三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

自分自身を満たすとは・・・

2020年7月2日

こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

 

前回のブログ『シャンパンタワーの法則』の中で

『まずは自分自身を満たすことが大事』と書きました

 

 

でも、『自分を満たす』って、どうしたらいいんだろうと

思われた方もいらっしゃるかと思います

 

 

『自分が楽しめることをしよう』

『ワクワクすることを追求しよう』

 

そんなことを言われても、今まで自分のことを後回しにして、

ご家族のため、周りの人のためにと動いてきた方は特に

自分にとって好きなことや楽しいことが何なのか分からなかったりします。

 

 

それは、長年、『これがしたい』と思っても、

『どうせ出来ないんだし・・・』と、諦めてしまうことが多かったからかな・・・と。

 

 

たとえば、『自分はこれをしたい』と思っても、

お子さんが『あれがやりたい』と言ったら、それに合わせたり、

『これ、やりたくないな』と思っても、家族のためにやらなきゃならなかったり。

 

 

自分の好き嫌いで選べなかったり

嫌なことでもしなければならない立場だったりすると、

すごくストレスが溜まります

 

 

そんな状況が続く場合、

自分の感覚が敏感すぎると、心が病んでしまうんですよね。

 

 

だから、出来るだけストレスを感じにくくするために、

どんどん感覚が鈍感になっていくんです。

 

 

それは、自分の心がダメージを受けないよう守るため。

 

 

だから、いざ、『好きなことをしたらいい』と言われても、

『好き』を感じる感覚は封印されてしまっているので

分からなくて当然。

 

 

でも、趣味などに没頭している人を見ると、輝いていて、楽しそうで

毎日が充実してるように見えて、羨ましくなる気持ち、分かります

 

 

そして、『何か楽しめることを探さなきゃ』と焦るんだけど

それが見つからなくて、だんだん好きなことを探すことが重荷になっていく。

 

好きなことにワクワクしたいはずなのに、それを探すことで

自分を追い込み、余計に気分を落ち込ませてしまう

 

 

そういった時は、ぜひ

好きなことを探そうとするのをやめてみてください。

 

 

代わりに

小さな『好き』や心地よさを意識するようにしてみるといいですよ

 

 

私は、朝は和食をしっかり食べる家庭で育ちました。

そして、それが身体にもいいとも思っていたし、理想の朝食だと信じ切っていたので

当たり前のように自分の子供にも、そんな朝食で一日をスタートさせていました

 

 

でも、ある時

本当は果物だけで済ませたいと思っている自分に気づいたんです。

 

 

それからは、『明日の朝は何の果物にしようかな』って、

お買い物の時点から、とっても幸せな気分に浸っています

 

でも、これも『朝は絶対に果物!!』と決めたわけではなくて

ごはんが食べたい時には、ごはんを食べ

たまごが食べたい時には、茹でたり焼いたり

自分の心が欲するままに自由にしています。

 

 

通勤の道も、何も考えず、いつも同じ道を通るのではなく

『今日はこっちから行ってみたいな』とルートを変えたり

 

 

そんな些細なことを大事にしてもらいたいなって思います。

 

 

どのお皿で食べたいかなーと、今の気分に合うお皿を選んだり

どこでお茶を飲もうかなーと、外を眺められる場所にイスを移動させたり

車より自転車で風を感じながらスーパーに行きたいな・・・とか

こんな時間だけど、お風呂より本が読みたいな・・・とか

 

日常のちょっとした行動の中で、

少しでも自分の気持ちがいい方を、ちょこちょこ選ぶようにしていくと、

幸せな気持ちが積み重なっていくだけでなく

『あ~っ、自分ってこういうのが好きなんだ』という感覚が蘇ってきます

 

 

習慣だからとか

時間だからとか

便利だからとか

頭で考えるのではなく、心で感じるようにしてみてください

 

 

それによって、自分の『好き』に気づけるようになるし

また、なかなか没頭できる趣味が発見できなかったとしても

そうやって小さな心地よさで満たされる毎日は

とっても幸せですから

 

まずは、ご自身を心地よい感覚で満たしてくださいね。

 

 

最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます