三重県鈴鹿市、白子にあるエステサロン ビューティエアーユキ。ベッド1台の完全なるプライベート空間。手の温もりを大切した1回で結果を出す小顔や美脚トリートメントが人気

ブログ
Blog

ふと思ったこと。

2020年5月3日

こんにちは。Beauty air Yukiの川端由起です

 

 

人の温かさが、しみじみと心に沁みわたる今日この頃。

 

 

遠くに住むお友達から手作りパンが届いたり

『どうしてる?』と、思いがけない人から連絡をもらったり

人との繋がりのありがたさを、今まで以上に感じます

 

 

私には、姉が一人いますが、車で20分くらいの距離にいるにもかかわらず

『いつでも会えるから』という気持ちと

『お互い忙しいから』というのを言い訳に、

あんまり連絡を取っていませんでした。

 

 

でも、今日、ものすごく手間暇かけて作られたパンを受け取った時に、あまりに感動して、

今こそ、大切に思う気持ちや『会えなくても心の距離は近いんだ』ということを伝える機会なのではと、

肉じゃがを作って、姉の家に届けに行ってきました

 

 

いつも私が作る肉じゃがは、豪快そのもの!!

 

ポンポンポンっとジャガイモやニンジンを適当に乱切りにして

大きなお鍋で、ドーンと煮るだけ。

 

 

でも、今日は、ちょっと丁寧に

じゃがいもやにんじんの面取りをしてみました

 

 

娘に味見をしてもらうと、

『この角が取れている感じが、口の中で優しい』って。

 

まぁるい形は、気持ちも丸くしてくれるのかも

 

 

やっぱり、ひと手間かけるっていいなぁって

改めて思いました。

 

 

 

 

私はアトピーが酷かった経験から、食事に気をつけるようになって

娘が幼い時に、かなりストイックに食事制限をしていたことがあります。

 

 

『アレを食べたらダメ!』『コレを食べたらダメ!』と神経質になりすぎていたと

今、振り返ると申し訳なく思うくらいに・・・

 

 

 

でも、ある時、

『私たちは栄養のみを摂るためだけに食べているわけではなく

そこに乗ってくる感情やシチュエーションによって満たされる』ということを言われ

食事を楽しむ方向へと切り替えました

 

 

いろんなものが並ぶ食卓が、目を喜ばせてくれるだけでなく、

『美味しい』という声が家族から聞こえるのは、

気持ちが明るくなるし、やっぱり元気になる

 

 

愛情がこもった料理の力を感じます。

 

 

 

人との接触を自粛せざるを得ない今、

不安や心配に襲われて、落ち着きがなくなったり、孤独になったりしがちです。

 

 

だからこそ、『家族だから』という甘えから、今まで後回しにしていたり

『いつか』『いつか』と連絡するのを先延ばしにしていた大切な人に

気持ちを伝えてみませんか?

 

 

 

誰にとっても大切な『時間』。

 

だからこそ、料理を作ったり、お手紙を書いたり、届けたりと

その人のために、自分の大切な時間をかけることが、

感謝の気持ちを伝える素敵な表現方法なのかな・・・なんて。

 

 

そんなことを思った一日でした

 

 

最後までお読みくださいまして、本当にありがとうございます