三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

コロナ中だからこそ、普段以上に免疫力を上げていこう

2020年8月3日

こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

 

 

コロナが少しおさまって、ようやく前の日常が戻ってきたかなと思ったのも束の間、

また感染者数が増えてきて、お客さまの間にも不安感が広がっているようです

 

 

『人の肌から伝わるぬくもりや気持ちよさによって心身を健康にしていきたい』

という思いから、このお仕事をさせてもらっている私としては、

コロナで人と触れ合うことを避けたり、人との距離を保ったりすることが

今後も習慣として根づいていくのでは・・・と、それが、とっても気がかりです。

 

 

『人に触れられて安心した』といった経験はありませんか?

 

人前で話したり、ここぞという時など、

誰かにポンッと背中に手を当てられるだけで、ストレスが和らいだり

悲しみに暮れる時にも、そっと寄り添ってくれると、心が癒え

その状況を乗り越えやすくなったり・・・

 

 

娘を出産する時、私は『カンガルーケア』を希望しました

 

カンガルーケアとは、生まれたすぐの赤ちゃんを

お母さんの裸の胸の上に抱くことで、母子の絆が強まるとされているケアになりますが

私が希望した理由は、不安でいっぱいの娘に一刻も早く安心してもらいたかったからです。

 

 

いきなり狭い産道を通る苦しさを味わわされ、

かと思ったら突然、眩しい世界へと環境が変化し

赤ちゃんの頭は大混乱で、

受けている肉体的・精神的な衝撃は相当なものだと想像できます

 

 

胸に抱き、肌の温もりを感じることで、赤ちゃんの呼吸が安定し

その後も、泣く回数や感染症にかかるリスクも減少するといわれるカンガルーケア。

 

 

そのくらい肌の触れ合いは心身へ好影響を与えるのですが、

それは赤ちゃんに限らず、大人にもいえることで

肌に触れると、心拍数や血圧が下がって、リラックスし

ストレスホルモンの数値も下がるという研究結果があります。

 

 

どうしてそういうことが起こるかというと

人間には、人との触れ合いによって、脳内にエンドルフィンやオキシトシンといった

『幸せホルモン』が放出されるようにできているからです。

 

それは、人に限らず、安全に生きるために集団(群れ)でいる必要がある動物にとっては

集団でいることを心地よいと思う必要があります。

 

そのために、触れ合うことで幸せを感じるような性質を備えているんです

 

 

身体のしくみって、本当に面白いですよね

 

 

そのため、触れ合う機会が減ることは、

安心できないために、寝つきが悪くなったり眠れなくなったり

感情的になったり、ひどく落ち込んだりするだけでなく

ストレスが癒されないことから

ウイルスを攻撃する白血球が減少し、免疫力が落ちてしまうことにもなります

 

 

コロナの感染リスクを抑えるためには、免疫力が必要なのに

スキンシップが欠乏していることで、免疫力が弱まるなんてことは

避けたいこと!!

 

 

何だか気持ちが不安定だったり、眠れない・食欲がないなど

心身の不調を感じましたら、ぜひ手による施術を受けにお越しいただきたいなと思います

 

 

・・・とは言っても

外に出ることや、私に会うことでの感染リスクに大きな不安を抱えながらでは、

望んだ結果は出ないと思います・・・

 

 

そういった時には、

いつも以上にお化粧水を丁寧につけたり

身体をマッサージしたり、ご自身でいっぱい触ってあげてくださいね

 

 

皮膚を動かすと、不安や憂鬱な気持ちを和らげてくれる

『セロトニン』が分泌されますから

 

 

ペットを飼っていたら、

その子たちをいっぱい撫でたり抱っこしたりするのもいいですよ。

 

 

ペットくんたちにストレスがかからない程度に(笑)

 

 

『きっとすべては上手くいく!』『大丈夫!』と信じ、

明るい部分に目を向けて

今日も素敵な一日をお過ごしください

 

 

最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます