三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

今の状況は思った以上に変えやすい

2020年8月15日

こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

 

 

夫婦関係やお仕事のことに悩み続けていたお客さま

 

ご主人とも離婚したいけれど、なかなか勇気が出ないままに何年かが過ぎ、

お仕事でも人間関係がうまくいかず、転職を繰り返していて・・・。

 

 

ここ何年かお顔のお手入れに通ってくださっているのですが、

そのたびにご自身の状況を『最悪 何とかしたい』とおっしゃりながらも

『旦那とは修復不可能』と、やり直すつもりは毛頭ないらしく・・・。

 

 

その方をずっと見てきたけれど

ご主人を憎みながら一緒に生活しているストレスが

その方の心身を蝕んでいくようで、それが、とても気がかりでした

 

 

この状況から脱出してもらいたいな・・・と願いながらも

こればっかりは、ご本人がその気にならなければ仕方のないこと。

 

たとえば

『ご主人とは別れた方がいい』『お仕事は続けた方がいい』などと

周りがとやかく言ったとして、もし、その方がその通りにしたとします。

 

でも、それで上手くいかなかった場合、

『あなたがあの時、ああ言ったから、そうしたのに!!』と

人に責任を押し付けてしまうことにもなりません。

 

 

そうしたら、双方が面白くない思いをしてしまいます

 

自分の道は、自分で選択し決断することが大事で

そうすると、結果がどうであれ、自分で納得できますから。

 

 

だから私も余計なアドバイスはせず、話を聞くだけに徹し、

とにかく心も身体も緩んでもらうことに尽力していました。

 

 

私はカードリーディングを行っているのですが

ある時、初めて、『みてほしい』と、そのお客さまに言われました

 

その結果、ご主人はとても心優しく男気のある方だと分かりました。

 

そして、『頼ってほしい』と望んでもいました。

 

一方、お客さまは、プライドが邪魔して、甘え下手。

『寂しい』とか『愛してる』といった言葉はもちろん、態度で示すことも出来ず、

人にお願いするくらいなら、自分でやってしまう方がいいといった男勝りなタイプ

 

 

そのため、お互いがお互いを『必要とされている』と感じられず

意思疎通を試みないままに、ある意味、それぞれの生き方を尊重し

それぞれに干渉しあわない『自分の世界』を築いて

二人の間に壁を立ててしまっているようでした

 

 

男勝りなお客さまですが、ご主人と別れたら、

生活面での心配はないとしても、心にぽっかりと穴が開いたように

とても寂しい余生となってしまうように感じたんです

 

 

また、そのお客さまは器用だし、愛嬌もあって、頑張り屋さん。

そこを見込んで、上司は厳しくしているだけであって、

そんな意地悪でも何でもない言動を、ただただ嫌味に受け取ってしまうだけのようでした。

 

 

1時間ほどカードを読み取っている間に、

そのお客さまの心境が、どんどん変わっていきました。

 

私がご主人や上司の良いところや、その人たちの態度が意味することなどを伝えていると

『たしかに、そうかもしれない』と、表情がゆるみ、

『私の心構えに問題があったんですね』と、おっしゃられました

 

 

その何日か後に、メールをいただきました。

 

『皆が味方だって思いながら仕事に向き合ったら

とても気持ちよく仕事ができ、上司の態度が気になりませんでした』と。

 

そして『家族再生も始めました。頑張ります』と書かれていました。

 

その文面からは、とても明るく前向きな雰囲気が伝わってきて

とっても嬉しかったです

 

 

離婚することや転職することが悪いわけではなく

何が何でも今の状況で頑張ることが良いこととは思いません。

 

『石の上にも三年』と言いますが

自分にとって害でしかない環境で3年も我慢する必要は

決してないと思っています。

 

 

でも、感情任せに『別れる』『辞める』といった決断をする前に

今の状況から教訓を得たり、自分の魂を磨くチャンスと捉えることもできます。

 

 

恋をすると、世界がキラキラみえるように

自分の気持ち次第で、見えるものが違ってきます

 

人ぞれぞれ、いろんな面を持っています。

 

そのお客さまの上司も、周りから『面倒見がいい』と評判だったそうで

そんな噂を聞くたび『そんなこと、絶対ないわ』と思っていたんだとか。

 

ご主人のことも『絶対に無理!!』と決めつけている以上

いいところに、目がいくわけがありません。

 

その人が持ついろんな面のどこを見ているかによって

その人の印象が変わります

 

 

自分の周りの人がみんないい人だと感じられたら

どんなに生きやすいだろう・・・って思います。

 

もちろん、何度も言いますが

心身を壊してまで、そこで頑張る必要はありません

 

 

でも、環境を変えても、同じ悩みで苦しむことを繰り返しているとしたら

一度、ご自身の心構えや思考の癖を見直して

そのパターンを変えるよう試してみるのもアリだと思います。

 

 

人を憎んだり、恨んだり、嫌ったりするエネルギーは、

自分自身をひどく傷めつけてしまいますから

 

 

そんなつまらないことにならないためにも

『こんな人だと決めつけていないかな』とか

『自分の都合の良いように、人を動かそうとしていないかな』とか

『正しく見られているかな』とか

自分自身に尋ねてみる余裕もあっていいと思います。

 

 

みんなが幸せで過ごせられたら、その波動がこの地球を包んで

この世界は幸せにしかならないから

 

 

こんな時代だからこそ、

一人一人が発する波動をいいものできたらって思います。

 

 

最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます