三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

身体と唯一無二の親友となるように

2020年9月19日

こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

 

皮膚って、普段はその存在を意識することがなくても

フワッと髪の毛が1本触れただけで、ハッと気づきますよね。

 

こんなに細い髪の毛1本を感じ取るだなんて

どんなに素晴らしいセンサーなんだって、感動してしまいます

 

皮膚の細胞は、絶えず情報のやり取りをしていて

何かが起きた時には、すぐそこに意識が向かい

私たちを外敵から守ってくれるようになっています。

 

 

それは、他の臓器やあらゆる細胞なども同じで

それぞれが情報を交換し合い、バランスを取りながら

私たちを生かしてくれています。

 

こんな精度の高いシステムが自分の中に備わり

自分を生かすために休まず、一生懸命働いてくれていると思うと

心の底から感謝の気持ちが湧き起こってきます

 

 

身体の嫌いなところばかりを口にされるお客さまに

『では、その腕1本、1億円で売ってくださいと言われたら、どうですか?』

とお尋ねすると、絶対に嫌だとおっしゃいました。

 

1億円ですよ

 

 

でも、それはそうですよね(笑)

 

でも、それだけのお金を積まれても、『絶対、無理無理』と言ってしまうくらい

価値あるものを、私たちは持っているんですよね。

 

それって、凄くないですか???

 

 

また、『生理痛が重くて、ホント、女って最悪』とおっしゃられる方にも

『でも、その生理があったおかげで、可愛いお子さんがいるんですよ~』と言うと

でも、その部分に関しては『当たり前』と思っていて

でも、生理に関しては『なくていい』と。

 

 

もし、自分だったら、普段は頑張っていても全然気にもかけられないのに

上手くできなかった時だけ、愚痴や不平不満を言われたら、

もうすねちゃいますよね

 

 

病気やケガなど、不調に見舞われた時に

健康のありがたさに気づかされますが

できれば、

これだけ自分のために24時間休まず働いてくれている身体。

いろんなことが経験でき、感じられるのは身体があってこそなので

普段から感謝の気持ちをもって、接し、

調子が乱れた時には、どうしてそうなったのか

身体の声に耳を傾けてあげてはいかがでしょう?

 

 

そうすれば、絶対に身体は喜んで、何かを伝えてくれますよ

 

 

生理痛であろうと、体重がかなりオーバーしていることであろうと

それには、理由があります。

 

聞いてほしいことがある時、私たちも声が大きくなるように、

不調の理由を聞こうとせず、いつもの生活を変えないでいると

身体は、ちょっと症状を重くして『病気』という形で訴えてきます。

 

 

不調を感じた時、

市販のお薬を飲んでやり過ごしたり

お医者さんの判断に任せっきりといった人もいるかと思います

 

 

でも、自分でも『どうしてこうなったのか』に向き合わない限り

同じ症状で、またいつか苦しむことになってしまいます

 

 

病気や不快な症状は、自分に気づきを与えるためのもので

それによって、自分が変化し成長をしていくためのもの。

 

そのキッカケを、他人に任せていたのでは

結局、何の学びにもなりません

 

 

すると、身体の悪いところは消えたかに思えるかもしれませんが

原因を知らずに過ごしていくことが、これからの自分にとって

幸せかどうか・・・ ぜひ、思いめぐらせてみてください。

 

 

健康診断を受けると、その結果が標準値内に収まっているかを見ますが

性格に個性があるように、体質にも個性があると思っています。

 

あるお客さまが、

『だいぶ太ったけど、この身長だと、このくらいの体重でもいいみたい』と

おっしゃられました

 

それで心地よく動けているなら、いいと思うんです。

 

でも、それによって、

『身体が重たくて動きたくなくなってきた』とか

『ヒザが痛くて』といった感覚があるなら、

それは、その人にとって健康と呼べる数値ではないと思います。

 

 

標準値だから『健康』というのではなく、

体重が少し重たかったとしても、心が幸せに満たされていたら、

それは健康だと言える状態なんじゃないかなと思います

 

 

数値を見て、または、誰かと比べてといったものではなく

自分基準の幸せで過ごしてもらえたら・・・

 

 

そのためにも、

ご自身が感じる心地いいと思う身体感覚を大切にしてください

 

 

いろんなところから健康に関する情報は、どんどん入ってきます。

その情報の方を優先して、自分の感覚を信じないといったことはないですか?

 

 

その得た情報を試しても、もちろんいいですが

身体がそれを受け入れているか、その確認はしてほしいと思います。

 

 

そして、症状が出ている部分だけでなく、全体に目を向けるように

 

 

人と出会うと、その見た目で判断してしまって

『この人はこんな人だ』と決めつけてしまいがちですが

深く知ると、最初の印象が違っていたということがあります。

 

それと同じで

表面的な症状で『湿布を貼っておこう』『熱さましを飲んでおこう』とするのではなく

その奥に隠されたものを読み取るように意識してもらえたら、

知らなかった者同士が唯一無二の親友になるように

ご自身の身体と素晴らしい関係になれると思います

 

 

そんな風に生きていくことのサポートをしています。

 

もし、ご興味がありましたら、ぜひ一度、私の施術を試してみてください。

 

 

最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます