その中には、心の奥に押し込めてきたものもあるかと思います

     

     

    そういった消化されていない感情は、いつもいつも発散したくて

    顔を出しては、また押し込められ

    また顔を出そうとしては、押さえつけられといったことを繰り返しています。

     

     

    そして、今起こっている新型コロナウイルスといった

    大きな負のエネルギーが伴う出来事をキッカケに

    押さえつけられていた感情が爆発することが、よくあります

     

     

    『コロナ離婚』という言葉まであるように

    家族間でのケンカが増えていることが問題になっているようですが

    お互いに言いたいことを言い合うのも、

    溜まった感情を吐き出す方法のひとつです。

     

     

    でも、ケンカするのって、ホントつまらないですよね

     

     

    言い合った後に、スッキリとして楽しく仲良く過ごせるのならいいのですが

    大概、気まずい雰囲気になり、その空気感に堪えられないといったことも

     

     

    『あ~、あんなこと言わなければ良かった』なんて後悔したり

    言ってしまった自分を責めてしまったり、

    『まだ言いたいことの半分も言えてない』と、さらに怒りが湧いたりして・・・

     

     

    できれば、そんな発散の方法ではなく

    穏やかで幸せな解決方法があればいいですよね

     

     

    そんな時こそ、マッサージがおすすめです

     

     

    マッサージは身体のコリをほぐすだけでなく

    心のコリも取り除くことができますから。

     

     

    今までたくさんの方を施術してきましたが

    どんなにイライラしていた方でも、不思議と皆さん

    優しい気持ちになられるようです

     

     

     

    方法は、ただただ、自分が気持ちいいと思うところを

    気持ちいいと感じる強さでマッサージするだけ。

     

     

    とにかく『気持ちいい~っ』と感じることがポイントです

     

     

    マッサージの刺激が自律神経のひとつ『副交感神経』の働きを促して

    心を落ち着かせてくれるんです。

     

     

    副交感神経とは、

    心拍数や血圧を下げてリラックスさせてくれるもの。

     

     

    じっくりマッサージをしているうちに

    身体がポカポカと温まってきます。

     

    この温かいという感覚が、脳に勘違いを起こさせて

    『心が温かい』と感じさせてくれるんですね。

     

     

    私はよくお客さまに

    『腹巻などをしてお腹を温めてくださいね』とお伝えするのですが、

    それは、お腹が温まると、心まで温かく幸せな気持ちになれるからなんです。

     

     

    身体が温まれば、血行が良くなるだけでなく

    免疫力も高めてくれるので、この時期、コロナに負けないために

    せっせとマッサージをしてもらいたいなと思います。

     

     

    でも、肩や腰などマッサージした方がいいのは分かってるんだけど、

    意外と自分でするのって、つい『面倒だな』って感じてしまいがち

     

     

    人にしてもらうマッサージは気持ちいいのですが

    自分で・・・となると、ちょっとしんどい(笑)

     

     

    そんな時は、耳を揉むといいですよ!

     

    テレビを見ながらでも簡単にできますし、

    簡単にできる割には、効果絶大です

     

     

    耳は『全身の縮図』とも言われていて、

    全身の臓器に対応するツボがいっぱいあるんです。

     

     

    ちょっと耳の形を見てもらっていいですか?

     

    赤ちゃんが子宮の中で逆さまになって寝ているように見えませんか?

     

     

    耳たぶが頭で、上に向かって耳の縁に沿って

    胸・腰・足といった具合に丸まって眠っている赤ちゃん

     

     

    赤ちゃんの頭に当たる耳たぶを揉めば

    脳の機能が活性化すると言われていますし、

    耳の穴の周りは内臓に当たるので

    耳の中心部を揉みほぐせば、内臓の働きを促すことも出来ます。

     

     

    『耳ツボダイエット』がありますが、

    あれは、耳の内側に刺激を与えることで、食欲を落とすことができるからなんです。

     

     

    毎日少しの時間、耳でもどこでも自分の身体に触れて

    たくさんの『気持ちいい』を感じて

    家族に感情をぶつけてしまう前に

    ご自身だけで発散できたらいいかなって思います。

     

     

    一日も早くコロナが終息を迎えますように・・・

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

     

     

     

     

     

     

  • 2020年4月16日

    こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

     

     

    女性の身体って、本当に繊細だなって感じます。

     

    サロンにお越しできないお客さまとは

    メールなどを通して、やり取りさせてもらっているのですが、

    生理の周期が乱れているというご相談が増えてきました

     

     

    外出を自粛せざるを得ない今の状況では

    どうしても普段とはリズムが違ってしまうために

    不安になったりイライラしたりするのは、当然で。

     

     

    ストレスを感じる場所と女性ホルモンをコントロールしている場所とは

    脳の中で同じ場所にあるために、生理はストレスの影響を強く受けてしまうんですよね

     

     

    その逆もあって、生理前や生理中になると

    『こんなに私、イライラしやすかったかしら』とか

    『私には優しさのカケラもないのかしら』と

    自分を責めたり、嫌いになったりといったことはありませんか?

     

     

    そんな風に、感情と女性ホルモンの関係は、とっても深いんです

     

     

     

    ストレスによって脳が疲れてくると、うまく指令が出せなくなったり、

    また、その指令を卵巣がきちんと受け取れなくなったりすることで

    正しいタイミングで正しい量の女性ホルモンを分泌できなくなります。

     

     

    コロナウイルスによる生活習慣の変化や、マイナスな感情などをキッカケとして

    それらのストレスが生理の周期を乱してしまったことが、考えられます。

     

     

    そういったお客さまには、

    まずは、近くの公園など、土や木があるところまでお散歩してきてくださいと

    お伝えしています

     

     

    健康のためのお散歩は、政府からも認められているので、

    『マスクをする』『人とは近づかない』などといった

    感染拡大に対しての予防措置はしっかりと取りながら、

    外の空気に当たり、自然の気をもらってください。

     

    家の中にジッとしていると、心もよどんできますから

     

     

    短い時間であってもお散歩すると、心の中の空気が入れ替わり

    見える景色や状況の捉え方が、少し変わるかなと思います

     

     

     

    そして、家で一人っきりでずっと過ごしていたり、

    することもなく時間を持て余していたりすると、

    どんどん不安になったりイライラしてきます。

     

     

    人は人と交わることで、心が安定するように出来ているので

    なるべく人とかかわるようにしていたいもの

     

     

    そのため、お客さまの中でも、特に不安を感じやすい方や

    ネガティブな情報ばかり入れてくるお友達などに心を乱されている方など

    『気持ちが沈んで仕方ない』『前向きでいたいと思うのに無理!』と私を頼ってくださる方々とは

    ちょくちょくオンラインで繋がって、いろんなお話をお茶を飲みながらしています

     

     

    今は、本当に便利な世の中だなと、つくづく思います。

     

    会わなくても、画面で顔を見ながらおしゃべりできるんですから

     

     

    この前は、画面越しに、一緒にストレッチしていました(笑)

     

     

     

    コロナウイルスの影響が、いつまで続くか分かりませんが

    長引けば長引くほど、気持ちのコントロールが難しくなっていきます。

     

     

    もし、誰かと繋がりたいと思われましたら、

    ぜひ、私を使ってくださいね

     

     

    テレビからの情報を入れすぎることなく

    今日も気持ちを別のことに向けて、楽しく過ごせますように・・・

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

     

     

     

     

  • 2020年4月15日

    こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

     

     

    昨日のブログ

    『嫌いなものを無理して食べるより

    好きなものを食べて、気分良くいられるように』というようなことを書きました

     

     

    特に、心身ともに疲れを感じながらも、家族優先でいつも頑張っているお母さん方。

    さらに今は、コロナウイルスの影響で、イライラしたり不安になったりしやすい時でもあります

     

     

    そこに、本来楽しいことであるはずの食事にまで

    ストレスをかけることは、なるべく避けてもらいたい!!

     

     

    ストレスがもたらす心や身体への影響力は、思っている以上に強くて

    嫌いなものを無理して食べる時のストレスによって

    ストレス物質が体内にドッと放出されていることも考えられます

     

     

    栄養の面が気になるかとは思いますが

    嫌いなものから栄養を摂ろうとするのではなく

    『好みの食材から必要な栄養を摂取すればいいんだ~』と

    気持ちを軽く、食事自体を楽しんでもらいたいなと思います。

     

     

    でも、ひとつだけ

    気に留めておいてもらいたいのが、調理法です。

     

     

    好きだからといって味付けが濃いものばかりでは、

    やっぱり体調に影響を及ぼすこともありますから

     

     

    怒っていたり寂しかったり、マイナスな感情が心の中を占めている時は

    無性に塩気の強いものや辛いもの・甘いものを欲してしまったりするんですよね

     

    それは、ストレスを別の刺激でごまかそうとしてしまうからなんです。

     

     

    純粋に『好きだから』選んでいるのか

    身体の不調から『どうしても食べたくて』欲しているのか

     

     

    『とにかく疲れている』とか、

    『寝ても疲れが取れない』といったお客さまなどは、

    塩分への欲求が、とても強いなと感じます

     

     

     

    外出が自粛され、長い時間、ご家族と過ごす時間が増えたことで

    『子供との意思の疎通がうまくいかなくて』

    『些細なことで、旦那さんとの言い合いが増えた』などといったお悩みを

    自分一人で抱え込みがち。

     

     

    そういったストレスによって、味覚障害を引き起こし

    味付けがついつい濃くなるといったことも考えられます。

     

     

    今、欲しているものを見て

    ご自身の身体や心の状態を気にしてもらえたらなと思います

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます。

     

     

    穏やかで幸せな一日となりますように

     

     

     

  • 2020年4月14日

    こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

     

     

    私はお料理をすることが大好きだけど、食べることは、もっと好き

     

     

    時間に追われている時は、食べたいものよりも、手早く作れるものを選びがちだったけれど、

    今はサロンの営業時間を短縮しているために、『食べたい』と思えるものを作れていることが

    ちょっと嬉しい

     

     

    ・・・この自粛モードで大変な時に

    『ちょっと嬉しい』なんて言ったら不謹慎かな

     

     

     

    お客さまのお話を聞いていると、

    好きなものよりは、『食べなきゃいけない』と思って

    苦手なものを一生懸命食べている方もいらっしゃって。

     

    『震えながら納豆を食べています』とか

    『嫌いだけど頑張って鶏肉食べています』とか・・・

     

     

    健康を保つためには、栄養を意識して摂ることは大事だとは思います。

     

     

    私は、好き嫌いがなく、何でも食べられますが

    (あっ! メロンだけは、ちょっとアレルギーがあって無理なのですが

    子供の頃の給食の時間を思い出すと、今でもあの憂鬱さが蘇ってきます

     

     

    というのも、私はお腹がすごく弱かったので、

    冷たい牛乳を、それもビン1本も飲み切ることが不安で仕方なかったんです。

     

     

    そのため、いつも牛乳がなかなか飲めずに、

    掃除の時間になっても、教室の片隅で飲み終わるまで残されていました

     

     

    『この牛乳ビンを落として割ってしまおうか』とか

    『窓から外に流せないかな』など、そんなことばかり考えていましたが

    なかなか先生の目を盗んで、そんなことをする勇気もなく・・・

     

    この恥ずかしい状況から早く逃れたくて、無理やり飲んでは

    結局、お腹を壊してトイレに走り、これまた恥ずかしい思いをしていました

     

     

     

    苦手なものを口に入れるって、本当に苦痛なんですよね・・・

     

     

     

    いくら栄養価の高い食べ物だったとしても

    私のようにお腹を壊してしまえば、身にならないわけだし、

    イヤイヤ食べるストレスを考えれば、消化吸収力も下がるだけでなく、

    その嫌な気持ちが逆に、身体への害になっているなとも感じます。

     

     

    私の場合、

    給食を考えただけで、朝から胃がキリキリ痛んでいたくらいですから

     

     

     

    栄養価やカロリーなどといったものは、検査で測った数値であって、

    それが誰の身体の中でも、同じようにそれだけのものが吸収され、

    その成分が謳っている効果を発揮してくれるかといったら

    そうとも限りません。

     

     

     

    その時の体調や感情が

    栄養素の複雑な化学変化に絡み合っています。

     

     

     

    『コロナが流行っている今、免疫力を高めると聞くから

    子供にブロッコリーを食べさせようとするんだけど、食べてくれなくて、いつもケンカ

     

    そんな風におっしゃられるお客さまもいて。

     

     

     

    食べてほしい親心、分かります。

     

    こんな時期だからこそ、お子さんの健康を守るために

    何でもしたくなります。

     

     

    でも、食事は身体を作るだけではなく、心の栄養ともなるものなので

    免疫力が上がるからと、嫌いなものを無理やり食べさせていても

    ストレスによって、免疫力が低下してしまうことも考えられます

     

     

    ご主人がお仕事でグッタリと疲れていても

    お子さんがつまらない思いをしていたとしても

    そして、今のようにコロナウイルスの影響で気持ちが不安定になっていても、

    家族みんなで和やかな雰囲気の中、美味しくごはんを食べられたら

    『幸せだな』と心身ともにエネルギーを満タンにできるから

     

     

    コロナウイルスの影響が長引くにつれ、

    些細なことでケンカになったり険悪な雰囲気になったりと、

    家族のトラブルが増えているとも聞きます。

     

     

    『ブロッコリーが無理なら、他の食べ物で代用してもOK』という軽い気持ちで

    まずは、食事を楽しく食べられるようにしてもらえたらなと思います

     

     

     

    家庭の中に笑顔が増えれば、家族みんなの免疫力も上がりますから

     

     

    お母さん自身のストレスが溜まらないように

    『こうでなければならない』を、ちょっと取り除いて

    少しでも楽になるように過ごしてみてくださいね

     

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2020年4月13日

    こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

     

     

    車に乗っていると、Mr.Childrenの『箒星』が流れてきました。

     

     

    『最近ストレッチを怠っているからかな。

    うまく開けないんだ、心が。ぎこちなくて』という歌詞に

     

    『うわぁ~、ストレッチしよ』って思いました(笑)

     

     

     

    心、縮こまっていませんか?

     

    不安だったり、我慢していたり

    辛かったり、寂しかったり・・・

     

     

    身体と心は連動しているので、

    心が縮こまってしまうと、筋肉も硬くこわばって身体がぎこちなくなります

     

     

    筋肉がこわばって伸び縮みがスムーズにいかなくなると、

    血液のめぐりも悪くなって、筋肉に疲労物質が溜まります。

    すると筋肉が硬くなって、またまた血流が滞る。

    すると、さらに筋肉が硬くなる・・・という悪循環に

     

     

    筋肉が柔らかくなれば、

    新鮮な血液が全身に行きわたり、蓄積した疲労物質も解消され、

    身体も温まって、軽やかになっていきます

     

     

    血流が良くなれば、卵巣の働きも活発になって女性ホルモンの分泌が増えるから

    お肌の調子も良くなって、女性らしいスタイルにもなれる

     

     

    身体が温まって軽やかだと、脳は『心もポカポカで幸せ』と嬉しい勘違いをしてくれます。

     

     

    その上、お肌もツヤツヤ、スタイルも魅力的に変化していったら

    気持ちは自然と上がりますよね

     

     

     

    気持ちを変えようと思ってもなかなか難しい時、

    身体からアプローチしていくのは、とっても有効です。

     

     

    私がお客さまの身体をほぐしたりすることをお仕事にしているのは、

    身体はもちろん、心をも変えることが出来るからです

     

     

    今の時代、ストレスといかにうまく付き合っていくかが、とっても大事で、

    どんな状況でも、それを前向きに捉え、プラスの面を見つける心の余裕さえあれば

    必ずいい方向へと進んでいきます。

     

     

    外へ出ることを自粛せざるを得ない今、

    ちょっと身体を伸ばして、縮こまった心を広げてみませんか?

     

     

    かといって、よく『180度開脚』とか頑張っている方がいらっしゃいますが

    何もそこまで開くことを目的とする必要はないと思うんです

     

     

    そりゃ、ペタ~ッと開けられたら、カッコイイですよね!

     

    でも、無理して開こうと頑張ると、逆に筋肉は硬くなってしまいますし

    それが出来ない事にガッカリしてたら、心が余計に縮こまってしまいますから

     

     

    脚をどこまで開けるか挑戦することよりも

    いかに『気持ちいいを感じるか』に意識を向けてみてください。

     

     

    気持ちいいと感じることで力が抜ければ抜けるほど、

    不思議と筋肉は伸びやすくなりますから

     

     

     

    最近、座りっぱなしの姿勢、多くなっていませんか?

     

    お尻や太ももの筋肉を長時間圧迫し続けていると

    太ももの裏側の筋肉が硬く張って、骨盤が後ろに引っ張られてしまいます。

    すると腰が丸まり、猫背になってしまうのです。

     

     

     

    ぜひ、このご自宅で過ごす時間が増えた今、

    心と身体を美しく健康にするための期間とし、

    動き出せる状況になった時に、軽やかにカッコよく

    スッと踏み出せる状態を作っておきませんか

     

     

     

    決して無理をせず、気持ちいいと感じる範囲で。

     

    ゆっくりじっくり筋肉を伸ばしてみてくださいね!

     

     

    身体が硬くなっているところやぎこちないところなど

    普段、聴こえなかった身体からの声を聴いてあげてください。

     

    きっと、そこをほぐせば、もっと輝きだしますよ

     

     

    最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます