三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

腎臓を痛めてしまう感情は?

2020年5月5日

こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

 

男性より女性の方がかかりやすいと言われる膀胱炎。

 

その辛い症状に悩まされている方は、意外と多いように感じます

 

 

コロナ感染の怖さから、病院へ行くことをためらっている方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

膀胱炎を放っておくと、症状が重くなったりすることもあるので

お医者さまに診ていただくことは大事ですが

何度も悩まされるという方は、

かかりにくい身体にしておくことが、とても重要です。

 

 

膀胱炎の原因となっているのは、大腸菌などの腸内細菌で、

これらは特別な菌ではなく

常に私たちの身体にいる常在菌になります

 

 

常在菌ですから、それにいつも感染していたら大変

 

 

でも、

誰もが感染するわけではなく過ごせているのは

私たちの身体に免疫力があるおかげです

 

 

つまり、

免疫力が弱って、菌から身を守ることが出来なくなった時に

かかってしまうんです。

 

 

いろんな理由で免疫力が弱まると、

私たちの身体は、いつも存在している常在菌にまで

負けでしまうんですね

 

 

何度か膀胱炎を繰り返している方などは、

免疫力が落ちてしまうほどに

とても疲れているのかもしれません

 

 

このコロナ禍の今、

生活スタイルが変わってしまったり、先の見えない不安などで

心身にストレスが過剰に溜まっていることも考えられます。

 

 

緊張するとトイレに行きたくなるように

ストレスと腎臓の関係は深いんですね

 

 

 

とはいっても、ストレスが身体に悪いことは分かっていても

なかなか取り除くことって、難しいところがあります

 

 

そういった時は、

ゆず・みかん・グレープフルーツといった柑橘系に頼るのもいいですよ。

 

 

これらには気のめぐりを良くし、

ストレス緩和に役立つ効果があると言われています

 

 

私もオレンジの味、そして特に香りが大好きなので、よく食べています。

 

今の時期は、お店にもたくさんのオレンジが並んでいますから

 

 

食べ終わった後も、

皮を干したり、ちょっとオイルを垂らして火をつけたりして

香りを存分に楽しんでいます

 

 

東洋医学の考え方でも、『不安は腎臓を痛める』とありますから

心を落ち着かせるために

香りで癒される時間を持ってみてはいかかでしょう

 

 

 

飛び交う情報がコロコロ変わったり

当たり前だと思ってきたことが、急にゴロッと覆されたり

気持ちが揺さぶられ、不安が煽られている方も多いと思います

 

 

今までのやり方を変えざるを得ない状況になっているんだけど

そこに気持ちが追い付いていない・・・

今までの慣れた方法を手放せない・・・

 

そういった葛藤がストレスとなっているかもしれません

 

 

 

『新しい方法や他の方法も受け入れてみようかな』といった

柔軟性のある考え方ができたら、

ストレスの原因も違った角度から見ることができて

少し、楽になれるのではないでしょうか?

 

 

 

柔軟性ある考え方を持つためには、

人だけでなく、他の生き物だったり、自然に対して感謝できると

ものすごく心が大きくなれるので、おすすめです

 

 

 

『人間は、自然なしではやっていけないが、

自然は、人間なしでやっていける』という言葉があります。

 

 

自然は人間ナシでやっていけるところ、

そこに人間は住まわせてもらって、

さらに自然の力をいただきながら、生かしてもらっている。

 

 

自然の寛大さに、畏敬の念に打たれずにはいられません

 

 

『今、あるのは、周りのおかげ』

 

そんなことを思うと、謙虚な気持ちも湧いてきて

素直に今を受け入れやすくなり、考え方に柔軟性が生まれると思います。

 

 

『ありがとう』という感謝の気持ちをもつと

自分自身、優しく温かく穏やかな気持ちになれますから

 

 

今の状況を、『これからの糧』となるよう考え方に余裕を持たせて

とにかく身体にも心にも免疫力をつけて

健康に軽やかに、乗り切っていきましょう!!!

 

 

最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます