三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

エネルギーの膜に穴が開いていませんか?

2020年11月17日

こんばんは。Beauty air Yukiの川端由起です

 

人に愚痴などを聞いてもらっていますか?

 

不満など、自分の中に溜まってくると吐き出したいし

人に話すとスッキリしますよね

 

『そうだねー』『大変だったねー』『分かるよー』なんて

共感されたら、自分の気持ちもスッと落ち着く。

 

 

今日のお客さまが

『不満ばっかり言ってた理由が分かりました!』と納得してくださったんだけど

単なる愚痴と思っていても、それは『心がかなり疲れている』という証拠でもあるんですよね

 

 

自分がすごく幸せな時って、人のことも許せる余裕があって

ネガティブな感情が、あんまり湧いてこないと思うんです。

 

 

だから、

愚痴や不満を言わないようにするのではなくて、

愚痴や不満が溜まらない健康な心の状態にしていくことが大切

 

 

愚痴などを根気よく聞いてくれるお友達とかがいるって、

とってもありがたいこと

 

 

でもね、人を攻撃するような、傷つけるような愚痴や不満といったものは

聞いてくれた相手を疲れさせるだけでなく

毒を含んだ強い言葉は、知らず知らずのうちにショックを与え

その人を覆っているエネルギーの膜に穴を開けてしまうこともあるんですよね

 

すると、そこからエネルギーが漏れ出して、

その人の健康を害してしまう結果にもなりかねません。

 

 

自分がスッキリする代わりに、大事な人を弱らせていたのでは

申し訳ないですよね

 

 

でも、自分はスッキリしたようでも

実は、自分が放った言葉で、自分自身がずいぶんと傷つけられているんです!

 

 

それは、人間の脳は『主語』を理解できないから。

 

 

たとえばね

誰かのことを『性格が悪い』『仕事ができない』『みんなに嫌われている』などと言ったとすると

主語が理解できないということは、それらは自分に投げかけられた言葉だと

脳が認識してしまうんです

 

 

つまり、人のことを言ったつもりでも

『私は性格が悪い』『私は仕事ができない』『私はみんなに嫌われている』と受け取ってしまって

その結果、自分が放った言葉通りの状態になってしまうんです

 

 

 

だから、愚痴を言えば言うほど、環境は悪くなってしまうし、

自分に対して自信もなくしていってしまうし

不満が絶えない生活になってしまうということ・・・

 

 

でも、心が元気になれば、

そういった負のスパイラルに陥ることはないんです

 

 

・・・といわれても、不満や愚痴がなくなるまでの過程では、

心の中にネガティブな感情が溜まって

『誰かに共感してもらいたい!!!』って叫びたくなることもあるかと思います。

 

 

『愚痴を言ってはいけない』って我慢するのも、辛いから

 

 

そんな時は、私のような心に影響を受けないような相手を選んで

お話をされたらいいと思います

 

 

そして、ネガティブな感情が心に溜まった時だけでなく

身体が疲れている時もストレスを感じた時も

エネルギーの膜に穴が開いて、エネルギーが漏れ出すこともあるから

ぜひ、マッサージで心身ともに癒される時間を持ってもらえたらって思います

 

 

 

それでね、さっき『脳は主語を認識できない』ってお伝えしたんだけど

ぜひ、それを上手く利用してみてください

 

 

それは、

なかなか自分を褒められなかったり認められなかったりする方って

多いと思います。

 

そんな方は、周りの人のいいところを見つけて

いっぱい褒めたり、感謝の言葉をかけたりしてみるといいですよ

 

 

もちろん、ウソはだめですよー

 

そこに乗っている感情が大切ですから。

 

 

人に『ありがとう』というと

自分に対して感謝していることになりますし

人に『凄い!!』というと、自分に対して賞賛していることになります。

 

それを続けていると、自己肯定感が高まっていって

気がつけば、不満や愚痴の日々から、自然と抜け出せているはず。

 

 

皆さんが毎日をハッピーに過ごせますように・・・

 

 

最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます