三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

頭痛にもハッピーホルモンが効果的♡

2020年8月20日

こんばんは。Beauty air Yukiの川端由起です

 

 

『とにかくゆっくり癒されたい』とお越しくださったお客さま。

 

お話を伺っていると、たびたび頭痛に悩まされているんだとか

 

その方は、病院で何の異常もないと診断されたのですが

週1~2日くらいのペースで、薬を飲んで横にならないといられないそうで・・・

 

さらに、近くで建築工事が始まったらしく、

その音が頭に響いて、特に辛さが増しているとのこと

 

そこで、『どこかに避難したい!!』と、

私のサロンに駆け込んでくださいました

 

 

市販薬を飲んで頭痛を紛らわしている人も多いようですが

まずは病院に行って、異常がないか診てもらうことをお勧めします。

 

私の姉も頭痛に悩んでいましたが、原因は脳腫瘍でした。

 

そういったことも可能性として無いとも言い切れないので

『たかが頭痛』と自己判断し放っておくことは、危険だと感じます。

 

 

日常生活に支障をきたすほどの頭痛

 

検査しても異常が見つからない場合の頭痛には

ハッキリとした原因が解明されていないと言われていますが、

いろんなお客さまに施術させてもらっている中で

やはり、緊張による血行の悪さが考えられるかと思います。

 

 

緊張やストレスを感じると

『アドレナリン』という交感神経を刺激するホルモンが分泌され

血管が収縮し、血液の流れが妨げられ、頭皮が硬く凝り固まってきます。

 

 

『頭皮のコリ』を自覚している人は、それほど多くはないかもしれませんが

実は、思った以上に凝りやすい部位。

 

頭痛でお悩みのお客さまも、カチカチで動かないほどでした

 

肩や腰が凝ると痛みを引き起こすように、

やっぱり頭も凝ると、痛みとして現れます。

 

 

また、パソコンやスマホを使いすぎていると、目が疲れ、

首や肩も凝ってくることで、頭への血流が不足し、頭痛が引き起こされます。

 

 

お仕事で使う以外にも、『愉しみ』として、

パソコンやスマホの画面をボーっと眺めていたりしませんか?

 

気分転換にと気楽に見ているようでも

目から頭の中にどんどんと情報が入ってくることで、脳はひどく疲れてしまいます

 

すると、脳が正常に動くことができなくなって、自律神経への指令がうまくいかず、

これまた、頭痛が引き起こされる原因となるんです。

 

 

そして、寝る時間ギリギリまで、スマホ画面を見ていたりすると

観終わった後でも脳の緊張状態が続き、

『寝ても疲れが取れない』などの質の悪い睡眠になって・・・

 

しつこいようですが、

睡眠の質も、頭痛の原因になります

 

 

 

そこで、お客さまには

光の眩しさや音などによって痛みは増しやすいので

施術ルームの明かりを出来るだけ落とし、静かな中で

優しい圧のゆっくりとしたマッサージを受けていただきました

 

 

ストレスを受けると分泌量が減ると言われる

セロトニンやオキシトシンといった『ハッピーホルモン』

 

心地いいマッサージは、これらのホルモンを増やしてくれます

すると、全身が緩んで、血流が良くなり、痛みが緩和されるんですね。

 

 

お腹が痛い時に、お母さんの手でお腹をさすってもらうと

痛みが和らいだという経験はありませんか?

 

それと同じで、気持ちよさを感じることや

人の手に触れられるといったことには、痛みを和らげる効果があります

 

 

マッサージによって、筋肉の緊張を取り除き、血流を良くし

さらに、気持ちよさを存分に感じることで、ストレスに強くなり

どんどんと頭痛から解放されるようになっていきます

 

 

もし、お医者さまに『異常はない』と診断されても

まだ頭痛に苦しめられていらっしゃるとしたら

ぜひ一度、ゆっくり身体を緩めにお越しください。

 

きっと、楽になりますよ

 

 

最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます