三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

占い、信じる?信じない?

2020年6月8日

こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

 

 

私はカードを読み取っている間、

お客さまから『こう言ってほしい!!』という強い願望が

無言ながらガンガン伝わってくることがあります

 

 

先日いらしたお客さまも、短期間の間に

何人もの人に占ってもらっているらしく

 

きっと欲しい答えがもらえるまで

占い巡りをするんだろうなって思いました

 

 

占いといったものは、全部を受け取る必要はなく

参考にしたり、プラスの力をもらったりするものだと思います。

 

だから、『そうじゃない』と思うなら、

そこは自分の感覚を信じたらいいと思います

 

 

ただ、大事だなって思うのは

『見る必要のあるものを見る勇気』を持つってことかなって

 

 

誰だって、自分の思うようにしたいし、

それを『良いですね!』と肯定し、後押ししてくれる言葉を望んでしまいます。

 

 

だから、つい、

自分の直観や占い師さんなどが伝えてくることが

自分の求めているものとは違った場合、その声を無視して、

自分の想いを無理やり押し通そうとしてしまいがち

 

 

でも、その時の気持ちって、どうですか?

 

焦っていたり、ちょっと腹が立っていたり、

『そんなことはない!』とムキになっていたりと

あんまり気持ちが安定した状態とは言えないのではないでしょうか?

 

 

 

そういった状態の時って、

脳の中の、闘争や逃避といった反応を決定する部位に血流が増えるために

逆に、衝動を抑えて冷静に考えるといった部位の活動が低下してしまうんですね

 

その結果、まともに考えられず、いい判断を導きにくいと言えます。

 

 

冷静に『今の自分』を観察できる自分で

いつもいられたらいいですよね

 

 

今、自分がどう思っているのか

今、自分がどう感じているのか

 

『その感情を経験している自分』と、『それを観察している自分』とを切り離してみる。

 

つまり、自分のことを客観的に見るように・・・

 

 

『今、私、悲しいって思ってるんだね』

『今、私、ものすごく腹が立ってるんだね』

 

 

そんな風に、

その感情を味わっている体験そのものに自分自身がどっぷりと浸らずに、

体験している自分を、ちょっと距離を置いたところから見るような感じになれれば

冷静に判断できるようになります

 

 

こうすると、本当に自分が楽になれるんです

 

 

イライラしている自分にどっぷり浸っていると、本当に疲れる

 

それを

『あ~っ、自分、イライラしているんだ』と一歩引いて見ることが出来ると

そのイライラがスーッと治まっていくんですよね。

 

冷静になって眺めると、

『そんなにイライラするほどのことでもないか』とか

『そうやって言われるのも、一理あるな』とか思えたり、

同じ出来事に、別の解釈をつけることも出来たり。

 

 

ある出来事にどう反応するかは、

自分の中で決まってしまっているパターンだったりします。

 

そして、ある出来事に対して、ある感情が湧くのは

過去の経験から導きだしたものでもあります。

 

 

たとえば、

『友達が遅刻してきたら、イラっとする』とか

『飼っている犬が逃げた。車に轢かれちゃったらどうしようと不安になる』など。

 

 

でも、

友達が遅刻してきたからといって、自動的にイラっとする必要もなく

ただ、『遅刻してきた』という事実があるだけ。

 

犬が逃げたからといって、車に轢かれてしまうと決まっているわけではない。

 

 

自分が考える以上に、人生は面白く展開していく可能性があります

 

『こうやって言われないと嫌だし、それしか受け入れられない』といった頑なな思いから、

『たしかに、そうした方がいいのかもしれない。ちょっと考えてみる余地があるな』と思えたら

今までパターン化してしまっていた限られた見方から抜け出せて

今まで知らなかった世界が待っていてくれるかもしれません

 

 

『違う感情の選択をすれば、新しいパターンが生まれ、新しい結果が訪れる』と思ったら

なんだかワクワクしませんか

 

 

思い通りの答えをもらえないのは、つまらないし、焦るし、苦しいと思います。

 

でも、『きっとうまくいく』『自分に都合の良いことが起きる』と信じ、

目の前の出来事を淡々と捉え、

さらに、自分の直感や違和感に敏感になってもらえたら・・・

 

 

何だかややこしいお話をしてしまいましたが

少しでも気持ちが楽になり、素敵な未来が開けるヒントになれたら嬉しいです

 

 

最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます