三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

気持ちよくなると、許すことが簡単に

2020年8月11日

こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

 

前回のブログ

『許すために、自分自身をゆるめてください』といったことを書きました

 

 

いくら『もう、あのことは許した』と口では言っていても

心の奥深くでは、まだ許せていないといったことが、よくあります。

 

 

もちろん、『言霊』といって、言葉には力が宿っていますから

口に出すことは、心身に影響を与えます。

 

でも、身体からのアプローチは最強 効果絶大です(笑)

 

 

というのも、『許す』とは『ゆるめる』という語源からきています。

 

 

何かに当たり散らしたくなるくらいに腹が立っている時って

全身がこわばって、ガッチガチになってる。

 

 

でも、仲直りしたり、わだかまりが消え、本当に許せた途端、

ホッとして笑みがこぼれ、身体の力が緩むの、分かりますか?

 

そして『ごめ~ん。私も悪かった』と素直に謝れたりします

 

 

それは、身体が緩むと、副交感神経が優位になって

頭が柔らかくなり、あらゆる考えを受け入れる器が出来るからなんです。

 

 

ということは、『許そう』とイラ立つ気持ちを無理やり抑え、頑張らなくても

先に身体を緩めてしまえば、落ち着いて腹が立った状況を振り返ることができ、

それによって、『ちゃんと話し合えば良かっただけだよね』とか

『相手の立場になれば、あんな風に言ったのも理解できるな』などと

相手や出来事について理解が進んだり、上手く対処する発想の転換ができたりします。

 

 

 

身体がギュッと縮こまると、血管も縮み、流れが悪くなって肩や首が凝り固まり、

身体は辛いし、イライラするしで、何をしても思うようにはかどりません

 

気持ちがイライラザワザワして、ジッとしていられず

そんな雰囲気を発しているから、距離を置こうと人が離れていく・・・

 

 

そんな風に、人とのご縁やチャンス・情報などがシャットアウトされ

世界がどんどん狭まってしまうことにもなりかねず

それって、本当にもったいない

 

 

身体のどこかが緊張していると、許せないことが多くなってしまいますし

逆に緩めれば、スペースが出来、良いものがどんどん入ってきて

それだけ可能性が広がっていくということにもなります

 

 

 

許せない感情に振り回されていたり、

頑張って『許そう』と取り組んでいたり

いつまでも許せない自分を責めたりしているならば

まずは、ご自身を緩めることをしてみてください

 

 

そのために、マッサージで身体を緩めることは、とっても効果的です

 

 

『エステに行くなんて贅沢』と思っていたとしたら

どうぞ、その時間を持つことをご自身に許してみてください。

 

ご自身が緩むことは、周りの人のためにもなりますから・・・

 

 

だって、職場や家庭で、誰かがイライラセカセカしていたら、

こっちまで、落ち着かない気分になりますよね

 

 

でも、ご自身をどっぷり癒して、心も身体も癒され緩まれば

その波動が、その場所にどんどんと広がって、みんなが幸せになれるから

 

 

信じがたい話かもしれませんが、これは本当で

試してみる価値はありますよ

 

 

眠りに落ちそうな気持ちよさに漂っている時

しがみついていた感情や考えを手放す心の余裕というか、

取るに足らないことに囚われていたなということに気づけたりします。

 

深くリラックスしている時には、許すことがとても楽にできるんです。

 

 

緊張状態の中だと、いくら手放すことがいいと分かっていても

それによって支えられていると感じて、不安や恐れを感じやすいけれど

気持ちよさに浸っている時には、今まで自分を縛り付けていた手かせ足かせが取れ

自由と安心感に包まれ、『私は大丈夫』という自分への信頼が生まれます

 

 

ぜひ、余計なことに膨大なエネルギーを使うことをやめて

ご自身を気持ちよさで満たしてみませんか?

 

 

とっても生きることが楽になりますよ

 

 

最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます