三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

ひとつのことに囚われすぎていませんか?

2020年9月14日

こんばんは。Beauty air Yukiの川端由起です

 

先日の山登りで太ももが筋肉痛になった時に

『あれっ、そういえば腰が痛くない』って気づいたんです

 

それまで、立ち上がる時なんかに痛みや違和感を感じていたのが

全然痛くなく、むしろスムーズに動く感じ。

 

 

インドの僧侶が

『サソリに刺された時、その痛みを紛らわすために、目に塩水を垂らすと

その目の痛みにもだえている間に、気づけばサソリの方の痛みが治まっている』と

おっしゃっていたことがあります。

 

 

これって、心にも言えることで

たとえば、何かひとつの事で、ものすごく悩んで落ち込んでいたとしても

その時に、さらに大変な出来事が舞い込んでくると、

さっきまでの悩みは、どこかに行っていたり・・・

 

 

そんな経験は、ありませんか?

 

 

それくらい、心や感覚って、一瞬で変わるもの

 

 

 

学生時代、バスケットボールの試合中に左手薬指の第二関節が脱臼して

小指側にポキッと真横に折れたことがあるんです。

 

でも、それに全く気づかないままプレーを続けていて

ふと、小指の上に何かが乗っているなという感覚があって、パッと見た瞬間、

そのあり得ない自分の指の形に、一気に痛みが押し寄せてきたんです

 

 

何かに夢中になっている時には、痛みに気づかず、

確認した途端に、痛みがきたり、

また、『この指、どうなるんだろう』といった不安が

さらに痛みを増したりします。

 

 

 

痛みって、

身体からの危険信号が神経から脊髄を通って脳に行き、その内容に応じて脳が判断して

『痛み』という感覚を与えるんだけど

 

いくら身体から信号が送られても、脳が処理できないと、痛みは感じない。

 

つまり、身体の危険信号だけでなく、脳の情報処理によって

痛みの感覚は変わってしまうんです

 

 

だから、脳って、

簡単に騙せちゃったりするものなんですよね

 

 

ひとつのことに、ずーっと悩んで気を取られてしまっている間、

もっと注意を払った方がいいことに

気が回らなくなっているかもしれません。

 

 

そして、思い込みによって、そこにがんじがらめになっていると

他の視点から見ようとする選択肢をなくしてしまいます

 

 

 

『木を見て森を見ず』という諺がありますが

小さいことだけに心を奪われて、大きく全体や本質をつかまないことを意味します。

 

 

周りの人たちの評価や一般論的なものに囚われていると

自分の本当の気持ちを無視して、やりたくないことをしていたり

 

 

気持ちが乱れている時に、こんなことを言われても難しいと感じてしまうかもしれませんが

目先のことばかりに気が取られるのではなく、ちょっと冷静になって、その渦の中から飛び出して

ちょっと上から、第三者的な目線で自分のことを眺めてみると

自分の行動がどうなのかに気づけたりします

 

 

すると

『これはそんなに悪いことではないかも』

『それだったら、こうしたら良いんじゃないかな』

『それをやってる自分、全然私らしくないじゃん』みたいに

今の状況から逃れられる突破口が見つかったりするかもしれません。

 

 

人のことって、よく見えたりしますよね。

 

それと同じ。

 

自分に自分でアドバイスする感じ

 

 

心次第で、今ある状況や悩みは、どうにでも変わるから

 

 

『幸せ』と思えば、そうだし、

そうでないと思えば、どんなに恵まれているように見えても、幸せを感じられないもの。

 

 

誰かによって幸せにしてもらうのでもなく

誰かによって不幸せにされてしまうことも、本当はなくて

すべては自分の心次第。

 

 

ココロはコロコロ変わるから

 

ということは、いつでも、今すぐにでも、幸せになれる

 

 

 

でも実際、なかなか、そんな風には思えないって時、あると思います。

 

それは、ものすごく神経が疲れ切っているからかもしれません

 

そんな時は、無理してテンションを上げようとせず

何もせずに、ぼんやりする時間が、とっても大事

 

 

 

それによって、神経にかかっていた負荷が調整されて

しばらく経った時には、きっと、ご自身の中にエネルギーが蓄えられ

『私、幸せかも』って、心が楽になっているはず。

 

 

 

空気にひんやりと秋らしさが加わって、心地いい季節

 

少しの時間で大丈夫!!

外の風を感じながら、空をボーっと眺めてみてください。

 

心も空のようにスッキリと晴れ渡りますよ

 

 

最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます